「漫画」に関する記事(2ページ目)

Eye catch jmsq61 3
「新テニスの王子様」の漫画がいろいろヤバすぎる

「新テニスの王子様」といえば、もちろん我らがジャンプの大人気テニス漫画ですよね。連載当初から人気が高くも、アニメの放送によってさらに拍車がかかり、今となっては出演声優は数知れず、実写版舞台・ミュージカルも満員御礼という、まさに破竹の勢いそのものです。しかし、ふと原作である漫画に戻ってみると、そこにはいろいろヤバい描写が山ほどありました。

Eye catch o0480039713248669655
「ドラゴンボール」の公式戦闘力まとめ!超高から超低キャラ勢揃い!!

世界中で大人気の「ドラゴンボール」。ここ最近では、様々な話題でネットやファンたちを驚かせています。そんな中、今回注目してみたのは、その度々登場する《戦闘力》。特に初期の頃には、その戦闘力はほぼほぼ絶対的数値で、それが低いキャラは高いキャラに勝つ事など出来ませんでした。しかしよく見てみると、いろいろ爆笑ネタが詰まっていたので、まとめてみました。

Eye catch shsa jp01plus00000007 57 custom image1
【これこそサイファー!?】皆さんご注目★とんかつDJアゲ太郎の魅力★

とんかつ職人とDJの動きは同じだ・・・。 映画ベスト・キッドのミヤギが、少年に向かって掃除の動きを空手の動きとして気づかせた・・。 まるでそんな無茶ぶりから広げるくだらない物語。 くだらないことを考えるのは大好物な僕はついついこの漫画を手にとってしまいます。 とんかつもアゲてフロアもアゲる。 ちょっとした言葉のつながり(言葉遊び)から無茶して広げたようなゆるい世界観の漫画です。

Eye catch f35ac04c
漫画家:江川達也の漫画魂!!

漫画家の江川達也さんといえば、多くの方がご存知の「まじかる☆タルるートくん」の作者ですよね。「まじかる☆タルるートくん」を描いているくらいだから、いわゆるかわいいキャラクターばかりが得意なのかと思いきや、実はそうでもないのです。実際に蓋を開けてみると、中にはドキドキする女性の物語やイラストがあったり、思わず「うおっ!」となる漫画など、彼の漫画魂が溢れていたのです!

Eye catch cqclwsluaaalow
テレビタレントとしてのイメージを覆す!?蛭子能収さん作マンガの世界観がヤバイ

天然系(!?)テレビタレントとして、数多くのバラエティ番組に登場する蛭子さん。いつもニコニコとしたゆるい雰囲気で認知されているかもしれませんが、本業である「漫画」の方では、狂気的な世界観を構築しているのです。

Eye catch img 3743
《絵師必見!》アニメ「GA芸術科アートデザインクラス」から学ぶアートのあれこれ

きゆづきさとこさんの原作である漫画もさることながら、アニメ「GA芸術科アートデザインクラス」でも様々なイラストや絵画、漫画などの描き方や勉強になることがたくさん登場してます!それはシュルレアリズムからピクトグラム、水彩や油絵、色の不思議やカメラによる写真の取り方まで、多くのことを学べるのです。今回はそんな学べるGAのアニメシーンを解説とともにまとめました。

Eye catch cf2ea2b462d10b41941e3904b2030132
ついに公式でも完全復活!今だからこそまとめてみた「クレヨンしんちゃん」ぶりぶりざえもんの英雄伝

2016年5月の放送をもって、ついに公式で完全復活しました!待望のぶりぶりざえもんです!ぶりぶりざえもんこと略してぶりざえは、アニメや漫画で登場した当時のころから、いろんな意味で話題となってきた、もはや「クレヨンしんちゃん」で忘れてはならないキャラクターの一匹!(ぶただからねb)今回はそんな完全復活を記念して、ぶりざえの英雄伝をまとめてみました。

Eye catch 866245 o
あなたはどの「まんがタイムきらら」派?芳文社の各雑誌別オススメ漫画まとめ

「けいおん!」や「ひだまりスケッチ」でお馴染みの芳文社が出版する漫画雑誌「まんがタイムきらら」。あるアニメの放送をきっかけに、爆発的に漫画がアニメ化されていくという社会現象を引き起こしたりなど、なにかと話題ですね。今回はそんな原作でもあり「まんがタイムきらら」の雑誌別オススメ作品などを、まとめてみました。

Eye catch 087fbfab
小さいけど魅力的?空閑遊真を徹底調査

週間ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』における主役の一人。小柄で強くて可愛い彼を徹底調査しました。

Eye catch f2opdvzo
インパクト強!胸熱人情漫画『世紀末リーダー伝たけし』

主人公の顔、シュール系ギャグと見せかけ泣きも入る意外性、そしてシリアス時のバトルなど、すべてに置いてインパクト、胸熱だった漫画『世紀末リーダー伝たけし』。好き嫌いの分かれる作品かもしれませんが、『少年ジャンプ』で『トリコ』を描いている島袋光年氏の作品なんですね。ところどころに『トリコ』の原点と思しきところもあるかと思われます。

Eye catch 7946
実はオリジナル技が一つもない(らしい)孫悟空の技と師匠たち

『ドラゴンボール』の主人公、孫悟空。作品がバトルものであるためか悟空自身無数の技を有します。が、こんな情報が。「悟空オリジナル技は一つもない」。確かに考えてみると・・・。ということで、作中悟空が使用した「オリジナルでない技」と師匠たちをまとめました。

Eye catch 51222856
自己中なのにシビれる憧れる!『ジョジョ』の奇妙な漫画家、岸辺露伴

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に登場する天才漫画家岸辺露伴氏。才能と性格は一致しないと言いますか、「自己中」「ドS」な部分が無きにしも非ず。なのに惹かれるし、第4部終結後もスピンオフ作品が描かれるほど。作者をも篭絡する彼の魅力は一体どこから来るんでしょうか?

Eye catch p c3 a8re de kitaro
父親キャラの鑑?目玉おやじについて(一部グロ注意)

物語に置いて、主人公の「父親」という存在はジャンルによってあらゆる役割を与えられるものです。時に立ちふさがる壁として、時に助言を与える役として、時に空気として物語に面白みを持たせてくれる存在。さて、『ゲゲゲの鬼太郎』の父親キャラと言えば何といっても「目玉おやじ」。体は小さくとも存在感はかなりなものです。

Eye catch img 0
『ジョジョの奇妙な冒険』第3部スタンドの「暗示」まとめ

『ジョジョ』第3部で初めて登場し、今やパロディやたとえで使われる「スタンド」ですが、初期のものはタロットカードがモティーフで、各スタンドの「暗示」が語られていました。が、「イエロー・テンパランス」以降何でか暗示を言わなくなりましたね。「いや、何の暗示だよ」と。気になりますよね。主人公側も特に語られていませんし、ネット上で散々解釈されているかもしれませんが、まとめました。

Eye catch deathnote0203lg
『デスノート』の死神の皆さん、意外に萌えキャラ多し?

アニメ化をはじめ実写映画化、ドラマ化もなされた大ヒット漫画『デスノート』。内容も絵も秀逸でしたが、重要な要素の一つ、「死神」。おぞましい外見に、自分のために人間を殺すという存在ですが、意外に萌えどころがあったりするんですよね・・・。

Eye catch coverimage 104430
『ワッハマン』「死ねない、最強、大食らい」笑い輝くガイコツ戦士の色んな意味で凄まじい戦い

ガイコツと言っても顔だけなんですが、ある年齢以上の方は『黄金バット』を思い出されるかもしれません。金色で笑うガイコツですし。しかし彼はある悲哀を負っていました。

Eye catch 20130825 750750
モノアイ好きさん寄っといで!漫画やアニメの単眼キャラ特集

古事記における天目一箇神、ギリシア神話のキュクロプス、アリマスポイ人、日本の妖怪では一つ目小僧など、昔からいた「一つ目」キャラ。今では「モノアイ」というジャンルとして確立しているようで、漫画などにも登場しますね。一目瞭然なんていいますが、一目で魅入られても、その魅力は一言じゃ表せない!?

Eye catch wk561
二種の絵柄が違和感なく同居!『キングダムハーツ』シリーズ漫画版

『ファミ通』や『ガンガン』でコミカライズされていた名作ゲーム『キングダムハーツ』。少年漫画風萌系の絵とディズニー絵がものの見事に同居していた上、特殊な世界観を見せてくれました。

Eye catch 43407766 220x220
「異質」な割に身近なものが大好き?ドラえもん系キャラの好物をまとめてみた

「異質の存在が居候」という意味合いでの「ドラえもん」キャラ、多いですよね。藤子キャラも含めたそうしたキャラの「好物」について探ってみました。

Eye catch images
路線変更が凄まじかった漫画、『遊戯王』学園編と、その変遷

ああ、あのカードゲームの・・・と今なら認識されているでしょうが、初期は違ったんです。

Eye catch 240194 615
リメイク版『ドラえもんのび太の大魔境』サベール隊長について

今更感満載ですが、敢えて。『おそ松さん』人気もありますし、トキワ荘出身の巨匠作品のリメイクという意味合いで選びました。原作準拠ということで、旧作アニメのように「犬種違うんじゃね?」と思うようなゴツイ犬ではなく、といって完全なコピーと言うわけでもない。しかもキャラが掘り下げられています。これも、制作側の方針だったようです。(ネタバレあり)

Eye catch 0d7789d4
意外に熱かったギャグ漫画『とってもラッキーマン』勝利・友情・努力の三兄弟

勝利、友情、努力。それは『少年ジャンプ』の「三本柱」と呼ばれる重大要素。(最近ではそうでもないとも言われてますが)かつて連載されていた『とってもラッキーマン』という漫画では、この「三本柱」を体現したキャラクターが登場しました。名前がそのまま「勝利マン」「友情マン」「努力マン」なわけですが、とにかく熱いです、この三兄弟。

Eye catch 20080412 421108
悪役なのにかわいい!?萌え悪役まとめ

悪役に抱くイメージと言えば、大概「憎たらしい」、「信念持ってる悪役はカッコイイ」といったところでしょうか。しかし中には思わず胸がキュンとなる「萌え」る悪役も・・・チョイ役も含め、まとめてみました。(ネタバレあり)

Eye catch images
いかにして便利さを封じるか?『ドラえもん映画』における「道具が使えない」状況まとめ

大長編『ドラえもん』の持ち味の一つとして、「道具が使えない」という事態に陥ることがありますね。「どうしてそうなった」のか、まとめました。