「ビートたけし」に関する記事

Eye catch g20150105009575150 view
博多華丸、大吉物語 ~最終章 THE MANZAI 2014の優勝、そしてこれからの彼らの夢~

「大きな転機」を迎え、「大きな栄光」を手にした彼ら。そんな彼らに大きなチャンスが訪れる。 二人との出会いから地獄の下積み生活を経て、彼らは一体何を思ったのか・・・。 そして、彼らの今後の夢は・・・?

Eye catch setsumeisho
【世界のキタノ】ビートたけしが出演しているゲーム作品まとめ

ビートたけしの出演ゲームというと、『たけしの挑戦状』がもっとも有名でしょう。 ですが、これ以外にも登場しているゲーム作品は多く、中には幻のソフトとなっているものもあります。

Eye catch %e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%97%e5%9f%8e%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
痛快なりゆき番組 風雲!たけし城(Takeshi's Castle)とは

一般視聴者が本気で汗にまみれ、泥につかり、池に落ち、壁にぶつかる。そんな姿はお茶の間の大爆笑を呼ぶとともに、自分たちも参加してみたいと思わせた。そして日本国内だけではなく、海外でも大いに受けた。『風雲!たけし城』はそんな番組である。 谷隼人率いる攻撃軍と、ビートたけし率いるたけし軍の、数々の関門を介した激闘は127回に及んだ。

Eye catch %e3%81%b2%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8d%e3%82%93%e6%97%8f %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
オレたちひょうきん族(オレたちひょうきんぞく)とは

『オレたちひょうきん族』は、1981年~1989年までフジテレビ系列で放送されていたバラエティー番組。ビートたけしや明石家さんま、島田紳助ら豪華な出演陣と、多くの予算と小道具を用いたダイナミックな笑いは一部で「伝説の番組」ともいわれている。タケちゃんマンやひょうきんベストテン、懺悔室などのコーナーが特に有名である。「楽しくなければテレビじゃない」を形にした番組である。