「猫」に関する記事

Eye catch chunichi5
新聞社系サイトは猫がお好き?

ネットを巡回して猫画像に癒やされている猫好きさんにとって、意外に盲点になっているのが新聞社系サイトではないでしょうか。一見お堅いイメージがありますが、どんな業界にも猫好きの同志はいるものです。産経新聞の「産経フォト-肉球マニアに捧ぐ」と、中日新聞系の国内ブログ「猫さんを探して」がそれです。掲載された写真から被写体への愛情が伝わってくるような、そんな猫好き歓喜の新聞社系サイトを2つ紹介します。

Eye catch neko4 1
猫とクリエイターとの関係

猫好きさんにとって外せないのは写真家、岩合光昭さんの公認サイトです。岩合さんが撮影した世界各地の猫の写真が掲載されており、プロならではの技術を堪能できます。また「ilove.cat」というサイトでは猫とクリエイターとの関係を紹介しています。なぜクリエイターは猫が好きなのかが分かるかもしれませんね。なお、岩合さんの写真については著作権の関係上、すべてクレジットを入れた状態で掲載させていただきました。

Eye catch nekojiman4
猫好きさんにオススメしたい画像サイト

今日も今日とて猫画像、猫動画を探し回っている猫好きさんや、愛猫にひたすらメロメロになっている猫好きさんは多いのではないでしょうか。そんなあなたに紹介したいのが、写真と動画合わせて5万点が集められているサイト「ねこキャット」と、見るだけではなく参加する猫好きのためのサイト「ネコジマン」です。あなたは猫画像をひたすらながめて過ごす派ですか、それとも自ら投稿して「ニャンドル」を目指す派ですか?

Eye catch tr 808 2
ドラムマシンにも「ビンテージ」がある

「ビンテージ」があるのはギターやキーボードだけではありません。リズムマシンにも「ビンテージ」と呼ばれているものがあるのです。発売直後から画期的だと持て囃されてヒット商品になったものもあれば、発売当時は不人気だったのに生産中止後に人気が出たという数奇な運命をたどったものもあります。そうしたビンテージ・リズムマシンのうち、国産2製品と海外製1製品を紹介しましょう。

Eye catch pod 1
これならいける?お金をかけずにギター器材をそろえる方法

ギターのエフェクターについて詳細な知識を紹介されていた方がおられましたが、実際に器材をそろえるとなるとお金がかかってしまうのが欠点です。そんなあなたにオススメしたい「できるだけお金をかけずにギターの器材をそろえる方法」を紹介します。意外なところにギターアンプやキャビネット、エフェクターの代わりとして使えるものが転がっているのです。そう、あなたの目の前にあるパソコンです。