「妖怪」に関する記事

Eye catch a574f974d47a8fed301357e8e7dd58e1 s
10歳から15歳少年への クリスマスプレゼント

 数日前、「10歳から15歳少女へのクリスマスプレゼント」と題して書籍紹介をしました。  少女版を書いたなら、少年版も書こうと思い、さっそく児童書をピックアップ!今回は徳間書店限定ではなく、さまざまな出版社から作品を選んでみました。  まだまだ可愛さを残す小学生の男の子、思春期真っただ中の男子中学生のギフトにいかがですか?

Eye catch p c3 a8re de kitaro
父親キャラの鑑?目玉おやじについて(一部グロ注意)

物語に置いて、主人公の「父親」という存在はジャンルによってあらゆる役割を与えられるものです。時に立ちふさがる壁として、時に助言を与える役として、時に空気として物語に面白みを持たせてくれる存在。さて、『ゲゲゲの鬼太郎』の父親キャラと言えば何といっても「目玉おやじ」。体は小さくとも存在感はかなりなものです。

Eye catch 20130825 750750
モノアイ好きさん寄っといで!漫画やアニメの単眼キャラ特集

古事記における天目一箇神、ギリシア神話のキュクロプス、アリマスポイ人、日本の妖怪では一つ目小僧など、昔からいた「一つ目」キャラ。今では「モノアイ」というジャンルとして確立しているようで、漫画などにも登場しますね。一目瞭然なんていいますが、一目で魅入られても、その魅力は一言じゃ表せない!?

Eye catch index bg03
『地獄先生ぬーべー』における、妖怪のオリジナル要素

90年代にジャンプで掲載されていた、オカルトとコメディとエッチ(少年誌でギリギリ掲載できるレベル)が融合した漫画、『地獄先生ぬーべー』。妖怪や伝承の類には諸説あるものですが、「これはオリジナル設定なんじゃないのか」と思ったものが結構ありましたので。

Eye catch %e3%81%ac%e3%81%ac%e3%81%ac
ぬらりひょんの孫(ぬら孫、ぬらり)とは【ポイント解説】

ぬらりひょんの孫は、椎橋寛が週刊少年ジャンプで連載していた妖怪漫画およびそれらを原作としたアニメ、ライトノベル作品。大妖怪ぬらりひょんの血を4分の1継ぐ中学生・奴良リクオが、人間としての弱点を抱えながらも妖怪組織を統率し、百鬼夜行の主になるまでを描く。