目次

  1. 概要
  2. メンバー
  3. 鬼龍院翔(きりゅういん しょう)
  4. 喜矢武豊(きゃん ゆたか)
  5. 歌広場淳(うたひろば じゅん)
  6. 樽美酒研二(だるびっしゅ けんじ)
  7. 過去に在籍したメンバー
  8. 天空城団吉(てんくうじょう だんきち)
  9. 鶏和酢里紅(とりあえず りく)
  10. 血祭鉄平(ちまつり てっぺい)
  11. 経歴
  12. シングル
  13. 女々しくて
  14. また君に番号を聞けなかった
  15. 101回目の呪い
  16. ローラの傷だらけ
  17. 死 ん だ 妻 に 似 て い る
  18. アルバム
  19. オリジナルアルバム
  20. ゴールデン・アルバム
  21. ノーミュージック・ノーウエポン
  22. ベストアルバム
  23. ゴールデンベスト〜Pressure〜
  24. ゴールデンベスト〜Brassiere〜
  25. ゴールデン・アワー〜上半期ベスト2010〜
  26. ゴールデン・アワー〜下半期ベスト2010〜
  27. ザ・パスト・マスターズVol.1
  28. その他アルバム
  29. イミテイション・ゴールド〜金爆の名曲二番搾り〜
  30. 代表曲
  31. 元カレ殺ス
  32. 女々しくて
  33. 水商売をやめてくれないか
  34. おどるポンポコリン
  35. DVD
  36. ゴールデンボンバー 全国ツアー2014「キャンハゲ」at さいたまスーパーアリーナ 2014.10.22
  37. ゴールデンボンバー全国ツアー2015「歌広、金爆やめるってよ」at 大阪城ホール 2015.09.13
  38. 公式サイト

概要

「ゴールデンボンバー」とは、ヴォーカルの「鬼龍院翔」、ギターの「喜矢武豊」、ベースの「歌広場淳」、ドラムの「樽美酒研二」からなるヴィジュアル系エアーロックバンドである。
通称「金爆(きんばく)」。
公式での担当名はそれぞれ「鬼龍院翔(Vo-karu)」、「喜矢武豊(Gita-)」、「歌広場淳(Be-su)」、「樽美酒研二(Doramu)」と表記されている。
ノリのよい激しい曲調が多く、歌詞の内容は風刺やネタに走ったものが多い。しかしバラードも存在する。CDを定期的に発表することよりも、ライブに力を入れている。
メンバーはヴォーカルの鬼龍院以外は実際に演奏はしておらず、ライブではパフォーマンスに徹している。また全ての曲における作詞・作曲を鬼龍院が手がけている。編曲は同じ事務所の先輩であるバンド・eversetのギタリストtatsuoとの共同作業であり、ファンからは「(金爆の)中の人」と呼ばれ親しまれている。

結成は2004年。鬼龍院翔と喜矢武豊を中心に結成された。当初は楽器を演奏していたが、喜矢武があまりにギターが下手だという理由でエアーバンドという形に落ち着いた。ネットの募集から歌広場淳、バンドMissing Tearからの紹介と面接を経て樽美酒研二が加入し、現在の形となる。ドラムはおよそ3回に渡りメンバーチェンジしており、当時のドラム担当とはそれぞれ現在も親交がある模様。

もう1つの理由としては、鬼龍院の過去の体験から、音楽は耳で聴く以外に目で見て楽しむ方法もあるのではないか、と考え、エアーバンドという思い切った方向性になった。
ヒットした楽曲「女々しくて」以前はニコニコ動画に楽曲や関連する動画を上げていた。You Tubeへの当時の投稿は実のところ違法アップロードにあたるが、宣伝になるのではとの理由から黙認されている。現在は事務所の公式アカウントが存在する。
「アトヌ」「ガチュピン」「ムックー」「美輪さん」など実在のキャラクターや人物を揶揄した独自のコスプレがある。動画サイトにはそれぞれコスプレでメイク講座やコントなどを投稿した。高田馬場のライブハウス「高田馬場CLUB PHASE」の公式サイトでは、ライブハウスまでの道案内をする「アトヌ」に扮した鬼龍院を観ることができる。

現在ではバンド活動以外にも、鬼龍院のソロ、喜矢武の舞台出演など単独での活動も多い。

メンバー

鬼龍院翔(きりゅういん しょう)

2924b89e0d30f7d476e51ab97d657e60

通称「キリショー」「キリちゃん」など。「翔」は本名から。
個人ブログ名は「キリショー☆ブログ」。以前はTwitterのアカウントが存在したが、現在は退会している。
バンド内ではヴォーカルの他、全ての曲の作詞と作曲および編曲を手がける。バンドの中心人物であり、ライブのコントの台本や演出なども手がけている。
ギター、ベース、ドラム、ヴァイオリン、ピアノなど一通りの楽器を演奏できる。
高校時代は木村カエラと同じクラスだったが親交はなかった。軽音楽部に所属し、JUDY AND MARYのコピーバンドをしていた。
影響を受けた音楽として、主にMALICE MIZERやDIR EN GREY、ヨハン・セバスチャン・バッハなどを挙げることが多い。

ヴィジュアル系バンドマンの中でもGacktを特に尊敬しており、親交も深い。発表された自伝の装丁はGacktの自伝の装丁のパロディとなっている。
タミヤのTシャツ(通称タミT)を愛用しており、ファンの間でも浸透している。私生活でも愛用していたが、現在ではすぐに「キリショー」とばれてしまうため、仕事のみでの着用となっている。
年末年始(2013年以降は年明け)に毎年、日雇いアルバイトをしている。過去にコンビニ店員やメイド喫茶店員、コンサートスタッフなどを勤めた。その模様はブログに投稿されている。
バレンタインにはファンから「エアチョコ(物ではなく気持ち)」を貰うことを常としており、ホワイトデーに「お返し」として踊ってみた動画やオリジナル楽曲などをブログを通して動画サイトに発表している。

バンド内でのキャラクターは「鉄腕アトヌ」「夜魔堕さん」「Gockt」「ヤワラちゃん」「翔也」などが存在する。
主にコント動画やライブでのキャラクターとなるが、「翔也」はシングル「Dance My Generation」のミュージックビデオおよびCDジャケットに登場した。

AMEBLO.JP

喜矢武豊(きゃん ゆたか)

Kyan 7e52d

通称「キャン様」「キャンさん」など。
沖縄出身の友人の名字をかっこいいと感じたことから、現在の芸名を名乗るようになった。
個人ブログ名は「Canキャン」。Twitterアカウントも取得している。

高校までは野球部に所属。現在でも草野球やスノーボードに挑戦するなど、私生活ではアクティブである。
高校の頃に共通の友人を介し鬼龍院と知り合い、バンドを結成。バンド名を2人で考えているとき、テーブルの上にあった缶コーヒーを見つめて「ゴールデンボンバー」と呟いたことで採用された。
当初はギターを弾かないスタイルに抵抗があったが、活動を続けるにつれ楽しくなったとインタビューなどで語っている。
主なパフォーマンスとしては、楽曲中のギターソロパートでスイカの早食い、キャベツの千切り、かき氷の早食い、スーパーボール掬い、シャンプーなどを行う。またパフォーマンスのために溶接の免許を取得した。ダンボール工作を得意としており、自作のダンボールギターやサックス、ピアノなどを使ったパフォーマンスも過去に行った。

バンド内でのキャラクターは「ガチュピン」「美輪さん」「クリスティーネ・ゆた子」など。
ゆた子としては女装してライブに登場したり、楽曲「さよなら冬美」のミュージックビデオに登場している。また「ガチュピン」として実際の「ガチャピン」とコラボしたり、バンド内でのイメージカラーが緑となっている。そのためファンは緑色のグッズや小物を身につけていることが多い。

先輩にかわいがられるタイプの性格のようで、hydeの所属するバンドVAMPSのファンクラブイベントなどにも参加している。
仕事のストレスからハゲができるなど、繊細な一面を持つ。

AMEBLO.JP

MOBILE.TWITTER.COM

歌広場淳(うたひろば じゅん)

Dnsjaihfuie 300x300

通称「うぱ」「じゅんじゅん」「うたひろさん」など。メンバー内で唯一本名がフルネームで明かされており、「高山淳(たかやま じゅん)」という。また唯一の既婚者である。
個人ブログ名は「セクシーガールミク○ーボーイ」。Twitterのアカウントを取得している。
ライブで使用するベースには凧糸が張ってあり、数も2〜3本しかない。
楽曲の振り付けやライブ中の煽りを担当している。過去には振り付け動画の発表もあった。

自他ともに認めるヴィジュアル系バンドのファン「バンギャ」である。「自分は表現者ではなくファンと同じ立場である」とインタビューなどでしばしば語っている。宝塚、ジャニーズなどにも造詣が深い。学業に対して熱心に取り組む一面があり、現在はクイズ番組などへの出演を果たしている。
まだ知名度の低かった頃のゴールデンボンバーのライブを観て感動し、当時の公式サイト上の「ベース募集!ベースが弾けなくてもOK!」という文句を観て応募した。面接で鬼龍院と意気投合し、喜矢武に「あいつ、お前の親戚じゃないよな」と言わしめるほど。

バンド内でのキャラクターとしては「バンギャル代表・淳子@れいたの嫁」としてステージに上がることがある。「れいた」とはヴィジュアル系バンド・The GazettEのベーシストであり、現在は本人公認となった。また元・彩冷えるのギタリストで現・メガマソの涼平に心酔している。
ヴィジュアル系以外では嵐の松本潤の大ファンで、松本がドラマ主演をする際にTwitter上で実況を行うことが恒例となっている。

かつては秋葉原において「秋」と「葉」を意味する「オータムリーフ」というフルーツパーラー&バーをプロデュースしていた。ネット上で募集をし、自ら面接してイケメンを集めたことなどで話題となったが、現在は閉店している。

AMEBLO.JP

MOBILE.TWITTER.COM

樽美酒研二(だるびっしゅ けんじ)

20857dce912d9c67e0b5d3dc9b635a02

通称「研二」「研二さん」など。本人は「ダル様」と呼ばれたかったが浸透しなかった。
個人ブログ名は「オバマブログ」。Twitterのアカウントは取得していない。
ブログ更新が話題となり、3度に渡りブログ本を発表している。
白塗りに歌舞伎役者のようなメイクをしており、バンドとして出演する際は殆どこの状態である。しかしブログ上やライブの演出によっては正統派ヴィジュアル系メイクに挑戦したり、スッピンも披露している。半分だけメイクした状態「半二(はんじ)」、正統派メイクの状態「ナルシス研二」など、それぞれ呼び名がついている。

メンバーとしてはPAの役割を担当しており、鬼龍院のMCで「PAさん」と呼ばれるのは彼のことである。ドラムセットの裏でiPodを操作して曲を流している。
公式サイトがリニューアルされる前までは担当の「Doramu」の後に「(暫定)」と書かれていた。これは以前のドラマーが脱退した後、しばらくサポートとして加入していた名残である。現在は(暫定)の文字は外されている。
ドラムは一切叩いておらず、スティックの代わりに円形のスポンジを使っている。ライブの盛り上がりでパンツ一丁で踊るなど、身体を張ることが多い。またジムに通う等して身体を鍛えてもいる。
TBS系「SASUKE」放映時には喜矢武とともに参加している。
臀部のクローズアップが多く、「だるびっしゅけんじのケツかるた」販売や握手会ならぬ「ケツタッチ会」などが催された。

バンド内でのキャラクターは「ムックー」「ダル隊長」など。「ムックー」に扮する際は喜矢武の「ガチュピン」とセットのことが多い。
またEテレ「ニャンちゅうワールド放送局」において「ニャルビッシュ」役で登場している。

AMEBLO.JP

過去に在籍したメンバー

天空城団吉(てんくうじょう だんきち)

Bu4r8qrceaaovuu.jpg small