目次

  1. 人物像
  2. 声優として
  3. 歌手として
  4. 出演
  5. 声優ユニット「スフィア」
  6. アルバム
  7. Rainbow Road
  8. Sunny Side Story
  9. Harukarisk*Land
  10. 代表曲
  11. Girls, Be Ambitious.
  12. Q&A リサイタル!
  13. courage

人物像

Moyurun large

1990年2月4日の愛知県生まれ。名古屋弁を話すことができる。愛称は「とまっちゃん」「はるちゃん」「ハルカス」などと呼ばれることがある。
ミュージックレイン所属の声優ユニット「スフィア」に所属しつつ、自身でも声優の他に音楽CDを発売している。

2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に合格し、以降声優として活動を始める。
後の2007年に「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」で「スイーツ生徒役」の声優でデビューを果たした。同年「神曲奏界ポリフォニカ」で「コーティカルテ」の声優も担当している。その後も多くの声優を演じている。
2010年に初のオリジナルアルバム「Rainbow Road」を発売。また、「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」をはじめ、ナレーションの仕事も行うようになる。

性格は明るくお調子者なところからスフィアのムードメーカーであることが多い。その一方で自身に妥協を許さない、一旦決めたら曲げないまっすぐな性格。
しかし、頑固な性格の反面、適当なところがあり、おしゃれや流行などに興味がなく、不器用な面が目立つことがある。

趣味・特技は「料理」「洋服をたたむこと」「サメに関する知識」「体を鍛えること」「パグをすぐ見つけられること」「数独」「B級モンスター映画を見ること」。
好物は肉で、特に焼肉が大好き。
ゲームも好きで『ポケットモンスター』と『レイトン教授』シリーズが特に好き。

声優として

声優を目指したきっかけは、中学3年生の頃に見た芝居とスタジオジブリの作品に出演したいと思ったことがきっかけ。当初は漠然と思っていただけだったが、友人に勧められオーディションを受けることになる。
オーディションでは無理な演技をせず、感じたままの自然な演技を披露した。

声優「花澤香菜」とは「To LOVEる -とらぶる-」「狂乱家族日記」にて共演し、以降も共演することが多くなり、その付き合いからプライベートでも仲良くなる。
同郷の女優や声優として活動している「戸田恵子」の事を尊敬している。

歌手として

声優ユニット「スフィア」としての歌手活動の他、個人名義としても歌手活動を行っている。
個人名義では自身が出演したアニメのテーマ曲を担当歌手になることが多い模様。
戸松遥曰く、「楽曲によって声質が変わる傾向にある」と述べている。

出演

2007年から現在まで数多くの作品に出演している。以下はそのほんの一部である。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(スイーツ生徒、生徒)
神曲奏界ポリフォニカ(コーティカルテ・アパ・ラグランジェス)
狂乱家族日記(姫宮千子 / 乱崎千花)
とある科学の超電磁砲(湾内絹保)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(マリア)
デュラララ!!(神近莉緒)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(安城鳴子〈あなる〉)
アクセル・ワールド(メグミ〈若宮恵〉)
ソードアート・オンライン(アスナ / 結城明日奈)
神のみぞ知るセカイ 女神篇(リューネ)
ポケットモンスター XY(ジェシカ)
ガールフレンド(仮)(笹原野々花)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(折本かおり)
銀魂°(坂田銀子)
ReLIFE(狩生玲奈)
幼女戦記(メアリー)

声優ユニット「スフィア」

3ec71fe22e8ce1ed20bf5124a5f66d45
6ff115359a347e339b6b6c37d82185a7

ミュージックレイン所属の声優ユニット。「寿美菜子」「高垣彩陽」「戸松遥」「豊崎愛生」の4名から結成されている。
メンバーは全員、2005年から2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」の合格メンバーで、2007年以降「ミュージックレインgirls」としてライブなど共に活動するなどしていた。
後の2009年に「ミュージックレインgirls 春のチョコまつり」にて、4人を正式にユニットとして活動することになる。

ユニット名の「スフィア(sphere)」とは、「天球」や「円」の意味を持ち、「4人の歌声を一つの円のように「調和」させるように」との願いを込めて名付けられた。そのため、球体であり、それを円で囲い調和している「土星」をタイトルのロゴに採用した。また、その中に描かれる4つの光は4人のメンバーを表している。

メンバーにはイメージカラーが設定されており、其々が好きな色を基に選んだ。
寿美菜子:紫
高垣彩陽:ピンク
戸松遥:オレンジ
豊崎愛生:緑
また、グループの色として「青」になっている。

2017年6月からスタートするツアーの終了と共に、一旦の休止になる。これは2019年のスフィア結成10周年に向けて 「充電期間」として一時休止するためである。
ユニットとしての活動は停止するが、スフィア名義のラジオ番組は一時休止中でも継続されることになる。

アルバム

Rainbow Road

51e1 b fezl

01. 自己中男
02. motto☆派手にね!(テレビアニメ【かんなぎ】オープニングテーマ)
03. Circle
04. 七色みちしるべ
05. Girls, Be Ambitious.(テレビアニメ【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】エンディングテーマ)
06. REWIND(テレビドラマ【ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜】第12話劇中歌)
07. 記憶の景色
08. 産巣日の時(テレビアニメ【かんなぎ】エンディングテーマ)
09. naissance(テレビドラマ【ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜】エンディングテーマ)
10. Rainbow
11. Counter Attack
12. 未来時計
13. Star☆Tripper
14. こいのうた(テレビアニメ【神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS】エンディングテーマ)

1stオリジナルアルバム。2010年2月24日発売。
戸松遥が出演したアニメ作品のテーマ曲が収録されている。「motto☆派手にね!」や「Girls, Be Ambitious.」の様な明るく派手な曲や、「産巣日の時」や「こいのうた」の様な落ち付いた滑らかな曲など、様々な曲調の曲が収録されている。

Sunny Side Story

31zrpij1zll

01. RUN
02. Q&A リサイタル!(テレビアニメ【となりの怪物くん】オープニングテーマ)
03. 渚のSHOOTING STAR
04. ♪Make Up Sweet Girl☆
05. Baby Baby Love(テレビアニメ【もっとTo LOVEる -とらぶる-】エンディングテーマ)
06. やさしき日々
07. ミライガール
08. I ssai Gassai
09. 星のステージ
10. ユメセカイ(テレビアニメ【ソードアート・オンライン】アインクラッド編エンディングテーマ)
11. Oh My God♥(テレビアニメ【猫神やおよろず】エンディングテーマ)
12. STAGE
13. 明日色ひまわり

2ndオリジナルアルバム。2013年1月16日発売。
初回限定盤と通常盤がリリースされており、初回限定盤では「明日色ひまわり」のPVの他、各四季ごとのジャケットに着せ替え可能なフォトブックレットが付属されている。
前作「Rainbow Road」同様、自身が出演したテーマソングが複数収録されている。
「♪Make Up Sweet Girl☆」は曲調も明るくポップな感じになる為、その曲調を強調するため、タイトルの先頭と末尾に記号を入れた。
「STAGE」「明日色ひまわり」はアルバム初収録になっている。「STAGE」はファンへの感謝の気持ち、「明日色ひまわり」は自己紹介的な歌となっている。

タイトルの「Sunny Side Story」だが、「明るく熱い気持ち」を反映した「太陽」をイメージしたアルバムにする為つけられた。タイトルを決定する際戸松遥は、「太陽」の英訳「Sunny Side」を残し「Story」の部分を変えたタイトルを複数考えていたらしい。

Harukarisk*Land

S

01. Fan Fun Parade
02. courage(テレビアニメ【ソードアート・オンラインII】マザーズ・ロザリオ編オープニングテーマ)
03. ラブ♡ローラーコースター
04. No.1 GIRL
05. Tomorrow
06. Fantastic Soda!!
07. テンション☆プリ〜ズ
08. PACHI PACHI PARTY
09. Get you!!
10. マリラレルラ
11. In Our Hands(スマートフィン用ゲーム【ブレス オブ ファイア6 白竜の守護者たち】主題歌)
12. ヒカリギフト
13. 恋ヲウチヌケ

3rdオリジナルアルバム。2015年3月18日発売。
本作「Harukarisk*Land」は「遊園地」をテーマにしており、タイトルに自身の名前もじって遊園地のようにしたタイトルにしたり、ジャケットに遊園地の遊具を取り入れたりしている。
収録されている曲は、シングルに収録されていた曲とアルバムオリジナルの曲になっており、「Fan Fun Parade」の本作アルバムの架空の遊園地を歓迎パレード風の曲から始まり、「ラブ♡ローラーコースター」「アテンション☆プリ〜ズ」「マリラレルラ」と、其々遊園地の遊具をイメージした曲になっている。
また、「恋ヲウチヌケ」は年下の男性に思いを寄せる女性の気持ちをイメージした曲になっている。

代表曲