目次

  1. そもそもアンティーク・ジュエリーとは
  2. 伊豆高原アンティークミュージアム
  3. 那須高原 穐葉(あきば)アンティークジュウリー美術館
  4. 甲州夢小路 小さな蔵の美術館
  5. まとめ

そもそもアンティーク・ジュエリーとは

アンティーク・ジュエリー(英: antique jewellery、米: antique jewelry)とは、製作されてから100年以上を経過した宝飾品で、骨董的価値を持つ装身具のこと。主に欧米で作られたものについていう。 市場に出回るのは製作から200年以内のものがほとんど、という事情もあり、アール・ヌーボーやアール・デコ期のジュエリーについては、正確にはまだ100年を経ていなくてもアンティーク・ジュエリーとして認められることが多い。
引用:Wikipedia

伊豆高原アンティークミュージアム

WWW.ANTIQUE-MUSEUM.COM

Tiara  thumb 500x500

ティアラ
620個のオールドヨーロピアンカットのダイヤモンドと天然パールが使われています。

那須高原 穐葉(あきば)アンティークジュウリー美術館

WWW.JEWELLERY-MUSEUM.COM

Index r1 c2

ルネッサンスジュエリーにインスピレーションを得て、特にエナメル技法の復刻で19世紀を代表する作家となったカルロ・ジュリアーノの作品。白と黒の精緻なエナメル細工、サファイア、ダイヤモンドの精巧なセッティング、そして天然真珠との落ち着いた組み合わせの逸品です。

甲州夢小路 小さな蔵の美術館

Pict 06

株式会社 タンザワが30数年かけて収集したアンティーク・ジュエリーを展示しています。普通では見られない、とても貴重できらびやかな輝きを放つジュエリーをぜひお楽しみください。

JEWELLERY.KOSHUYUMEKOUJI.COM

まとめ

アンティークジュエリーは美術館だけでなく、日本で開催されるオークションなどでも目にしたり、購入することができます。値段は手に届くものから高価なものまでありますが、大切に扱われておりますのので、その美しさにはとても価値があるものになります。