目次

  1. 概要
  2. ストーリー
  3. ゲームシステム
  4. 本丸
  5. 資源
  6. 結成
  7. 鍛刀
  8. 刀装
  9. 手入
  10. 連結
  11. 任務
  12. 内番
  13. 出陣
  14. 出陣
  15. 回想
  16. 演練
  17. 遠征
  18. 戦闘
  19. 偵察
  20. 陣形選択
  21. 先制攻撃
  22. 攻撃
  23. 戦場の変化
  24. 会心の一撃
  25. 真剣必殺
  26. 二刀開眼
  27. 検非違使
  28. 刀剣男士
  29. 短刀
  30. 今剣
  31. 小夜左文字
  32. 脇差
  33. 堀川国広
  34. 打刀
  35. 加州清光
  36. 陸奥守吉行
  37. 太刀
  38. 三日月宗近
  39. 小狐丸
  40. 大太刀
  41. 蛍丸
  42. 御手杵
  43. 薙刀
  44. 岩融
  45. 社会影響

来国俊の作、小さな体に大きな大太刀。
刃こぼれに蛍が集まる夢を見た後、それが実際に治っていたという伝説が名前の由来。
自由奔放な彼の振る舞いは強さの表れ。
阿蘇神宮の宮司である阿蘇氏に代々伝えられ、昭和6年に国宝に指定される。
しかし第二次大戦後連合軍により接収されて以後、所在不明になっている。

刀装を貫通して、敵本体へのダメージを与えやすい。
「会心の一撃」発動時に相手を押し出しやすい。
全面で打撃の能力値が同じ太刀と比べた時、より与えるダメージは小さくなる傾向にある。

御手杵

Otgn

天下三槍と呼ばれた名槍のひとつ。
突くことに特化しているため、他の槍よりも支援してくれる脇差と仲が良い。
戦法のためかやや地味な印象を受けるがいい奴である。
江戸時代では参勤交代の行列の先頭、馬印として使用され、御手杵を使用すると雨が降るという伝承が残っている。

薙刀

敵部隊全員にダメージを与えられるが、充分な成長をさせるまで個々の敵へのダメージ量は極めて小さい点には注意が必要。
打撃の能力値が同じ刀剣と比べた時、槍よりもさらに与えるダメージが小さくなる傾向にある

岩融

Iwtos

武蔵坊弁慶が使っていたことで有名な薙刀。
巨大さにおいて他を圧する。
性格は豪放磊落。だが素性は良く佇まいには品がある。
小さくてすばしっこいのが好きで、今剣を可愛がっている。
現存しないため詳しい姿形は不明だが、『義経記』には弁慶の薙刀は三日月の様に反り返った刃を持つ、と描写される。

社会影響

アニメやゲーム等の作品において、ストーリーの舞台やモデルとなった場所や、縁がある場所を訪れることを近年では「聖地巡礼」と呼ばれている。この聖地巡礼はこのゲームも例外ではない。刀剣乱舞きっかけに、刀剣男士のモデルとなった刀剣が、実際に展示されている美術館に来館する人が増えてきている。名古屋市東区の徳川美術館では、ゲームリリース前後と比べると、ゲームユーザ層である若者の来館が3倍になったという。また2017年4月上旬まで、栃木県足利市の足利市立美術館で「山姥切国広」の特別展が開催されていた。この時の入館者は3万7820人を数え、市は経済効果が4億円にも上ると発表された。