目次

  1. あらすじ
  2. 乗っ取り
  3. 友利
  4. 能力者
  5. 崩壊
  6. 略奪
  7. タイムリープ
  8. 化け物
  9. 主な登場人物
  10. 乙坂 有宇(おとさか ゆう)
  11. 友利 奈緒(ともり なお)
  12. 高城 丈士朗(たかじょう じょうじろう)
  13. 西森 柚咲(にしもり ゆさ)
  14. 乙坂 歩未(おとさか あゆみ)
  15. 乙坂 隼翼(おとさか しゅんすけ)
  16. 熊耳(くまがみ)
  17. Sara Shane(サラ・シェーン)
  18. 用語解説
  19. 特殊能力
  20. 星ノ海学園
  21. シャーロット
  22. 名シーン
  23. 自暴自棄になった有宇を救う友利
  24. 友利の兄を救う有宇
  25. 約束
  26. 主題歌
  27. オープニングテーマ
  28. エンディングテーマ
563 580x326

CV:竹本英史。

「特殊能力者発見」の能力を使い、特殊能力者の居場所とその能力の情報を生徒会に伝える協力者。
顔を隠す程の茶色い長髪かつ、常にずぶ濡れという怪しい風体をしている。

表に出ることのできない隼翼の代わりに能力者を守る組織を広げる任を受けており、身分を隠すために、そのような風体をしている。
海外テロ組織に監禁されたとき、友利をかばう形で命を落としてしまう。

Sara Shane(サラ・シェーン)

%e3%81%98%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%a9

CV:沢城みゆき。

イギリスの世界的ポストロックバンド「ZHIEND(ジエンド)」のボーカリスト。
赤い長髪の外国人で、日本でヒットした経験もあることから日本語が堪能。
後天的な全盲であるが、他人の声色や息遣いから精神状態を感じ取る能力に長けている。

バンドのフロントマンを夢見て以降、遅咲きのデビューながらも本人曰く「ズル」をしたことで大スターとなった。
しかし、最終的にはスター歌手から小さなバンドのフロントマンへと落ち着いた。

用語解説

特殊能力

ある時を境に目覚める他には持たない特別な能力。
ただし、全てにおいて不完全であり、思春期が過ぎるとその能力は消滅してしまう。

星ノ海学園

特殊能力を持つ、あるいはその可能性を秘めた少年少女が集められた学園。
その能力が消えるまで通い続けなければならず、部外者の立ち入りや外出も基本的に許されていない。

シャーロット

75年に1度地球に接近する長期彗星のこと。
この彗星から未知なる粒子が地球に降り注ぎ、それを吸った人間は一番多感な時期に特殊能力を発症するという。

名シーン

自暴自棄になった有宇を救う友利

8eccf552

妹の歩未を亡くしたショックから、有宇は自暴自棄になってしまい、荒れた生活を送っていた。
その生活を特殊能力で姿を消してずっと見守っていた友利。
そして、有宇がドラッグに手を出してしまう直前でそれを止めて、乙坂家伝統のオムライスを食べさせるシーン。

これを期に、有宇は大切な存在や、友利に好意を抱くようになる、大切な回である。

友利の兄を救う有宇

D9dffd15

科学者の実験台にされ、精神が壊れてしまい入院をしている友利の兄。
彼が大ファンであったZHIENDのサラ・シェーンと偶然出会った有宇は、彼女を病院に連れて行った。
そして、サラが歌を歌ったことで、友利の兄は妹のことを認識出来る程度に理性が僅かに回復した。

少し前までの有宇であればここまでの行動はしなかったが、友利のおかげで自身が変わることが出来たと実感する。
そして、兄を救ってくれたことで感謝の言葉を伝える友利。

この回でまた一歩、二人は距離を縮めたため、本作を語る上では外せない名シーンである。

約束

80c4983a

誰も失ったり不幸にしたくないと思うが、その方法が分からない有宇。
それに対して、友利は全世界の能力者の力を奪うという、有宇が化け物のような存在になりえる危険のある提案をした。
有宇は友利を危険から守りたという想いから実行に移すことを決意した。

そして二人は、有宇が無事に帰ってきたら恋人同士になることを約束した。

ただのカンニング魔だった有宇の成長を感じられる名シーンである。