目次

  1. 改名騒動といえば[Champagne]→[Alexandros]
  2. 他にもまだまだ居る!最近改名したバンド達
  3. Dirty Old Men→MAGIC OF LiFE
  4. ミラーマン→ボールズ
  5. 神さま→CAMISAMA

改名騒動といえば[Champagne]→[Alexandros]

Alexandros 201506

改名騒動というとちょっと言い過ぎな感じがしますが…超人気4人組バンド[Champagne]が2014年3月の武道館公演でバンド名を[Alexandros]に改名しました。最初は戸惑うファンの声もありましたがようやく新しい名前がしっくり来た感じがしますね!
ちなみに改名の理由というのがシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請があったため。「Champagne」と検索したらいきなりバンドが出てきたからC.I.V.C.もびっくりしたでしょうね…にしても気の毒。

ちなみに新しいバンド名は「アレキサンダー大王」から取っており、音楽界の王者を目指すという野望が込められているそうです。

「Forever Young」のMVがパクリだと叩かれたり何かと運の無いバンドと言われがちな[Alexandros]ですが、2014年11月にユニバーサルミュージックと契約し、実質メジャーレーベルからのデビューが決定しました。改名後初のフルアルバム「ALXD」も大ヒットし、これから更に羽ばたいていって欲しいですね!

他にもまだまだ居る!最近改名したバンド達

Thumb inbox 600

改名で一番有名なのが[Alexandros]ですが、実は他にもまだまだ改名したバンドが居るのはご存知でしょうか?
ここからは最近改名したバンドをご紹介していきます!

Dirty Old Men→MAGIC OF LiFE

0701

DIRTY OLD MENが本日10月17日に開催したライブにて、「MAGIC OF LiFE」に改名することを発表した。

今回の改名はメンバーが自分たち自身に革命を起こすために決断したもので、彼らは改名にあわせてコメントを発表。この中で、これまで音楽を通してさまざまな景色に出会い、命が震える瞬間を味わったことを明かし、「そんな瞬間に僕たちは音楽を通して何度も出会えて 魔法のように生きた証が目に見えたようでした」「そんな物語を綴り歌っていきたい みんなと感じたい」という思いを新たなバンド名に込めたとつづっている。

出典: NATALIE.MU

アニメ「弱虫ペダル」の主題歌「弱虫な炎」で人気を集めたバンドDirty Old Menが2014年10月に改名したのは記憶に新しいですね。決して後ろ向きな理由ではなく、前向きな心機一転のために名前を変更したのです。

ミラーマン→ボールズ

Original

アルバムに収録される楽曲を作っていく中で今まで感じた事がないような手応えを感じ、自然と僕の中で答えが出ました。

今まで作ってきた楽曲、新しいアルバムに収録されている会心の楽曲、これから作っていくであろうまだ見ぬ楽曲を堂々と発表し沢山の人に届けるためにバンド名を変えることを決意しました。

ミラーマンはこれから「ボールズ」として活動して行きます。

出典: MIRRORMAN.HATENABLOG.COM

フロントマン山本剛義が、もともとのバンド名(ミラーマン)ではひょっとしたら自分たちの音楽が広がりにくかったり、誰かに迷惑をかけてしまうんじゃないかという疑念を抱き、アルバム「スポットライト」をリリースする前、2014年4月にバンド名を改名しました。

神さま→CAMISAMA

20150526 camisama v

ロックやパンク、ヒップホップ、ダンスミュージックなど様々な音楽を自由に解釈した楽曲を発表し、2009年にデビューアルバム『神さま登場』をリリースした神さま。今回「CAMISAMA」に改名し、「ポップデュオ」として新たな方向性を打ち出していくという。

出典: WWW.CINRA.NET

某セカオワのように日本語表記からローマ字表記に名前を変更する、というパターンもあります。神さまの場合は、よりキャッチーでポップな印象を与える名前に変更されました。