目次

  1. 概要
  2. ストーリー
  3. プロローグ
  4. 共通のストーリー
  5. 火を継ぐ者ED
  6. 闇の王ED
  7. 分岐のポイント
  8. 用語
  9. ソウル
  10. はじめての火(最初の火/はじまりの火)
  11. 最初の火の炉
  12. 王のソウル
  13. 闇のソウル(ダークソウル)
  14. 不死人
  15. ダークリング(ダークサイン)
  16. 火継ぎの祭祀場
  17. 篝火
  18. 大王グウィン
  19. 混沌の魔女イザリス
  20. 最初の死者ニト
  21. 白竜シース
  22. 四人の公王
  23. ゲームシステム
  24. 誓約
  25. オンライン要素
  26. 協力プレイ
  27. 敵対プレイ
  28. メッセージ
  29. 血痕
  30. オフライン要素
  31. 小ネタ
  32. 発表寸前でのタイトル変更
%e3%83%8b%e3%83%88

最初の死者ニト

大王グウィン、混沌の魔女イザリスと共に最初の火から王のソウルを見出した者。
あらゆる生物の死を司っており、古龍との戦いの後は、巨人墓場の最奥にてソウルを死に捧げている。
作中では墓王ニトとして主人公と戦うことになる。
このニトと戦う前であれば、地下墓地の奥からボスエリアに行くことができ、またそこで「墓王の眷属」という名の誓約を結ぶことができる。
倒してしまったあとではもちろん誓約を結ぶことはできないので注意が必要である。

白竜シース

%e7%99%bd%e7%ab%9c%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9

白竜シース

古龍との戦いのときに、他の古龍達を裏切り大王グウィン達に協力した古龍。
他の古龍達と違い、ウロコを持たないため古龍達が持っているとする不死身の能力がない。グウィン達に古龍の不死の秘密を教えたことにより戦況を大きく変えさせた。
シースとは2回戦うことになるのだが、一度目はイベント戦扱いであるために倒すことはおろかダメージも入れられることができない。
2度目はギミックを解き明かすことにより倒すことが可能となる。
また、シースは、尻尾の部位を破壊することが可能で、この部位破壊により月光の大剣と呼ばれるアイテムが手に入る。

四人の公王

%e5%9b%9b%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%85%ac%e7%8e%8b

四人の公王

小ロンドを治めたことにより、大王グウィンから褒美として王のソウルの一部を分け与えられた。
フラムトと共に王の器をささげる前に、倒しに来ると「闇の王」ルートに入ることができる。また戦闘開始時は1人しか出現しないが時間経過により2人目、3人目、4人目と出てくるので素早く倒す必要性が出てくる。

ゲームシステム

誓約

%e7%99%bd%e6%95%99

白教と呼ばれる誓約。特徴は白教同士で協力プレイ時にマッチングされやすいこと。

%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%81%ae%e6%88%a6%e5%a3%ab

誓約:太陽の戦士。特徴として、召喚された時のプレイヤーの体が金色の霊体になる。

主人公は特定の条件下であるNPCに話しかけると「誓約」が結べるようになる。
この誓約は様々な種類があり、誓約によって「同じ誓約を結んでいるプレイヤーを助ける」や、「特定のステージに侵入してきたプレイヤ―を倒す」など目的が違ってくる。
また、誓約アイテムと呼ばれる特定のアイテムを捧げることにより、魔法や武器、防具、指輪といった装備品がもらえることがある。

オンライン要素

DARK SOULSはシステム上ではオフラインモード、オンラインモードの二つに分けることが可能で、オンラインモードでは様々なシステムが解放される。

協力プレイ

%e3%83%80%e3%82%af%e3%82%bd %e5%8d%94%e5%8a%9b%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4

太陽の戦士の誓約を結んでいると召喚時に特殊なポーズをとる

主人公が生身(死んでいない状態、もしくは篝火にて人間性と呼ばれるアイテムをささげた状態)の時に、霊体と呼ばれる存在(他プレイヤー、もしくは、条件を満たしている場合はNPCも)を召喚することができる。
彼らは主人公の仲間となって、そのステージの攻略、またはボスの討伐を手伝ってくれる。
逆にプレイヤー本人が霊体となりたい場合は、「白いサインろう石」と呼ばれるアイテムを使い、ステージにサインを描くことにより他の生身のプレイヤーに召喚されることができる。

敵対プレイ

%e3%83%80%e3%82%af%e3%82%bd %e9%97%87%e9%9c%8a

闇霊と呼ばれる霊体で、プレイヤーを倒すことが目的

主人公が生身の状態だと、時折闇霊と呼ばれる霊体(他プレイヤー、もしくはNPC)に侵入されることがある。これらの霊体はみな共通してプレイヤーを倒すことを目的としているため道中でプレイヤーに襲い掛かってくる。これらの闇霊を見事撃退することができると「人間性」と呼ばれる生身になるためのアイテムを1つ獲得することができる。闇霊がプレイヤーを倒した場合は、闇霊に人間性が1つ与えられる。
逆にプレイヤー自身が闇霊となってほかの世界に侵入したい場合は、「赤いサインろう石」、「ひび割れた赤い瞳のオーブ」などといった侵入専用アイテムを使用する必要がある。侵入するときは、プレイヤーは生身の状態である必要がある。

メッセージ

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%bd%e3%82%a6%e3%83%ab %e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

他の世界のプレイヤーが書いたメッセージ。いいメッセージだと感じたら評価を押すのもアリ。

「橙の助言ろう石」と呼ばれるアイテムを使用するとオンライン状態になっているほかのプレイヤーたちに向けてメッセージが書ける。
またほかのプレイヤーがこのアイテムを使用して書いたメッセージを見たり、評価したりすることもできる。
しかしこのメッセージは、プレイヤー自身が書いた場所に表示されるため、そこにいる同じステージにいるプレイヤーにしか見ることができない。