『LOST』解説まとめ【ストーリー・人物・企画・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

Mv5bmja3nzmymzu1mv5bml5banbnxkftztcwnjc1oduwmg  . v1

アメリカで2004年から2010年に掛けてシーズン1~6までの全121話が放送され、世界中を魅了したミステリーアドベンチャードラマ。エミー賞やゴールデングローブ賞など各賞を受賞し、熱狂的なファンを生み出すほどの社会現象を巻き起こした。飛行機事故で墜落したある島で、生存者たちの過去と島での日々そしてこれから起こる出来事が複雑に絡み合いながら、謎が謎を呼ぶ展開が繰り広げられていく。

Img9beb922fzikczj

1970年に科学者デグルート夫妻がデンマークの軍需産業の実業家であるアルバー・ハンソの財政支援を受けて作られた多目的社会科学研究施設。
主な実験は「島」に家族と共に住み込む職員らによって行われる。「島」のダーマ・イニシアティブ職員たちは、「調和を求めて」この島にやって来た宗教的自給自足共同体でもある。
島の北西部、やや海岸から離れた盆地に、職員とその家族の居住地として建設したバラックがある。
中央には児童遊具を備えた公園、ピクニック場、その周りに11軒の居住用住宅と7つの公共施設。北部に警備事務所、ウェルカムセンター、レクリエーションルーム、南部に学校、カフェテリア、診療所、東部のやや離れた位置に車両整備所がある。
外敵の侵入を防ぐために集落の周りには「音波フェンス」が設置されている。
1992年に元ダーマメンバーである”他のものたち”のリーダー”ベン”が率い、また彼自身が発案した毒ガス攻撃により、島内のダーマ・イニシアティブメンバーは全員死亡、”他のものたち”とその関係者の手中となっている。

Twocitiescap 0046

ダーマ・ステーション

ダーマ・イニシアティブが造った個々の役割をもつステーション。
登場するステーションは以下の通り。

ステーション1『ハイドラ』

本島から約3km離れたハイドラ島の水面下に位置している。島の面積はアルカトラズ島の2倍ほど。
シーズン3で、ジャック、ケイト、ソーヤーが監禁されたステーション。

ステーション2『アロー』

島の北部、東海岸近くに所在。崖の壁面に設けられた扉から入る地下施設。
シーズン2で、815便後部座席組が発見し使用していた。

ステーション3『スワン』

西側山脈南東端の麓に位置し、815便の胴体が落下したビーチから最も近い。
シーズン1で、ロックがハッチを見つけ、中ではデズモンドが108分ごとにコードを入力していた。
主な目的は島の異常な電磁波の制御。

ステーション4

存在が不明

ステーション5『パール』

島のほぼ中央、東山脈の西側の麓にあり、スワンなどの職員を観察している。
除草剤で巨大な「?」(クエスチョン)が描かれ、上空から場所を確認しやすくされている。

ステーション6『オーキッド』

おそらく第6のステーション。島の西山脈の西側尾根にある。
表面上は植物の研究施設という事になっているが、時空を超える研究をしていた施設(島を動かすために造られたものでもある)。
地下深くの壁に「歯車」があり、これを動かすと、島が過去の色々な時代へランダムに移動する。

『医療基地』

誘拐されたクレアが胎児の調査をされた場所。島での病院の役割を持っている。

『フレイム』

島の北部、東西山脈の間にあり、大きなパラボナアンテナがあり島の外との通信基地。
ロックらに発見されたが、彼が誤って施設の自爆処分装置を作動させてしまい破壊された。

『ルッキング・グラス』

陸とは全くつながっていない海中基地であり、ベンが妨害電波発信に使っていた。
シーズン3で、チャーリーが妨害電波を切るために潜った場所。

『テンペスト』

keeper
keeper
@keeper

Contents