目次

  1. 水曜どうでしょうとは
  2. どうでしょう班
  3. 大泉洋
  4. 鈴井貴之
  5. 藤村忠寿
  6. 嬉野雅道
  7. 主な企画一覧
  8. サイコロの旅
  9. 北海道212市町村カントリーサインの旅
  10. 絵ハガキの旅
  11. シェフ大泉
  12. 試験に出るどうでしょう
  13. 四国八十八ヶ所 完全巡拝
  14. 釣りバカ対決
  15. 水曜どうでしょうが関係する裏話
  16. 関連リンク

水曜どうでしょうとは

0 4

日本各地、もしくは世界各地を様々な企画で周っていく旅番組である。
番組出演者とディレクター陣4人がどうでしょう班と呼ばれ、そのどうでしょう班の車内の掛け合いが映され、旅番組なのにも関わらず外の景色を全く映さない旅番組である。
しかし、景色などいらないと思えるほど、どうでしょう班の掛け合いが非常に面白おかしく、その掛け合いに出てくる名言は強烈で一度聞くと頭に残ってしまうほど。

どうでしょう班

Covermodel1311a1004

どうでしょう班はとても個性的な面子で番組を盛り上げる。

大泉洋

Gfjfh

日本一チケットが取れないといわれている演劇ユニット『TEAM NACS』のメンバーで、今では大スターである。

通称「大泉」、「大泉先生」、「すずむし」等々。
水曜どうでしょうでは、企画を聞かされずに強制参加させられることが大半であるが、なんだかんだで楽しむ自由人。
企画などで手作りの料理を振舞ったり、写真家になることもある。
得意なことはものまね。ものまねは現在でも語り継がれるほどで、完全にネタと化している。
なにかとディレクター陣の藤村忠寿に突っかかっては車内を盛り上げていく。

鈴井貴之

B ksd5uuiaa72zv

CREATIVE OFFICE CUEの社長でありながら番組の企画や構成を務め、出演している。

通称は「ミスター」、「社長」等々。
嫌いな物は甘いもの。度々企画で甘いものを早食いをする羽目になっている。
他に、北極圏に行く前に迫真の演技を見せ、ずぶ濡れになったりと、無茶をする面も。

藤村忠寿

84

水曜どうでしょうのディレクター兼ナレーター。

通称「藤村」、「藤やん」、「ヒゲ」等々。
水曜どうでしょうのディレクター陣の1人。
甘いものが大好きで、企画の中に甘いものの早食いをねじ込むほどである。
ヒゲの笑い袋といわれるほど強烈な笑い声の持ち主。
大泉洋と衝突し、口論になったりもする。

嬉野雅道

Img20150710 1

水曜どうでしょうのカメラマン

通称「嬉野」、「うれしー」等々。
水曜どうでしょう唯一のカメラマンで、あまり喋ることはない。
常にカメラをまわし、深夜にも限らず泊まっているホテルの部屋に突撃したりもする。
カメラが小刻みに震えているのは彼が本気で笑っている証拠である。

主な企画一覧

479aeca0

水曜どうでしょうは、企画を全国・世界各地に広げて行っている。

サイコロの旅

17227db6b678451ed918f0af8eaa5f02

この企画は水曜どうでしょうが始まって一番最初の企画である。
ボードには各目が出た場合に何処に行くかが書かれてあり、サイコロを振って出た目の場所に行くという企画。
シリーズ内で北海道に帰ってこれたのは限りなく少ない。