目次

  1. あらすじ
  2. 主な登場人物&キャラクター
  3. ユニコーン日本支部
  4. 草間大作(U7)(演:金子光伸)
  5. 南十郎(U3)(演:伊東昭夫)
  6. 東支部長(U1) (演:伊達正三郎)
  7. 西野美津子(U5)(演:片山由美子)
  8. マリー花村(U6)(演:桑原友美)
  9. ビッグファイア団(BF団)
  10. ギロチン帝王(演:佐藤汎彦)
  11. スパイダー(演:丹羽又三郎)
  12. ドクトル・オーヴァ(演:安藤三男)
  13. ブラックダイヤ(演:室田日出男)
  14. レッドコブラ(演:三重街恒二)
  15. ジャイアントロボのすべて
  16. 性能
  17. 武器・必殺技
  18. ロケット弾
  19. メガトンパンチ
  20. メガトンキック
  21. 投げ技
  22. レーザー光線
  23. 火炎放射
  24. 大型ミサイル
  25. 特殊ワイヤー
  26. スーパージェット線
  27. 超高熱
  28. 旋風回転
  29. その他の武器・必殺技
  30. 見どころ
  31. 名子役の競演
  32. マリー花村が王女様?
  33. ロボVSロボの決闘!
  34. どっちが本物の大作?
  35. 小林稔侍がBF団で最終話に登場!

あらすじ

地球に謎の円盤が飛来する。宇宙人「ギロチン帝王」が地球征服を開始するためにやってきたのだ。
ある日、太平洋上で謎の遭難事件が起き、それを調査するために乗っていた船でユニコーン機関日本支部の東十郎と少年、草間大作が出会う。
そのとき突然海中より現れた怪獣ダコラーに襲われ船は沈没する。船から投げ出された2人は運良く島に漂着。だがそこはギロチン帝王率いるビッグファイア団(以降:BF団)の秘密基地であった。
2人は基地に捕えられてしまう。何とか脱出を図ろうとしたとき、基地の中で地球制服のために造られ完成直前のジャイアントロボを発見する。
そしてロボを造らされていたというガルチュア博士が現れ、ロボを破壊するため時限爆弾を仕掛けたと言って2人を逃がすが、BF団に撃たれてしまう。
2人が脱出してすぐ基地は大爆発が起こし山は吹っ飛んだ。するとそこにはジャイアントロボが立っていた。
腕時計型の操縦機を持ち出していた大作は、操縦機に命令するとロボが動き出した。爆発によって電子頭脳が動き出し、しかも最初に声を吹き込んだ大作の命令通りに動くようになったのだ。
その後、ユニコーン機関日本支部の実験室でパワーアップされたジャイアントロボと共に、草間大作もロボを操縦できる唯一の人間として、ユニコーンに入隊しU7となる。

一方、ギロチン帝王は何とかしてジャイアントロボを奪回しようとBF団と共に次々に怪獣やメカ、ロボットを送り込む。
ダコラー・グローバー・ガンガー・スパーキー・ガンモンス・イカゲラス・GR2等々、次々に現れ地球に襲い掛かるが、ユニコーンそして大作とジャイアントロボにことごとく阻まれる。

そして、最後の戦い。
大作がいなければジャイアントロボは動かない。ギロチン帝王は狙撃隊長を使って大作を暗殺しようとするが失敗。
逆にユニコーンに秘密基地を突き止められると、過去に登場した怪獣たちを再び使って攻撃するが、大作とジャイアントロボに倒される。
ついに追い込まれ円盤を破壊された時、ギロチン帝王は自ら巨大化してジャイアントロボに立ち向かうが、それはこれまでの戦いによってロボの原子力エネルギーが切れることを計算してのことだった。
案の定ロボの動きが止まる。しかもギロチン帝王は自体が核エネルギーの固まりなので撃たれれば一瞬で地球も滅ぼすことが出来る。ユニコーンも手が出せず絶対絶命に陥る。
その時、ロボの目が光り再び動き出す。ジャイアントロボには万一の時に備えて補助エネルギーを装備されていた。
だが、ロボは大作の命令を無視してギロチン帝王を掴んだまま宇宙へと飛び、そのまま隕石へ体当たりをして宇宙で大爆発が起こった。
ジャイアントロボは自身の頭脳で地球のピンチを察し、地球を悪の手から救ったのであった。

主な登場人物&キャラクター

ユニコーン日本支部

全員が「U」で始まるコードナンバーを持っている。

草間大作(U7)(演:金子光伸)

8

ジャイアントロボをただ1人操縦することの出来る少年。
ユニコーン日本支部員U7として様々な任務を果たしていくが、まだ子供なので、重要な任務に就く時は、南(U3)と行動することが多い。
持ち前の勘の良さと根性によって次々と難事件を解決していく。血気にはやり、読み間違いもあるものの、正義を愛する心も持ち合わせている。

南十郎(U3)(演:伊東昭夫)

10

大作少年と常に行動を共にするユニコーン日本支部員U3。若く戦闘能力が高いエリート職員である。
危機に陥っても冷静に対処し、幾多の事件を解決する、大作の良きパートナー。
調子に乗りやすいところもあり、支部長にはよく怒鳴られる。

東支部長(U1) (演:伊達正三郎)

3

ユニコーン日本支部長。
地球を守るためには、常に現実を見据え冷静に判断して行動する。
隊員には厳しい態度で接するが、温かさもある。
立場上、帽子にスーツという姿での活動も多い。

西野美津子(U5)(演:片山由美子)

5

ユニコーン日本支部員U5。東支部長のアシスタントで通信担当。
第4話では兄を救うため南や大作とともにユニコーンアラブ支部へ赴く。
マリー花村が登場後は出演回数が少なくなり、最終回にも登場しない。

マリー花村(U6)(演:桑原友美)

7

第7話から登場。
ユニコーン本部から派遣され、通信や暗号解読を担当する女の子職員U6。
ユニコーン日本支部のマスコット的存在で、冷静沈着、非常に頭も良い。
また39か国語を話せる才女で、ここ一番で行動できるが、結構口の悪いところもある。

ビッグファイア団(BF団)

ギロチン帝王(演:佐藤汎彦)

2

BF団の総統。円盤に乗って地球にやってきた謎の宇宙人。地球侵略を図っている。
容貌は青いタコ。基本的に自分では動かず、指令するのみだが、残酷な性格で失敗を許さない。
次々と宇宙から怪獣を呼び寄せ地球を攻撃するが、最後には巨大化して現れ、自らの体が原子力エネルギーの塊であることを明かす。