目次

  1. 『ちはやふる』末次由紀
  2. 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏
  3. 『あさひなぐ』こさぎ亜衣

『ちはやふる』末次由紀

718xug2fktl. sl1024

競技かるたいわゆる百人一首の部活を描いた漫画で、2011年にはアニメ化、2016年には実写映画化が決定している人気のある作品です。
小学生の千早が、転校生の新に感化され幼馴染の太一と一緒に競技かるたを始めるところから物語は始まります。そして、物語のメインは高校生編です。千早と太一は同じ高校に入学し再会を果たし、競技かるた部を発足させます。そこには、経験者から初心者まで入部しみんなで少しずつ成長していきます。そのなかで彼女らは衝突しながら、恋愛感情に気付きながら、少しずつ進んで行く姿に超感動です。

『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏

31fcyjs0eml

このマンガはタイトルの通り書道部を舞台に描かれている作品です。2010年にはドラマ化されているので気になった方は要チェックです。
主人公の縁は帰国子女で日本の文化がほぼ分からず習字がなにかも分からない段階で、半ば脅迫され女子部員だけの書道部に入ってしまいます。それでも一目ぼれした結希もひょんなことから書道部に入部したことで書道部を続け少しずつ上手くなっていくというお話です。なんといってもこの作品にでてくる女の子はみんな清潔感があって可愛い子ばかりです!

『あさひなぐ』こさぎ亜衣

51bafxmj8 2bl

このマンガはなんと薙刀を題材にしている作品です。薙刀自体を見たこと無いと言う人も多いのじゃないでしょうか。
いままでの自分から脱却しようと高校入学するときに誓った旭が強い自分になろうと薙刀部に入るお話です。少しずつでも確かに成長していく旭から目が離せず、一巻読むたびに泣いてしまいます。