目次

  1. DAY2 注目アーティストは?
  2. 予習はできた?

DAY2 注目アーティストは?

Artist11 unicorn

【ユニコーン】
ABEDON(阿部義晴) 1966.07.30 A型 担当:キーボード
奥田民生 1965.05.12 B型 担当:ボーカル、ギター
川西幸一 1959.10.20 0型 担当:ドラム
EBI(堀内一史) 1965.10.02 B型 担当:ベース
手島いさむ 1963.08.27 B型 担当:ギター

圧倒的な平均年齢の高さ。笑
ゆるいおじさんバンドが、パンクキッズ相手に
どんなステージを見せるのか、楽しみで仕方ない。

Artist17 labret

【LABRET】
Dr,Cho ike / Vo,Ba 10-9 / Gu,Vo R

京都を中心に活動する3ピースメロディックハードコアバンド
フロント2人が兄弟であり、リードボーカル(Vo,Ba)の兄『10-9(トク)』は決して愛くるしいとは言えないものの、
メロコアキッズのツボを突くであろう絶妙な声色を持っており、ライブ中の前後左右2メートル以内の動きには要注目。
ほとんどの曲を書き下ろす無類の妄想家である弟(Vo,Gu)『R(アール)』は
上から下まで重ねるコーラスが持ち味であり、ひたむきに繰り出すギタープ レイも必見。
加入して間もない(Dr,Cho)『ike(イケ)』は、見た目の雰囲気からは想像し難いパワフルな、そしてタイトなリズムを刻む。

地元京都でのパフォーマンスになる彼ら。
気合も十分だろう。
キッズの心をガシっとつかむメロディックな激しさは見物!

Artist24 wanima

【WANIMA】
松本健太(Vo/Ba)
西田光真(Gu/Cho)
藤原弘樹(Dr/Cho)

2014年も終わりに近づいてきたところで、ちょっと待った!と言わんばかりに現れたベスト・オブ・ニューカマーの有力候補、WANIMA。何と彼ら、ピザ・オブ・デスがレーベルとしてだけではなく、マネージメントとしても契約を決めた初めてのバンドなのである。これは事件だ。

一度聴いたら、もう忘れられない、キャッチーな楽曲と
しっかりと耳に残る日本語詞。
多くのフェスにも出演し、多くのパンクバンドとの対バンも経験し
ライブパフォーマンスにも定評アリ!

予習はできた?

毎年あっという間にチケットソールドアウトの京都大作戦。
主催の10‐FEETの人気もさる事ながら、
演者もお客さんもみんなが楽しめる、それが京都大作戦だと思います。

知らないアーティストの楽曲も聴いてみて
実際のライブを体感してみては??