目次

  1. ピカソとは
  2. 子供のころ
  3. 青の時代
  4. バラ色の時代
  5. キュビズム
  6. まとめ

ピカソとは

133009203569013218973

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso, 1881年10月25日 - 1973年4月8日)は、スペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。
ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムの創始者として知られる。生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

子供のころ

Pp
Edn080112 5
Img09700d96zikfzj

子供ということが信じられないですね。
こんな子供ワンパン余裕やでとか言いたいですが、お父さんがピカソがうますぎて絵を描くのを辞めたときいて恐ろしくなります。

青の時代

1102916304
Hqdefault

このころの作品は暗いです。
目もなんか死んでる感じがします。
友人の自殺はとても大きな影響を彼に与えたそうです。

バラ色の時代

20100414184804d32
20100414184802847

このころの作品は華やかで見ていて楽しいです。
一体彼になにがおこったのか!?
だからか、価値が非常に高いという話です。

キュビズム

04496f41 s

上記のものは一応、アフリカ彫刻の時代と呼ばれる頃の作品です。
ここからさらに変化していくことになります。

133009188644113219121
133009365673313220203

いよいよ出たキュビズム!
このころの絵だけ見てもわかんねぇって感じですね。
そのあたりは評論家とかいますし任せましょう。
また、それに関するわかりやすい解説も載せておきます。

この絵の見方は 全体を一気に見てはいけません。
ごく限られた小さな範囲で 上から順番に 右側の目→鼻→左側の目→口→首
と見ていくとよいのです。
うまく見てあげるとモデルの顔がぐらぐらと左右に動くように描かれている
のが分かります。

ただし この絵を描いていた時 モデルはほぼ静止していたと思います。
動いていたのは モデルの周りをぐるぐる回っていたピカソ自身であり
絵に込められた動きは ピカソの目の動きに他なりません。

出典: WWW.NE.JP

まとめ