目次

  1. NO.1 フランス人は服を10着しか持たない/ジェニファー・L・スコット著/神崎朗子 訳
  2. NO.2 火花/又吉直樹
  3. NO.3 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方/池上彰・佐藤優

NO.1 フランス人は服を10着しか持たない/ジェニファー・L・スコット著/神崎朗子 訳

Cached

物が少なくても洗練された良い品を選んでいれば、おのずと生活の質は向上するー
著者がフランスに留学したときに身につけた、フランス人の豊かな暮らしと作法。
フランスを賞賛するといった内容ではなく、フランス人が持っている、気品ある生活を送るための姿勢を紹介している本です。

ここ何年かは「長生きしたけりゃふくらはぎを揉みなさい」「医者に殺されない47の心得」など、健康を見直すための書籍が人気を集めていたのですが、今年の上半期は自分のライフスタイルを改めて見直すような書籍に注目が集まっています。
筆者はこの本を読みましたが、本の内容を実践できれば、心身ともに健康な生活を送ることができるようになる気がします。
健康・医療に注目する前に、自分の日々の生活を少し変えていくことが、満たされた生活への一歩かもしれませんね。

NO.2 火花/又吉直樹

001

2015年の文芸界の話題をかっさらっていっている、「ピース」の又吉さん。
芥川賞へのノミネートが発表されたことで、再び週間ランキングのトップに返り咲いています。
内容への評価も高く、「芸人さんが書いたから売れた」という雰囲気は徐々に減っています。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  13

もともと読書が好きなことで有名だった又吉さん。
今回の「火花」は芸人の世界について物語られています。
一時のブームで終わらず、継続的に出版してくれるといいですね。

NO.3 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方/池上彰・佐藤優

33181148

「この国は戦争に巻き込まれる」
池上彰×佐藤優 2人の論客が表の顔と裏の顔で語り合った愛国対談

Img 3508ce95174399da2be327632dacbce2760320

「国際基準のインテリジェンスを磨いて、真の愛国家となる」というコンセプトの新書。
今年は戦後70年ということもあり、国際社会の中での日本と自分の立ち位置を
考えてみるのもいいかもしれません。

少し難しい内容のように感じるかもしれませんが、このふたりが論じているなら安心。
わかりやすく解説されていると思いますよ。