目次

  1. 主人公・ベルベット
  2. 世界観~海の世界~
  3. まとめ

主人公・ベルベット

007

「あたしはあきらめない。何度だって、あいつらに喰らいついてやる」

今作の主人公、ベルベット。シリーズ初、単独女主人公です。
単独女主人公という若干謎な表記は、過去作テイルズオブエクシリアで一度、女主人公を使用していたからで、そちらでは同時に男主人公もいたのでこんな表記になっています。
まだキャラクター詳細は公開されていませんが、台詞からキャラクターが伺えます。
放浪者のような外見、黒と赤のパーソナルカラーから、ダークヒーロー的キャラクターなのかもしれません。となれば、台詞は復讐相手への言葉かも……。
初代・テイルズオブファンタジアも、大元は復讐劇ではあるので、ある意味原点回帰なのかもしれませんね。

世界観~海の世界~

003

今回の舞台は『ミッドガンド聖導王国』。海を乗り越えて統治された世界だそう。
そのため、造船・航海技術が上達、諸島が領として収められている。
シリーズでも船は登場していましたが、今回は今まで以上に船がフィーチャーされそうですね。
シリーズで有名な船といえばやはりエターニアのバンエルティア号。もしかしたら、今回もそんな超技術の船が登場するかもしれませんね。

004
005
006

王国は寒暖差・気候差・それによる文化差が発生するほどの大王国。海を挟んでいるのでそのようなことが起こるのでしょう。
そして、そんな世界には海賊が幅を利かせているとか。やはり、海を舞台とするなら海賊は必須ですよね。
果たしてこの海賊は敵なのか。それとも、主人公たちが海賊になるのか……期待は高まります。

テイルズといえばやはりその広い世界。砂漠から雪国まで、世界中を旅するのが魅力です。
前作ゼスティリアは世界が狭いというのもマイナス点でしたが、今回はそんな快感を十二分に味わえそうですね。

まとめ

PV第一弾も早速公開。
新作発売へ向けて、船の進路が取られています。ファンには不評が多かった前作の汚名を返上し、テイルズシリーズの矜持を取り戻すことが出来るのか。
今後の新情報にも期待ですね。