目次

  1. 今度はスポーツバトル!『バトルドッジボール』
  2. グレイトバトルの続編『ラストファイターツイン』
  3. ファイター・ロア
  4. コンパチRPG『ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス』
  5. ゲシュペンストとギリアム・イェーガー
  6. 今度は野球! 『バトルベースボール』
  7. 続々登場『ザ・グレイトバトルIII』

今度はスポーツバトル!『バトルドッジボール』

Battle dodgeball gundam 8.80

知る人ぞ知る名作ゲーム、バトルドッジボール。lコンパチヒーローシリーズのキャラクターでドッジボールをするという、どうしてこうなったの言葉を体現するようなゲーム。
しかし、これがなかなか面白い。
登場キャラクターは多く、ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムから大勢登場。その他、珍しくマジンガーZなどの東映ロボットキャラクターが登場しています。

グレイトバトルの続編『ラストファイターツイン』

167000089

グレイトバトルの続編は、前作のような広域アクションではなく、ファイナルファイトで有名なベルトスクロールアクションになりました。
登場キャラクターは、ウルトラマングレート、ガンダムF91、仮面ライダーBLACKRX、そして、ファイターロアです。
揃えば願いが叶うというガチャポンカプセルを集めるため、世界を旅するというお話です。
前作・前々作登場のダークブレインも引き続き登場。コンパチヒーローシリーズお決まりのボスですね。

ファイター・ロア

201110090527275c2

今作のオリジナルキャラクターが、前作登場のロアの戦闘形態、ファイターロア。
こちらの姿は今後も多く登場する姿です。前作のフード姿のロアとの関係性は不明。
ただ、スパロボなどで登場するときは大抵こちらが主ですね。フード姿の方も別として登場はしています。

コンパチRPG『ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス』

61uw4iw2wel

GB作品を幾つか挟み、発売されたのがこのヒーロー戦記。コンパチヒーローシリーズ初のRPGです。
その独特なキャラクター性やストーリーは、未だに人気の作品。
登場キャラクターはアムロ・レイとガンダム、モロボシ・ダンとウルトラセブン、南光太郎と仮面ライダーBLACK。そして、今後様々な形でお馴染みとなるゲシュペンストとギリアム・イェーガー。
ウルトラセブンと仮面ライダーBLACKは原作通り変身ですが、今作のガンダム(とゲシュペンスト)は呼び出すパワードスーツという設定。キャラクターの大きさを合わせるためのようです。

ゲシュペンストとギリアム・イェーガー

Herosenki1 46

本作登場のギリアム・イェーガーとゲシュペンストは、今後のコンパチヒーローシリーズや、スパロボにて大活躍。
登場の度に、自身の登場するヒーロー戦記を宣伝するという入れ込みっぷり。
それもそのはず、このヒーロー戦記が、ギリアム・イェーガーというキャラクターの原点であり、その人物にかかわる最大の謎なのですから……。

今度は野球! 『バトルベースボール』

Img2050623213744

説明は不要でしょう、今度は野球で対決です。
本作の目玉はパッケージにもいるゴジラ。その他モスラやアンギラス、ラドンにキングギドラなど、ゴジラの怪獣たちが目白押し。コンパチヒーローシリーズでのゴジラの登場は非常に珍しく、この作品とサッカーのみ。
スポーツでしか絡まないゴジラ……なにか大人の事情を匂わせます。

続々登場『ザ・グレイトバトルIII』

Img 0

三作目のグレイトバトルは、パッケージからも分かる通り(?)にファンタジー風味。
登場キャラクターは前作と同じで、ベルトスクロールアクションも継続。ただし、各キャラクターはそれぞれ武器を持っているため、前作通りにはいきません。ステージギミックも多数登場。
ボスもダークブレインなど、前作と同じキャラクターが登場。正当進化系のゲームです。