目次

  1. あらすじ
  2. 登場人物
  3. 勝生勇利(かつきゆうり)
  4. ヴィクトル・ニキフォロフ
  5. ユーリ・プリセツキー
  6. 勝生ファミリー
  7. 西郡ファミリー
  8. イ・スンギル
  9. エミル・ネコラ
  10. オタベック・アルティン
  11. ギオルギー・ポポーヴィッチ
  12. クリストフ・ジャコメッティ
  13. 季光虹(ジ・グァンホン)
  14. ジャン・ジャック・ルロワ
  15. ピチット・チュラノン
  16. ミケーレ・クリスピーノ
  17. 南健次郎(みなみ けんじろう)
  18. レオ・デ・ラ・イグレシア
  19. ミナコ
  20. 諸岡久志(もろおか ひさし)
  21. ヤコフ・フェルツマン
  22. チェレスティーノ・チャルディーニ
  23. ミラ・バビチェヴァ
  24. リリア・バラノフスカヤ
  25. サーラ・クリスピーノ
  26. コーリャ・プリセツキー
  27. 主題歌
  28. ユーリ!!! on ICE Opening "History Maker"
  29. ユーリ!!! on ICE Ending "You Only Live Once"
  30. 第10話のED曲

あらすじ

勝生勇利(かつきゆうり)は23歳の日本のフィギュアスケート強化選手。日本中の期待を集めながら初出場したグランプリファイナルで、「課題だったメンタルの弱さ」とネットで見出しがでるほどの精神面の弱さから結果は最下位。それが影響してその後の大会へも参加できずシーズン終了。スケートのために留学していた米国の大学も卒業してしまったことから、今後の進退は不透明なまま、拠点にしていたデトロイトから5年ぶりに故郷である九州は長谷津(佐賀県唐津市がモデルの架空の町)の実家である温泉旅館「ゆーとぴあ かつき」に帰ってきた。

一晩温泉に浸かり「スケートを好きな気持ちを取り戻したくて」と地元のスケートリンク「アイスキャッスルはせつ」に向かう。昔のリンクメイトで勇利の憧れの存在でもあった西郡優子(にしごおりゆうこ)が見守る中、ロシアの世界トップフィギュア選手ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムを失敗なしに完全コピーで滑りきる。「落ち込むのにも飽きたから」と、ゆっくりとスケート人生の再起を図ろうとする。そんな中、完コピの様子を優子の娘の三つ子たちによって撮影され、無断でネット上にアップされたことで、全世界に動画が拡散され大きな話題となる。そしてその動画をみたヴィクトル本人が、自身の今後の身の振り方に悩んでいたこともあり、突如として温泉旅館「ゆーとぴあ かつき」に訪問、勇利のコーチになると宣言するのであった。

ヴィクトルが日本に来ている、しかも、選手をやめ日本の選手のコーチを引き受けている、という情報は世界に衝撃を与える。当然のごとく、長谷津の町にはヴィクトル目当てのマスコミやファンが殺到し大騒動。そして、同じロシアの選手であり、ジュニア世界選手権優勝のあかつきには、ヴィクトルによる振り付けでシニアデビューを飾るという約束をしていたユーリ・プリセツキーが日本にやってくる。約束を果たさせるため帰国をうながすユーリに詰め寄られたヴィクトルは、この状況を打開するため自分の出す課題を最もうまく滑れた方のコーチになる、と二人に提案。そして、その課題は「愛について」だった。勇利には「愛について:エロス(性愛)」、ユーリには「愛について:アガペー(無償の愛)」という、両者にとってもなじみのない課題を「みんながイメージすることの間逆をしなければびっくり」させられない、と強引に与える。しかも、その様子をみていた三つ子たちによって、町を上げた一大興業「温泉 on ICE」によって雌雄を決する、というまさかの展開に。

二人にとっても困難な課題に対して、勇利はエロスの理解を、ある日町にやってきた色男に、町一番の美女がやがて正常な判断ができなくなるほど恋に狂うという情景で想像し、その想像から自身にとって正常な判断を狂わせる存在とは「かつ丼」である、と何故か結論付ける。一方、勇利の姉、真利に両者「ゆーり」では紛らわしいと「ユリオ」の名をつけられたユーリは、「ロシアンヤンキー」と勇利に思わせるほど粗暴で野心的な心根の持ち主で、アガペー(無償の愛)の理解に手こずる。しかし滝行の最中、子供の頃に送り迎えをしてくれていた祖父コーリャ・プリセツキーとの家族愛の中にその答えを見出す。

「温泉 on ICE」前日、ヴィクトルはふたりのために、自分が過去に使った衣装をロシアから輸送させる。勇利はヴィクトルのジュニア時代の衣装を選んでいる最中に「髪が長く男女両方をイメージした」というヴィクトルの発言にエロス完成のさらなる答えを見出し、自分のバレエの先生でもあるミナコに指導を願う。そして「温泉 on ICE」当日、先行となったユリオは、当初は祖父コーリャとの中にアガペー(無償の愛)を見出しさらに磨きをかけるも、演技に気を取られ課題の完全理解にまでは至らず終了。いままで見た中でも一番良かった、とヴィクトルには褒められるも、エロスの理解を深めさらなる進化をとげた勇利の演技の前に、誰にいわれるまでもなく自身の敗北を察し、帰国を決断する。しかし「(グランプリ)ファイナルで優勝するのは俺だ」と、それまで見下しがちだった勇利をライバルと認め、二人の「ゆーり」の決着は世界選手権に持ち越される。

登場人物

勝生勇利(かつきゆうり)

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa

勝生勇利(かつきゆうり)
23歳。本作の主人公。身長173cm。11月29日生まれ。血液型A型。声 - 豊永利行

フィギュアスケート特別強化選手でシニア5年目。「ゆーとぴあ かつき」名物のカツ丼大盛りがなにより大好物だが、太りやすい体質。生来の引っ込み思案でプレッシャーに弱いが、のぼせやすい性格でもある。体力があるので、プログラム後半に高難度な大技をもってくることができる。子供の頃からの憧れのヴィクトルに影響され自身もプードルに「ヴィクトル」と名付けて飼っていたが、初出場したグランプリファイナル直前に実家で亡くなっており、このことも大敗に影響した。
初出場したグランプリファイナルに大敗した後、早々に自身のシーズンが終了してしまい、今後の進退について検討していた時期に突如来日したヴィクトルのコーチ就任の申し出を受け、次シーズンのグランプリファイナル優勝を目指す事となる。

ヴィクトル・ニキフォロフ

Chara2image

ヴィクトル・ニキフォロフ
27歳。ロシアの選手にして世界トップ選手。身長180cm。12月25日生まれ。血液型非公開。声 - 諏訪部順一

世界選手権5連覇を成し遂げるほどの実力の持ち主。「リビング・レジェンド(生ける伝説)」と賞賛されるほどのトップフィギュアスケート選手。勇利の子供の頃からの憧れの選手。観客を驚かせる事を大事にしている。至高の演技と容姿端麗とカリスマ性で世界中の人々から愛されている。ちなみに約束をしてもよく忘れるが、本人はさして気にしていない。
フィギュアスケートにおいては非常に厳格であり、勇利に対しても笑顔のまま欠点を指摘する。
来シーズンのショートプログラム用振り付けを考えていたのだが、自身の演技が観客に新鮮な驚きを与えにくくなっていると、モチベーションが保てなくなっていた。そんな矢先、自分の演技を滑る勇利に「雷のようなイマジネーションを受けた」らしく勇利のコーチを買って出る。ちなみにコーチ代は出世払い。「マッカチン」という名前のスタンダード・プードルを飼っていて、常に一緒にいる。

ユーリ・プリセツキー

Chara3image

ユーリ・プリセツキー
15歳。シニアデビューを控えたロシアの選手。身長163cm。3月1日生まれ。血液型B型。声 - 内山昂輝、古城門志帆(幼少時)

本作におけるもう一人の主人公ともいえる。「ロシアの妖精」とも称されるほどの金髪の美少年。だが、リンクの外では勇利曰く「ロシアンヤンキー」。ヴィクトルを連れ戻すため日本に訪れたときには虎の絵柄のトレーナー(1,300円)を衝動買いしていた。二人のゆーりでは紛らわしいと勇利の姉である真利に「ユリオ」と一方的に名付けられた。祖父のコーリャ・プリセツキー(声 - 小林操)には子供の頃から送り迎えなどをしてもらっていて、コーリャからは「ユーラチカ」と呼ばれていた。
ジュニア時代に優勝の褒美としてヴィクトルにシニアデビュー用の振り付けをみてもらう約束をしていたが、その矢先にヴィクトルがよりによって日本の勇利のコーチ就任の報に接し激昂して来日。ヴィクトルのコーチをかけて勇利と勝負するも、ヴィクトルの指示した課題「アガペー(無償の愛)」を消化しきれず敗北を悟る。この勝負によっていままで見下していた勇利を見直しライバルとして認め、グランプリファイナルでの打倒を決める。シーズン中にてもアクシデントに見舞われる勇利を心配するなど、実はいい人。

勝生ファミリー

Chara18image

勝生利也(かつき としや) 54歳。勇利の父親で、温泉施設「ゆーとぴあ かつき」の経営者。声 - 紺野相龍

勝生寛子(かつき ひろこ) 49歳。勇利の母親で、温泉施設「ゆーとぴあ かつき」の女将。声 - はやみけい

勝生真利(かつき まり) 30歳。勇利の姉で、温泉施設「ゆーとぴあ かつき」で働いている。声 - 坂井恭子

勝生利也
非常に温和な性格で、落胆して帰宅しでっぷり太った勇利をみても「お母さんにそっくりばい」と朗らかに笑っていた。ちなみに勇利の酒乱は父親譲り。

勝生寛子
落胆して帰宅した勇利に対してもいささかも気兼ねさせることがないほどの愛情をもって接し「カツどん食べんね?」とすすめていた。

勝生真利
5年ぶりに帰ってきた勇利に、スケートを続けるなら応援する、と家族らしい一見そっけない対応をする。ユーリ滞在時には自身の好きなバンドの推しメンにそっくりであることからユーリに衝撃を受けるも勇利とユーリでまぎらわしいと「ユリオ」と一方的に名づける。二人の勝負である「温泉 on ICE」の時には二人とも応援していた。

西郡ファミリー

Chara19image

西郡豪(にしごおり たけし) 24歳。声 - 福山潤、内藤有海(幼少期)

西郡優子(にしごおり ゆうこ) 豪の妻。25歳。声 - 伊瀬茉莉也

西郡空挧流(にしごおり あくせる)/西郡流譜(にしごおり るっつ)/西郡流麗(にしごおり るーぷ)西郡夫妻の3つ子の娘。アクセル・ルッツ・ループ。6歳。声 - 矢島晶子

西郡豪
勇利の幼馴染で、元リンクメイト。「アイスキャッスルはせつ」の従業員。子供の頃は勇利に意地悪をしていたが、現在はよき理解者であり練習指導者。

西郡優子
「アイスキャッスルはせつ」で働いている。幼い頃の勇利のリンクメイトでもあり、当時の彼にとっては憧れの的だった。

アクセル・ルッツ・ループ
SNSが好きなスケートオタク、スケオタ。勇利のヴィクトルのプログラムの完全コピーをネットにあげたり、勇利とユーリの対決で興業を考え、アイスショー「温泉 on ICE」を町ぐるみで立ち上げるなど、年齢のわりには非常に手腕が高い。

イ・スンギル

Chara12image

イ・スンギル
20歳。韓国の選手。身長170cm。6月6日生まれ。血液型AB型。声 - 野島健児

普段はボーッとしているが試合になると冷酷な目つきで踊り狂う…その変貌が魅力。スポーツマンでファッションには疎い。
美形スケーターとして人気だが、女嫌いでストイック。スケートのことしか考えていらず、ファンサービスは一切しない。

エミル・ネコラ

Chara15image

エミル・ネコラ
18歳。チェコの選手。身長183cm。7月8日生まれ。血液型A型。声 - 日野聡

心優しく裏表のない性格で男らしく紳士。ダイナミックなスケーティングで、シーズンオフはダイナミックスポーツを好みコーチをひやひやさせている。ミケーレにとっては子分のような存在で、弟分気質。