目次

  1. 「おそ松さん」概要
  2. BD、DVDに未収録の回
  3. あらすじ
  4. 登場人物
  5. 松野家
  6. 長男:おそ松(CV:櫻井孝宏)
  7. 次男:カラ松(CV:中村悠一)
  8. 三男:チョロ松(CV:神谷浩史)
  9. 四男:一松(CV:福山潤)
  10. 五男:十四松(CV:小野大輔)
  11. 末弟:トド松(CV:入野自由)
  12. 弱井トト子(CV:遠藤綾)
  13. イヤミ(CV:鈴村健一)
  14. チビ太(CV:國立幸)
  15. ダヨーン(CV:飛田展男)
  16. デカパン(CV:上田燿司)
  17. ハタ坊(CV:斎藤桃子)
  18. メディア展開
  19. ゲーム
  20. 舞台
  21. 小説

「おそ松さん」概要

原作は赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」です。漫画の時代から、六つ子が成人している設定で描かれており、それに合わせて「くん」から「さん」付けのタイトルになっています。基本的に、1話の中に複数の短編(2つであることが多い)が展開される構成です。

原作の主人公だった六つ子が定職に就けずにいる(ニートである)という設定や、原作では区別のつかなかった容姿に変化を持たせるといったデザインが、放送前から話題となりました。実質の主人公として原作に登場していたイヤミやチビ太は、「おそ松さん」では脇役に徹しています。
女性に多大な人気があり、関連グッズやイベントが膨大にあるのも特徴です。
BD・DVDは全8巻ですが、未収録の回があります(後述)。

20161106205738

また、JRAとコラボした作品として、web限定アニメ「6つ子とおうまの物語」、新作アニメとして「おそ松さん おうまでこばなし」が放送・配信されました。

BD、DVDに未収録の回

618038c9

「F6」 左から:チョロ松、カラ松、おそ松、トド松、一松、十四松

第1回
理由は発表されていませんが、第1話はBD、DVDともに収録されていません。各動画配信サイトでも配信が終了されており、視聴ができなくなっています。
そのためBD、DVDともに第1巻は、第1話を埋め合わせする形で、未放送回を収録するかたちとなりました。
内容は、六つ子が「F6」として現代のアイドルのような頭身の高い姿となり、女性を魅了させながら学園生活を送るというものでした。既存アニメのパロディがふんだんに振り込まれています。

第3回
「こぼれ話集」として9本の短編が放送されましたが、その中に「それいけ!アンパンマン」のパロディがありました。この放送後、「製作委員会の判断」としてこのパロディをBD、DVDともに未収録とし、動画もカットされる形で配信されています。
これについては、「オリジナルに失礼な行為だった」と、テレビ東京の高橋雄一社長が説明しています。

あらすじ

松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。仕事にも女性にも縁がない個性的な6人は、時に足の引っ張り合いをしながらも、ひとつ屋根の下で暮らし、それぞれの趣味にいそしむ日々。そんな彼らに、うさんくさい男イヤミ、おでん屋のチビ太、六つ子のアイドル的存在トト子に科学者もやっているパンツ一丁のおじさんデカパン、口がでかい怪人ダヨーンなどの面々が加わり毎回騒動が巻き起こる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

登場人物

松野家

長男:おそ松(CV:櫻井孝宏)

Chara01

イメージカラー:赤
六つ子の基本となる姿をしており、鼻に指を当てる仕草が特徴です。
基本的にとてもいい加減でずぼらな性格ですが、弟たちをうまくまとめるリーダーシップがあります。
パチンコと競馬が生きがい。
その執着心から、弟たちが風邪で寝込む中、財布をまとめて持ってパチンコへ行き、さらには負けてしまうといった行動を起こしています。

次男:カラ松(CV:中村悠一)

Chara02

イメージカラー:青
太い眉が特徴。兄弟たちを気にかける優しい性格ですが、極度のナルシストで、自分を「尾崎豊似のイケメン」と称しています。
その「イタい」発言や妄想から、兄弟からは「ナルシストを通り越してサイコパス」「オカルト」などと言われて突き放されることも多いです。
特に一松からは敵視されていて、「クソ松」と呼ばれています。

三男:チョロ松(CV:神谷浩史)

Chara03

イメージカラー:緑
への字の口と、アホ毛がないことが特徴(身だしなみを整えているだけであり、驚いたことでアホ毛が見えているシーンがあります)。
兄弟に比べれば比較的常識人で、ツッコミ役となっています。無職であることを気にしていて、ハローワークに向かっている様子が度々描かれています。ただ、自意識がとても高いことを「自意識ライジング」と揶揄されています。
アイドルオタクで、地下アイドルの橋本にゃーのファン。

四男:一松(CV:福山潤)

Chara04

イメージカラー:紫
ぼさぼさの髪と、眠たそうに下がった瞼、猫背が特徴です。
常に無気力な言動をしており、兄弟たちから社会でやっていけるのか心配と評されています。本人もそれを自覚しており、母親に対し「自分を放っておくと何をするかわからない」と恫喝めいた趣旨の発言をしています。
とても猫が好きで、猫カフェにバイトで入ろうとしたり、野良猫の世話をする様子が度々描かれています。

五男:十四松(CV:小野大輔)