目次

  1. 概要
  2. あらすじ
  3. キャラクター紹介(声優はリメイク版、ドラマCD版から)
  4. 鹿倉時雨[ししくらしぐれ](CV.島崎信長)
  5. 鷹白千夜[たかしろちや](CV.佐藤聡美)
  6. 鷹白一夜[たかしろまや](CV.佐藤聡美)
  7. 千代田こよみ[ちよだこよみ](CV.伊藤かな恵)
  8. 鹿倉憂姫[ししくらゆき](CV.田村ゆかり)
  9. 笛吹遥[うずしきはるか](CV.寺崎裕香)
  10. 天鳥那由多[あまどりなゆた](CV.加畏亜衣)
  11. NOeSISの魅力
  12. 関連リンク

概要

NOeSISは、サークル「classic chocolate」のcutlassが制作したノベルゲームである。
恋愛シミュレーションゲーム(俗に言うギャルゲー)のカテゴリーに分類され、各キャラクターが攻略可能だが、内容は非常にシリアスでホラー要素、サスペンス要素が強い。
そのため、「すべてがFになる」「ひぐらしのなく頃に」などの、サスペンスホラーゲームに近いものになる。
当初の「NOeSIS01 噓をついた記憶の物語」はAndroidのみの公開だったが、iPhoneやWindowsでも公開され、そのシナリオが大きな話題をよび、その後に続編となる「NOeSIS02 羽化」が公開されると、多くの人気を獲得した。
現在はその二本に加え、豪華声優陣によるリメイク版、マンガ版やドラマCDなど、多くのメディアミックスを展開しているが、2013年に公開される予定だった「NOeSIS03 歌う影の戯曲」は公開されていない。

あらすじ

主人公、鹿倉時雨の通う学校では、ある不吉な話があった。
それは、「毎週水曜日になると、学校の誰かが自殺をする」というもの。
ある水曜日、時雨は屋上に行くと、一人の少女と出会う。
名前は「鷹白千夜」といい、飛び下り自殺をしにきたという。
この少女との出会いから、時雨はこの不可解な自殺事件へと巻き込まれていく。
幼馴染のこよみ、妹の憂姫たちを巻き込み、事件は思わぬ方向へと進んでいく…

キャラクター紹介(声優はリメイク版、ドラマCD版から)

鹿倉時雨[ししくらしぐれ](CV.島崎信長)

Photo

この作品の主人公。
屋上で千夜と出会ってから、彼の運命は大きく変わることになる。
口が悪く、いい加減な一面があるが、その実友達思いで優しく、正義感の強い性格。
オタクでマゾの気があり、女装がよく似合うという一面も。

鷹白千夜[たかしろちや](CV.佐藤聡美)

N1

この作品のヒロインの一人。
屋上で自殺を図っていた所を時雨に見つかり、以降少しずつ仲良くなっていく。
性格は非常にきつく、鋭く人を突き放すことが多いが、実は優しい一面も。
人と目を見ただけでその人の記憶や考え、感情などを読み取り、また、ボディイメージの操作、破壊ができる能力を持つ。(ボディイメージとは、人間の脳内にある人形のようなもので、無意識の中でこれを操作して人は複雑な動きを可能にしているという。これは一般的な意味合いとは少し違う。)
多重人格者で、中には「一夜」というもうひとりの人格がある。

鷹白一夜[たかしろまや](CV.佐藤聡美)

N2

本作のヒロインの一人。羽化でのみ攻略可能。
千夜のもうひとりの人格で、本人曰く「多重人格ではなく、体を共有しているだけで、別々の人間。」
性格は千夜と対照的に、穏やかで人当たりがよく、非常にやさしいため、生徒からの人望も厚い。
また、こちらの人格で学校の生徒会長をやっていた。

千代田こよみ[ちよだこよみ](CV.伊藤かな恵)

N3

時雨の幼馴染で、この作品のヒロインの一人。旧作羽化でのみルートがない。
性格は快活で元気な女の子。バスケットボール部に所属していて、交友関係が広く、遥や一夜と仲がいい。
さらに家事がよくできるため、両親不在の鹿倉家の家事のほぼすべてを任されている。
学業成績は非常に悪く、天然の節があるが、時折非常に達観していたり、冷静な一面を見せる。
恐ろしいほどの怪力の持ち主で、そのパワーは平均台を投げたり、電柱を破壊したりするほど。

鹿倉憂姫[ししくらゆき](CV.田村ゆかり)

N4

本作のヒロインの一人で、時雨の妹。
性格は非常に落ち着いていて、こよみと時雨の仲裁やツッコミをすることも多い。
五年前に時雨と一緒に乗った飛行機で墜落事故に巻き込まれていて、ショックからそれ以前の記憶がない。
その後遺症から、体が非常に弱いが、その分頭が非常によく、妹だが時雨に勉強を教えることも。
貧乳低身長という、いわゆるロリ体系を非常に気にしていて、その話をすると怒る。

笛吹遥[うずしきはるか](CV.寺崎裕香)

N5

時雨の同級生。こよみの友達で、バスケ部の部長。攻略不可能。
運動神経は非常によく、バスケの実力もこよみ以上。
頭脳明晰で、落ち着いた性格だが、低身長であることを気にしているため、そこに触れるとかなり怒る。
こよみを非常に大切に思っていて、噓をついた記憶の物語で発生する、毎週水曜日に人が自殺していく奇妙な事件でもこよみを常に気にかけてくれている。

天鳥那由多[あまどりなゆた](CV.加畏亜衣)