目次

  1. プロフィール
  2. 結成~インディーズ
  3. メジャーデビュー
  4. 初のオリコントップ10
  5. メンバー紹介
  6. 斎藤宏介
  7. 田淵智也
  8. 鈴木貴雄
  9. オリジナルアルバム
  10. UNISON SQUARE GARDEN
  11. JET CO.
  12. Populus Populus
  13. CIDER ROAD
  14. Catcher In The Spy
  15. Dr.Izzy
  16. 代表曲
  17. センチメンタルピリオド
  18. 場違いハミングバード
  19. 天国と地獄
  20. アニメタイアップ
  21. オリオンをなぞる
  22. リニアブルーを聴きながら
  23. シュガーソングとビターステップ
  24. 関連リンク

プロフィール

結成~インディーズ

3%e4%ba%ba2

2004年、斎藤が高校時代からのバンド仲間、田淵と鈴木を誘って結成。
同年から下北沢を中心にライブ活動を始める。
2006年、ライブ会場とハインラインレコーズ限定でインディーズ1作目のミニアルバム『新世界ノート』を発売。
一年間で計1,000枚を完売させた。
2008年1月、『新世界ノート(再発)』『流星前夜』の二枚のミニアルバムをリリースした。
『流星前夜』はオリコンチャートで213位となった。

メジャーデビュー

3%e4%ba%ba3

2008年7月、トイズファクトリーより1stシングル『センチメンタルピリオド』をリリースして、メジャーデビューを果たす。
同年にはROCK IN JAPAN FESTIVAL2008、COUNTDOWN JAPAN 08/09に初出演するなど、バンド活動の幅を広げていく。
2009年には1stフルアルバム『UNISON SQUARE GARDEN』、2010年には2ndフルアルバム『JET CO.』をリリース。
両アルバムともにオリコンチャート30位以内に入った。
2011年、5thシングル『オリオンをなぞる』をリリース。
アニメ『TIGER & BUNNY』のオープニングにタイアップされて話題となり、オリコンチャート19位を記録した。

初のオリコントップ10

3%e4%ba%ba4

2012年、アニメ映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』主題歌で、7thシングル『リニアブルーを聴きながら』がオリコンチャート8位を記録した。
2013年リリースの4thフルアルバム『CIDER ROAD』もオリコンチャートで初登場9位となり、シングル・アルバムともにトップ10入りを果たした。
精力的にライブを続ける中で、2014年にはテレビ朝日「ミュージックステーション」に初出演した。
2016年には44か所48公演というバンド史上最長のツアーを行い、ますます勢いを増している。

メンバー紹介

斎藤宏介

%e6%96%8e%e8%97%a4

ボーカル、ギターを担当。
アメリカ出身の日本人で、早稲田大学を卒業している。
高く鋭い声が特徴。

田淵智也

%e7%94%b0%e6%b7%b5

ベース担当。
ほとんどの楽曲で作詞作曲を担当しており、他のアーティストへの楽曲提供も行っている。
斎藤と同じく早稲田大学を卒業している
ステージ上では縦横無尽に暴れまわる。

鈴木貴雄

%e9%88%b4%e6%9c%a8

ドラム担当。
バンドグッズのプロデュースも行っている。
2014年よりSchroeder-Headzのサポートをしている。

オリジナルアルバム

UNISON SQUARE GARDEN

1

01. カラクリカルカレ
02. センチメンタルピリオド
03. サンポサキマイライフ
04. デイライ協奏楽団
05. 等身大の地球
06. MR. アンディ -party style-
07. WINDOW開ける
08. マスターボリューム
09. いつかの少年
10. 箱庭ロック・ショー
11. クローバー