『ペルソナ4』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

1392 744 persona 87

「ペルソナシリーズ」の第4作。平穏な地方都市、八十稲羽(やそいなば)市で主人公たちが「自称特別捜査隊」として「マヨナカテレビ」という奇妙な噂と、連続猟奇殺人事件の謎を追う姿を描いた作品。
主人公は学園生活とダンジョンの探索を両立しながら物語を進行してゆく。対戦格闘やリズムゲームなど関連作品が多数リリースされ、本作で使用された楽曲を用いたLIVEなども行われた。

概要

「自称特別捜査隊」として「マヨナカテレビ」の噂と連続猟奇殺人事件の謎を追うRPG作品。
「コミュ」や「ワンモア・プレスバトル」など、基本的には前作である「ペルソナ3」のゲームシステムを踏襲しているが、それぞれ前作にはない要素が追加され、よりやり込める仕様となっている。
また、長期間に渡りイベントや関連作品が報じられているのも特徴で、ベースとなるPS2の「ペルソナ4」は2008年に発売されたが、関連作となる「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」は7年後の2015年に発売されている。
グッズ展開も多岐に渡り、サウンドトラックなどの他に、ムービックより本作とコラボレーションしたファッショングラスなども発売された。

ストーリー

両親の仕事の都合により、叔父の住む稲羽市に引っ越すことになった主人公。
しかし、平穏なはずの田舎町で死因不明の変死体がテレビのアンテナや建物にぶら下がった状態で発見されるという殺人事件が次々と起こり始める。
一方で、主人公の通う八十神高等学校では得体の知れない影に関する「マヨナカテレビ」という奇妙な噂が流行していた。
内容は、「雨の降っている夜の午前零時に電源の付いていないテレビ画面を見ていると、自分の運命の相手が映る」というものだ。
主人公が興味本位でその噂を試してみると、テレビ画面の中に吸い込まれそうになるという現象が発生した。
次の日、友人たちと共にとある切っ掛けからテレビの中に吸い込まれてしまった主人公たちは、テレビ画面の中に広がる異世界を目の当たりにする。
異世界の中で怪物に襲われた主人公はペルソナ能力に覚醒し、窮地を脱する。連続する猟奇殺人事件とテレビの中に広がる異世界。
主人公は霧に覆われた街で、仲間たちと共に「自称特別捜査隊」を結成し、事件の真相を追いかけることになる。

登場人物

主人公(デフォルト名なし)

D4e0490847440a8a0bc2a72fb87268c5

八十神高等学校に通う2年生。
以前は都会に住んでいたが、両親が1年間海外勤務することになり、その間、稲羽市に住む叔父の元に預けられた。
仲間たちの中で最も早くペルソナ能力に目覚める。主人公のみ「ワイルド」という特性を持ち、複数のペルソナを使い分けることができる。
寡黙だが無口ではなく、仲間たちの破天荒な言動に対して突っ込み役に回る場合もある。初期ペルソナはイザナギ。

花村陽介

1a94783846b0e017130cca7a3682d534

主人公のクラスメイト。半年前に都会から引っ越してきた「都会組」で、父親は市内にオープンした「ジュネス八十稲羽店」の店長を務めている。
元々が都会育ちなだけあって、他人の感情の機微には敏感である。
明るい性格でリアクションは大きいが、自分の意見を押し出すことは少ない。
目立つことは好きだが、どちらかと言えば傍で支えるのに向いた気質である。所持ペルソナはジライヤ。

里中千枝

Abdbaca80eba7e64531682f04e361d54

主人公のクラスメイト。稲羽市出身で、小学校、中学校と地元で過ごしてきた。
行動的でよく喋り、人懐っこい。そのためか、男女を問わず友人は多い。
DVD鑑賞に留まらず、蹴り技の特訓を日課にするほどのカンフー映画好きである。
クラスメイトの天城雪子とは昔からの親友同士。所持ペルソナはトモエ。

天城雪子

Abc784180fb73ab86423bded4026e9c6

主人公のクラスメイト。地元の老舗旅館「天城屋旅館」の一人娘。
ゆくゆくは旅館の跡目を継ぐことが決まっており、学業の傍ら旅館の仕事を手伝っている。
成績優秀、女性らしい物腰、和服が似合う黒髪美人と一見すると非の打ち所がないように思われることが多い。
その実、性格の面では天然な部分があり、笑いのツボが他人と大きくずれている。所持ペルソナはコノハナサクヤ。

巽完二

29004ee9db4678bafc2f934db7c5eda1

主人公より1学年下の高校1年生。地元商店街の染物屋「巽屋」の一人息子。
その見た目が災いし、校内の生徒たちからは「暴走族を1人で壊滅させた」などと噂され、恐れられている。
ただし、高校入学以来不登校を続けているため、噂の真偽は定かではない。所持ペルソナはタケミカヅチ。

久慈川りせ

A74958cb60d16ecbe8ed524e5e11d523

主人公より1学年下の高校1年生。売り出し中のアイドルで、ファンたちからは「りせちー」と呼ばれ親しまれている。
「ケロリーマジック」のCMに起用されたり、映画出演のオファーも来るなど精力的に活動していたが、突然休業を発表した。
休業後は祖母の家がある稲羽市に戻り、家業を手伝いつつ地元の高校に通う。所持ペルソナはヒミコ。

クマ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

『ペルソナ2』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

「ペルソナシリーズ」の第2作。 物語は「ペルソナ2 罪」と「ペルソナ2 罰」の2作品より構成されている。 平穏な街、「珠閒瑠(すまる)市」を舞台に、主人公たちは噂が現実になってしまうという奇妙な事件に巻き込まれてゆく。 今作では3Dダンジョンが廃止され、斜め見下ろし型の2Dダンジョンに変更されたことにより初心者もプレイしやすくなった。 また「合体魔法」などの新システムも登場している。

Read Article

『ペルソナ3』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

「ペルソナシリーズ」の第3作。「ペルソナ2 罪」より7年振りの続編となる。 本作では前作で廃止された「悪魔合体」が復活しているほか、ペルソナのスキル継承やスキルチェンジなどの新たな要素が導入された。 また、戦闘においては「ワンモア・プレスバトル」など他の女神転生シリーズで人気のあったシステムが採用されている。 翌年には追加要素が盛り込まれた「ペルソナ3 フェス」が発売され、好評を博した。

Read Article

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

人気RPG「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のキャラクターたちが出会い、夢の競演を果たすダンジョン探索RPG。 突然聞こえてきた鐘の音が引き金となり、謎の世界へと呼び出されたペルソナ使いたち。 八十神高校にそっくりの学校、不気味にそびえ立つ時計塔。記憶を奪われた少年「善」と少女「玲」。 異世界に召喚された謎を解くために「特別課外活動部」と自称「特別捜査隊」の面々が活躍する。

Read Article

『ペルソナ5』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

心の力「ペルソナ」を召喚する能力に目覚めた主人公たちの活躍を描く「ペルソナシリーズ」の第5弾。 腐った大人たちにより未来を奪われようとしている主人公達は、ターゲットを改心させるべく「心の怪盗団」を結成し、暗躍する。 システム面においても従来のシリーズ作品より強化されており、やり込み要素も豊富。 スタイリッシュに綴られる学園ジュブナイルは中毒性抜群で何度もプレイしたくなる作品に仕上がっている。

Read Article

『女神異聞録ペルソナ』解説まとめ【ストーリー・システム・登場人物・アイテムなど(ネタバレあり)】

『女神異聞録ペルソナ』(めがみいぶんろくペルソナ)は、1996年9月20日にアトラスより発売されたPlayStation用ゲームソフト。 「ペルソナ」を使役する8人の個性豊かな少年少女達が、物語の舞台となる御影町で巻き起こりつつある異変を究明してゆく姿を描くRPG作品。 独自のダークな世界観は過去作と共通しているが、これまでの作品よりも難易度が抑えられ、ライトユーザー向けの作品となっている。

Read Article

Contents