目次

  1. 概要
  2. 『ペルソナ2 罪』
  3. 『ペルソナ2 罰』
  4. ストーリー
  5. 『ペルソナ2 罪』
  6. 『ペルソナ2 罰』
  7. ゲームシステム
  8. ペルソナ
  9. タロットカード
  10. ベルベットルーム
  11. 召喚
  12. 降魔
  13. 帰還
  14. 合体魔法
  15. 悪魔との会話(コンタクト)
  16. 契約
  17. 噂システム
  18. データ引き継ぎ
  19. 登場人物(キャラクター)
  20. 『ペルソナ2 罪』
  21. 周防達哉(すおう たつや)
  22. リサ・シルバーマン(りさ・しるばーまん)
  23. 三科栄吉(みしな えいきち)
  24. 黛ゆきの(まゆずみ ゆきの)
  25. ジョーカー(じょーかー)
  26. 『ペルソナ2 罰』
  27. 天野舞耶(あまの まや)
  28. 周防克哉(すおう かつや)
  29. 芹沢うらら(せりざわ うらら)
  30. パオフゥ
  31. リメイク、移植作品
  32. PSP版「ペルソナ2 罪」
  33. PSP版「ペルソナ2 罰」
  34. 裏話
  35. 没になった噂悪魔
  36. 合体魔法の名前の由来

概要

『ペルソナ2 罪』

Persona 2 innocent sin psx

前作である「女神異聞録ぺルソナ(めがみいぶんろくペルソナ)」より3年後、海に面した大都市である「珠閒瑠(すまる)市」を舞台にJOKER様という儀式が流行しはじめた。
この儀式を発端として、「珠閒瑠(すまる)市」に多くの異変が発生し、主人公である達哉は様々な事件に巻き込まれ翻弄されてゆく。
今作には「女神転生シリーズ」を象徴する要素であった「悪魔合体」が存在しない。
悪魔との会話により「タロットカード」を入手し、ベルベットルームで召喚した悪魔をキャラクターに降魔し、発動することで悪魔の持つ能力を行使することができる。
また、「噂システム」などのユニークなシステムも搭載された。

『ペルソナ2 罰』

Slps 02825a

前作「ペルソナ2 罪」の世界観やキャラクターを継承して製作された姉妹作。
物語は「ペルソナ2 罪」のエンディング後より始まり、主人公である天野麻耶(あまの まや)は噂が現実になるという数奇な物語に巻き込まれてゆく。
パーティーメンバーとシナリオは一新され、前作をプレイしていなくても十分楽しめる内容となっている。
また、データ引継ぎが行えるようになっており、メモリーカード内に前作「罪」のセーブデータがあれば、仲間に加わる達哉(前作の主人公)のステータスを反映したり、ゲーム中のイベントに変化が起きる。

ストーリー

『ペルソナ2 罪』

物語の舞台は、人口128万人の政令指定都市「珠閒瑠(すまる)市」。
主人公である周防達哉(すおう たつや)は通称「セブンス」と呼ばれる「七姉妹学園(ななしまいがくえん)」に通っているが、いつの間にか「セブンスのエンブレムは呪いの校章で、身に付けていると容貌が破壊される」という噂が広まっていた。
そして、やがてその噂が現実となり、その他にも次々に噂が現実となっていくという奇妙な現象が発生する。
JOKER様という儀式を切っ掛けに「ペルソナ」という別人格を召喚するようになった主人公たちは街に起こる様々な事件の謎を追っていく。

『ペルソナ2 罰』

物語の舞台となる「珠閒瑠(すまる)市」では噂が現実になってしまうという不思議な現象が起こっていた。
情報誌の編集部に勤める主人公「天野舞耶(あまの まや)」は、偶然出会った一人の少年になぜかデジャ・ビュを覚え、そのことをずっと気にしていた。
ある日、天野舞耶は仕事で七姉妹学園に取材に行くことになり、その取材中にJOKERを名乗る殺人鬼と以前出会った「デジャ・ビュの少年」と遭遇する。
その一件を切っ掛けに「ペルソナ」と呼ばれる別人格を発動した舞耶は否応なく事件に巻き込まれてゆく。

ゲームシステム

ペルソナ

ペルソナとは、主人公たちが持つもうひとつの人格、そしてもうひとりの自分というべき存在である。
前作である「女神異聞録ペルソナ」と同様、主人公たちはペルソナを発現させることで魔法などを行使することが可能となる。
また、本作では前作のような「スペルカード」を使い「悪魔合体」をするシステムは廃止され、悪魔との会話などで「タロットカード」を収集し、ベルベットルームにて所定の枚数と引き換えにペルソナの召喚を行なうシステムになっている。

タロットカード

悪魔の召喚に必要となるアイテム。
タロットカードのアルカナは「MAGICIAN」「EMPEROR」「LOVERS」「HERMIT」「STAR」「SUN」「EMPRESS」「CHARIOT」「JUSTICE」「TEMPERANCE」「WORLD」「FOOL」「HANGEDMAN」「DEATH」「DEVIL」「TOWER」「MOON」「PRIESTESS」「HIEROPHANT」「STRENGTH」「FORTUNE」「JUDGEMENT」の全22種類。

ベルベットルーム

夢と現実、精神と物質の狭間の場所。
部屋の主であるイゴールに話しかけることでペルソナの「召喚」「降魔」「帰還」などが出来るほか、ペルソナについての詳しい説明を閲覧することも出来る。

召喚

召喚したいペルソナのアルカナを確認し、悪魔との会話などでそのアルカナに対応するタロットカードを召喚に必要な枚数集め、ベルベットルームにてイゴールに話し掛けることでペルソナを召喚することができる。

降魔

召喚したばかりのペルソナはカードの形でイゴールが保管している。
そのため、召喚したペルソナの能力を行使するには、ペルソナをプレイヤーストックに移動(装備)する必要がある。
また、今作ではペルソナに熟練度が設定されており、降魔したペルソナを発動すればするほど主人公たちと同様にペルソナも成長する。

帰還