目次

  1. あらすじ
  2. 魔女見習いとは
  3. 魔女界の禁忌
  4. 禁断の呪文
  5. 魔女ガエルの呪い
  6. 登場する魔女見習い
  7. 春風どれみ(CV千葉知恵巳)
  8. 藤原はづき(CV秋谷智子)
  9. 妹尾あいこ(CV松岡由貴)
  10. 瀬川おんぷ(CV宍戸留美)
  11. 関連サイト

あらすじ

ちょっとドジな女の子、春風どれみ。どれみはある日、魔女のマジョリカと出会う。どれみに魔女だと見破られたマジョリカは、呪いによって魔女ガエルの姿となってしまった。元の姿に戻るためには、どれみ本人が魔女にならなくてはいけないと知り、どれみは「魔女見習い」になることを決意。マジョリカの下で修業を始める。そして新しく魔女見習い仲間に加わったはづきやあいこ、おんぷと修行する彼女たちに、様々な試練が降りかかる。そんな試練を乗り越え、魔女になる試験を突破していくうちに、どれみたちは魔女として、人間として少しずつ成長していく。

魔女見習いとは

完全ではない、まだ未熟な魔女のことを指す。魔女見習いが魔法を使用する場合、見習い服に着替え呪文を唱える必要がある。
魔女になるには魔女見習い試験を受けなくてはならない。この試験を一級まで合格し、さらに魔法で二度善行を行うと魔女となることができる。試験は九級から一級まであり、一日一回の受験が許されている。また、成績が優秀であったり善行を行っている場合は飛び級が可能な場合もある。

魔女界の禁忌

禁断の呪文

魔女の世界にはやってはいけない禁断の魔法が存在する。
①死者を蘇らせる魔法
②病気や怪我を治す魔法
③人の心を変える魔法
である。この魔法を使ってしまうと、使用者は報復を受ける。加えて魔女見習いの場合は一定期間の魔法使用禁止、資格の剥奪もあり得る。

魔女ガエルの呪い

Fullsizerender  17

魔女ガエルの呪いによって、変化した姿

これは人間が魔女に対し、「魔女だ!」と指摘した時発動される。指摘された魔女はカエルのような緑色の生き物になる。これを解くことができるのは、魔女だと指摘した本人のみである。また、魔女見習いに対しては「魔女見習い」だと具体的に指摘されなければ発動しない。
さらに魔女見習いが魔女に指摘した場合や、口に出して指摘されなかった場合、ばれたのが人間界の者ではない場合(サンタクロースや幽霊など)は呪いが発動しないなど、発動条件は細かく決められている。

登場する魔女見習い

春風どれみ(CV千葉知恵巳)

Fullsizerender  11
Fullsizerender  12

魔女見習いの時のどれみの姿

好奇心旺盛でかなりドジな小学三年生。でしゃばりとわがままな性格のせいで、周りの人を傷つけることもある。しかし、天真爛漫な性格のためどんな人にも好かれるキャラである。困った人を放っておけない心優しい性格。
自称「世界一不幸な美少女」。魔女に憧れており、偶然マジョリカの正体を暴いてしまった。そのせいで魔女ガエルとなったマジョリカを元に戻すため、魔女見習いとなる。使う呪文は「ピリカピリララ ポポリナペペルト」。
昔ピアノを習っていたことがあったが、発表会で失敗したことがきっかけで辞めてしまった。妹のぽっぷがピアノを始めたことで、たまに弾くようになる。好きな食べ物はステーキ。彼女のステーキに対する執着心はすさまじく、ステーキに気を取られたせいで魔女見習い試験を失敗したこともある。

藤原はづき(CV秋谷智子)

Fullsizerender  19
Fullsizerender  10

魔女見習いの時のはづきの姿

どれみの幼馴染であり親友。どれみとは対照的におっとりとした性格をしている。がんこな一面もあり、ごく稀にどれみと喧嘩もする。しっかり者で周りが慌てていても冷静に対処ができる。笑いのツボが変わっている。
ある日どれみが魔法を使っているところを目撃してしまい、どれみを魔女ガエルにしないため魔女見習いとなった。使う呪文は「パイパイポンポイ プワプワプー」。魔法の箒には横向きで座る。
ヴァイオリンや日本舞踊など、様々な習い事をしている。所謂お嬢様で、世話はばあやがしている。オバケ嫌いのため、怖さのあまりとんでもなく強くなることがある。そうなると独特な笑い声を出しながら暴れるため、手がつけられない。

妹尾あいこ(CV松岡由貴)

Fullsizerender  14
Fullsizerender  16

魔女見習いの時のあいこの姿

大阪から転校してきた女の子。はづきとどれみは転校して最初に出来た友達である。要領がよく活発。運動神経はいいが、水泳は苦手。当初はズケズケ物を言う彼女を、どれみたちは嫌っていた。
はづきと共に、どれみが魔法を使っているところを目撃してしまい魔女見習いとなる。誰にも教わっていないのに箒に乗れたなど、魔法関係においてもその運動神経の良さを発揮した。使う呪文は「パメルクラルク ラリロリポップン」。
両親が離婚しており、父親と一人暮らしをしている。表には出さないが、両親の復縁を願っている。ハーモニカが得意。大阪出身のためかお笑いにはうるさい。

瀬川おんぷ(CV宍戸留美)