目次

  1. 人物・特徴
  2. メンバーからの評価
  3. グラビア活動
  4. 2nd写真集「SY」
  5. 3rd写真集「みんなの山本彩」
  6. 熱狂的な「阪神愛」
  7. シンガーとしての活躍
  8. 【MV】365日の紙飛行機 Short ver. / AKB48[公式]
  9. 山本彩ソロ「365日の紙飛行機」
  10. 【MV】今ならば(Short ver.) / さやみるきー

人物・特徴

NMB48第1期生オーディションに合格し、研究生となる。翌年チームNの結成に伴い、研究生から正規メンバーに昇格。
総選挙では第3回目から参加し、28位(第3回) → 18位(第4回) → 14位(第5回) → 6位(第6回) → 6位(第7回) → 4位(第8回)
吸い込まれるような目力と、圧倒的パフォーマンス。メンバーからも憧れられる、NMB48の絶対的エース。
生粋のリーダー気質で、学級委員長タイプ。将来の夢は、歌い続けること。
クールな見た目でしっかり者のイメージだが、実は喋ると面白く、ツッコミ役でもある。
アゴがしゃくれていることから、メンバー間で「アゴ姉」といじられることも。
最近ではギターを披露することが多いが、実はNMB48に入る以前、小学生の頃に3人で「Smile2Girls」というバンドを結成し、中学生の頃には3人組スーパー女子中学生バンド「MAD CATZ(マッドキャッツ)」としてメジャーデビューも果たしている。
もともとアイドル志望ではなかったが、母の勧めで応募。
加入当初は、自分の夢を叶えるための一つのきっかけになればいいと思っていたが、今はグループの楽しさを知って個人的な夢は考えなくなったと言っている。

メンバーからの評価

高橋みなみ(元AKB48)
「何でも出来るんですよ、まず。何でも出来る子は、エースになるんですね。まぁ(前田)敦子みたいに特殊なエースもいますよ。THE・センターっていう。
あの子は何でも出来て、センターで、エースで、プラスキャプテンなんです、NMBの。それってとっても大変なことだと思うんです。1人で全部やって。その重荷を背負っている彼女を、ファンの人が応援したいって思ってるのは彼女の人徳であり、彼女の頑張りがもたらしてることなので、もっと上に行ってもおかしくないなって思ってますね。」

大島優子(元AKB48)
「(パフォーマンスは)もう、48グループイチだと思ってます!1度も言ったことなかったですけど、本当に1番上手だと思います。自分がどう映っているのかを分かってて表現しているんだと思う。映像やモニターを見ていてもわかるし、気持ちがいい。どうしても目が行ってしまう。かっこいい曲は群を抜いてる。360度人に見られていることを意識してるから出来るんだと思う。」

渡辺美優紀(元NMB48)
「はじめから比べられることも多くて、やっぱりお互いにうんざりするじゃないですか。2人での仕事の時も、今では想像できないぐらいすごい空気だった時もあるんです。それを受け止めるのに年月もかかったけど、私は彩ちゃんを一番近くで見てきて、認めざるをえないぐらい頑張っている姿をたくさん見てたので、変わることができました。」

太田夢莉(NMB48)
「彩さんは、もっと冷たい人やと思ってました。なんかね、彩さんて人見知りなんですよ、めっちゃ。自分でも言ってるんですけどね。だからもっと『私は私やから!』みたいな感じの人やと思ってたらめっちゃ優しくて。振りとかも、全然出来ひんかったりしたらずっと教えてくれたりとか。」

小谷里歩(元NMB48)
「チームNの公演がうまく行かないときがあったんですよ。どうするか何回も話してもうまくいかへんくて。それを話してる時に、さやかがチームNのことを思って泣いたんですよ。やっぱりチームって言っても、総選挙とかになると個人じゃないですか。だけどさやかはNをよくしたいって泣いてくれて、それで目が覚めました。」

グラビア活動

歌やダンスの魅力だけではなく、抜群のスタイルでグラビアクイーンとしても名高い。
かなり露出度の高い撮影にも挑んでいる。
そのスタイルの良さから、元AKB48前田敦子から「おっぱいちゃん」とも呼ばれている。

Tumblr46

2nd写真集「SY」は初動でAKBグループ歴代1位の売り上げを獲得。
過激なショット満載の‟一皮むけた”グラビアを披露している。
当時の撮影を振り返り、「しゃべりながらどんどん進んでいく感じだったので…まぁ、勢いで」と述べている。

2nd写真集「SY」

63843d0addc2c04ca5841d775cc89f1b
7af38623 s 560x767
D301100e s

また3rdアルバムでは、「山本彩を見つけたら誰でも勝手に撮影OK」とする企画を実施。
過激な2ndアルバムと対照的な素顔が満載の写真集を発売。
作品の仕上がりに対し山本は、「私自身も『こんな表情をしているんだ』と新しい発見があったり、360度死角なしのすべての私がこの本に詰まっています。テレビや雑誌では分からない等身大の山本彩をたくさんの方に知ってもらいたい」と語る。

3rd写真集「みんなの山本彩」

6483e3fa
70wfox2

3rd写真集発売記念イベント 変顔ページ再現の一コマ

熱狂的な「阪神愛」

熱烈な阪神ファンとしても有名な山本彩。
父や兄、家族の影響でタイガースファンになり、多忙な仕事の合間を縫って試合もチェック。「物心ついたときから当たり前のように見ていました。上の兄と姉は阪神に興味ないんです。お母さんもないです。野球をやっている下の兄とわたしが阪神ファンに育ちました」と話している。

Gree 161037 1

仕事の合間を縫って球場に訪れる姿は、ファンにも目撃情報が多い。

332fc7a8 s

2015年ベストナインを選出

2016年シーズンには、「阪神タイガースをオシャレにかわいく盛り上げる女性ファン“TORACO”」 応援隊長にも就任。
始球式にも登板し、ノーバン投球を見せる。

O0480064813625028540

HANSHINTIGERS.JP

シンガーとしての活躍