目次

  1. アニメ『D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロー)』とは
  2. D.Gray-manの登場人物「神田ユウ」とは
  3. 神田の過去編は【D.Gray-man HALLOW】第5話「アルマ=カルマ」から
  4. 教団の資料に残る「セカンドエクソシスト計画」について
  5. セカンドエクソシスト計画が行われていた「アジア第6研究所」
  6. セカンドエクソシストのもう1つの被検体「アルマ=カルマ」
  7. イノセンスの適合実験
  8. 幻覚症状?ユウだけに見える謎の女性の姿
  9. 「ユウ」の凍結処分と「アルマ」の想い
  10. セカンドエクソシスト計画の真相
  11. 「アルマ」の暴走と「ユウ」の決断
  12. 2人の戦いは現在へ
  13. 関連サイト
  14. 関連記事

アニメ『D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロー)』とは

5362963720130217132251031

「ジャンプSQ.CROWN」(集英社刊)連載中、コミックス25巻まで刊行(以下続刊)の
星野桂原作による『D.Gray-man(ディー・グレイマン)』。
シリーズ累計2350万部突破という圧倒的な発行部数を誇るダークファンタジーの金字塔ともいえる大ヒット作。
2006年にはTVアニメ化され、テレビ東京系列にて全103話が放送された。

出典: DGRAYMAN-ANIME.COM

Og image

前作の放送から約10年を経てついに、2016年TVアニメ新シリーズ放送決定!!

出典: DGRAYMAN-ANIME.COM

時は仮想19世紀末。
悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAは、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、
さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。AKUMAを製造するのは、世界の終焉を目論む千年伯爵率いる「ノアの一族」。
そのAKUMAを破壊できる唯一の存在が「黒の教団」率いるエクソシストたち。
はるか昔から続く両者の戦いは、何者かに筋書きされた「裏」の真実があった…。

出典: DGRAYMAN-ANIME.COM

D.Gray-manの登場人物「神田ユウ」とは

Cm1fdvuwcaafvkm

黒の教団のエクソシスト。
装備型イノセンス「六幻」の適合者で、AKUMAを一刀両断にするなど、戦闘能力もズバ抜けて高い。
傷を一瞬にして回復させる治癒能力を持っており、寄生型にしか免疫のないAKUMAウイルスを浴びても生き延びる事が出来る。
主人公・アレンの天敵。彼とは顔を合わせる度に口論になるが、同族嫌悪の一種でもある(本人たちは無自覚)。
エクソシストのマリ曰く、アレンとは「似た者同士」。

神田の過去編は【D.Gray-man HALLOW】第5話「アルマ=カルマ」から

サードエクソシストの母体・アルマ=カルマを秘密裏に管理する黒の教団北米支部に、千年伯爵率いるノアの一族が攻め入る。千年伯爵の目的は、アレンを14番目に覚醒させる事。
彼らの罠に嵌まり、北米支部におびき出されたアレンは、ノアによって拘束された黒の教団の重鎮と研究員達の姿を目にする。
しかしそこには、ヨルダンに居たはずの神田の姿もあり…。

そして第6使徒・ワイズリーは、未だ眠りにつくアルマ=カルマと神田に魔眼の能力を発動。
アレンやロードを巻き込みながら、アルマと神田の過去の再現が始まるのだった。

教団の資料に残る「セカンドエクソシスト計画」について

F4851b18

黒の教団が9年前に行っていた人造使徒実験「セカンドエクソシスト計画」。
これによって2つの被検体――”ユウ”と”アルマ”が生まれた。
しかし、研究指揮を執っていたチャン家とエプスタイン家の前当主は、暴走した「アルマ」によって惨殺され、研究所職員46名も皆殺しにされた。
生き残った被検体「ユウ」は、「アルマ」が再生しなくなるまで彼をバラバラに破壊したという。

セカンドエクソシスト計画が行われていた「アジア第6研究所」

A25cb8c8

アルマとユウが目覚めた場所は「アジア第6研究所」。彼らは”使徒が眠る穴”のひとつから生まれた。

Tumblr obfoztttk31v9zmxxo4 1280

空から遠く離れて暗く深い地の底。生まれた理由も生きる理由も全て用意された御戸代の世界だった。

出典: ANICOBIN.LDBLOG.JP

セカンドエクソシストのもう1つの被検体「アルマ=カルマ」

%e3%81%82%e3%82%8b

一番最初に目覚めたセカンドエクソシストの「アルマ」は、友好的で明るい子供だった。
ユウが目覚めた事を誰よりも喜んでいたが、事あるごとに暴言を吐かれ、挙句に拒絶されからは、彼と喧嘩ばかりしていた。
だがシビレを切らしたある日の事。
お互いに本音をぶちまけて大ゲンカしたのをきっかけに、2人は唯一無二の友達となる。

イノセンスの適合実験