目次

  1. ソードアートオンライン[GGO編]とは?
  2. 桐ヶ谷和人&男の娘キリト(通称:キリコさん)概要
  3. 04 GGO:弾道予測線を予測!?…して賞金GET
  4. 05 銃と剣:デビュー戦の要はライトセーバー
  5. 06 野の決闘:持ち前のソードスキルでライフル弾を一刀両断
  6. 09 デス・ガン:敵「うそぉ」
  7. 13 ファントム・バレット:キリコさん、デスガン氏を両断する
  8. 『君たち…応援してねっ♪』
  9. 関連記事

ソードアートオンライン[GGO編]とは?

632554

ライトノベル原作の大人気アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」の続編。

ゲーム世界の死が現実世界の死に直結するデスゲーム・SAOがクリアされてから1年が経った2025年12月。主人公の桐ヶ谷和人(キリト)は、総務省仮想化の菊岡に奇妙な噂話を持ちかけられる。
何でも、ガンゲイルオンライン(GGO)内にて「死銃」を名乗るアバターに撃たれた複数の人間が、現実世界で変死を遂げているのだとか…。まるでSAOの世界を彷彿とさせる事件だが、ナーヴギアも無き今、仮想世界で殺した相手を現実でも殺すことが果たして可能なのか?
過去につながる”何か”を感じとったSAOサバイバーのキリトは、謎めいた「死銃事件」の真相を確かめるべくGGOへ潜入する。

桐ヶ谷和人&男の娘キリト(通称:キリコさん)概要

E382ade383aae383883

画像左の男の娘キリト(通称・キリコさん)は、GGOでのキリトの姿。
マッチョソルジャーを思い描いてコンバートしたキリトが落胆し、視聴者が歓喜した天使の降臨。
ヒロイン・デスナさんを差し置いて作中随一の可愛さを誇る。

後にキリコさんはあざとい言動で男性プレイヤーを虜にすると同時に、銃撃戦が基本のGGO内でただ一人、光剣(ライトセーバー)を使用する戦闘スタイルが注目され、一躍有名人となった。GGO内では「クールビューティーなバーサーカー(狂戦士)」と評され、その姿を指して視聴者は「キリコさん」と呼ぶ。

※右がキリトの現実世界の容姿。公式でも”女性のような顔立ち”と評されている時点で、GGOのキリコさんになるのは必然だったのかもしれない。

余談であるが、キリ子の声は中の人が「4パターン」用意していたことを電撃オンラインで作者自ら語っている。
後日、「DENGEKI HOBBY」2014年10月号(8月25日発売)の特集でも掲載されている。
「もっとも女の子に寄った演技は本当にカワイイ女の子そのもので驚きました」とコメントしているが、その中から採用されたのは中間版である。つまりあのキリ子(と中の人)はまだ本気を出していない……。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

04 GGO:弾道予測線を予測!?…して賞金GET

初期装備を揃えるためマーケットに向かったキリコさんは、手っ取り早く所持金額を増やすために、シノンに教えてもらったギャンブルゲームに挑戦する。
ゲームクリアの条件は、弾道を避けながらNPCガンマンにタッチすること。
しかしこれが意外と難しく、クリアした者は未だ現れていなかった。

野次馬たちはキリコさんが挑戦すると見るやいなや「可愛いカモだ」と言いつつ見物を決め込む。
だが、可愛いカモの正体はチーターだった。
SAOで培った回避技術と戦闘経験をフル活用したキリコさんは「弾道予測線を予測する」という意味不明な攻略法を編み出し、ゲームをクリア。多額の賞金をGETするのだった。

05 銃と剣:デビュー戦の要はライトセーバー

死銃と接触を図るため、バレット・オブ・バレッツ(BoB)予選に参加したキリコさんの初戦。
銃撃を浴びる最中でも冷静に対処法を導き出し、ライトセーバーで弾を溶断しながら敵に突っ込む姿が、理解不能で恐ろしい。
途中、拳銃を使用しながらも、トドメはライトセーバーという辺りがキリコさんらしい所でもあるが…。

そしてこのチート戦法を披露した直後、早速デスガンがキリコさんに目をつけて接触を図ってきた。
キリコさんの戦闘=デスガンホイホイである。

06 野の決闘:持ち前のソードスキルでライフル弾を一刀両断

デスガンとの接触が引き金となり狂戦士と化したキリコさんは、いつの間にかバレット・オブ・バレッツ(BoB)予選決勝まで勝ち残っていた。
対するはシノンのへカートから放たれるライフル弾。
しかしキリコさんはこれをライトセーバーで一刀両断にするのだった。
このチーターっぷりと、直後に放った「なら、降参してくれないかな。女の子を斬るのは好きじゃないんだ」のダブルコンボで、シノンはキリコさんに堕とされた。

09 デス・ガン:敵「うそぉ」

自分に向けられた弾だけでなく、シノンへの狙撃もさり気なくカバーしているのが、キリコさんの男前なところ。
さらにキリコさんは前半の狙撃14弾、後半は20弾の合計34弾を、約40秒の間に溶断している。
敵が「うっそお!」「うそお…」と連呼するのも頷ける。

スローで見ると、凄まじい弾数をぶった切るキリコさんのチーターっぷりがよくお分かり頂けると思う。

13 ファントム・バレット:キリコさん、デスガン氏を両断する