目次

  1. ツツケラ
  2. ヤングース
  3. アゴジムシ・デンジムシ・クワガノン
  4. イワンコ
  5. ネッコアラ
  6. ヤトウモリ
  7. コソクムシ
  8. アマカジ
  9. キュワワー
  10. バンバドロ
  11. キテルグマ
  12. ミミッキュ
  13. ジジーロン
  14. ハギギシリ
  15. アブリー
  16. トゲデマル
  17. カプ・コケコ

ツツケラ

9

キツツキのようなポケモンのツツケラ。
いわゆる序盤鳥、ポッポやマメパトなどのようなポジションなのではと予想されています。
特性はスキルリンクを持っているため、みだれづきなどの連続技が強力です。

ヤングース

10

恐らくマングースがモチーフの新ポケモン、ヤングース。ヤング+マングースでしょうか。
同じマングースモチーフのザングースの例を考えると、ハブのポケモンも出るかも……

ヤングースは新しい特性の、はりこみを持っています。
交代して出てきたポケモンに対し二倍のダメージという、対戦で役に立ちそうな特性です。
ふいうちの逆のような効果なので、対戦での駆け引きが重要ですね。

アゴジムシ・デンジムシ・クワガノン

19
18
11

クワガタムシのような見た目をした新虫ポケモン。
幼虫、サナギ、成虫と進化していくようです。タイプはむし・でんきで、特性はふゆう。でんきタイプの弱点のじめん技が効かない、優秀な特性です。

虫・三段進化というところで、おそらくはキャタピーなどの序盤虫ポケモンなのではないでしょうか。

イワンコ

16

犬のようなポケモン、イワンコ。かわいらしい見た目ですが、いわタイプを持っています。
紹介が早かったのもあり、コラッタやホルビーなどのような、序盤の動物ポケモンと予想されていますが、なんとこのイワンコは独特な進化方法で進化するとのこと。
まだ詳細はわかりませんが、もしかしたらイーブイのような貴重なポジションになるかもしれませんね。

ネッコアラ

17

かわいらしいコアラのようなポケモン。
名前・見た目の通り、なんと常に眠っているそうです。
バトルでもそれは反映され、なんと新特性・ぜったいねむりによって常にねむり状態。他の状態異常にならないという無二の性能を持ちます。
ねむり状態でどうやって戦うのか、新システムに期待がかかりますね。

ヤトウモリ

1

イモリかヤモリの新ポケモン、ヤトウモリ。夜盗という名の通り、こそ泥のような見た目をしています。
その最大の特徴は、新特性のふしょく。
なんと今まで毒になることのなかった毒タイプや鋼タイプのポケモンを毒にすることが出来るという恐るべき特性。
能力次第では、どくどくを用いる恐ろしいポケモンになるかもしれませんね。

コソクムシ

2

姑息という悲しい名前をつけられた新ポケモン、コソクムシ。モチーフはグソクムシと思われます。
特性はにげごしという新特性。なんと、バトル中にHPが減少すると逃げ出したり、勝手に交代したりするようです。
うーん、名は体を表すように、姑息なポケモンですね。ゲットも面倒そうです。

アマカジ