目次

  1. アイテムとしてのドラゴンボール
  2. 地球のドラゴンボールその1
  3. 地球のドラゴンボール2
  4. ナメック星のドラゴンボール
  5. 究極のドラゴンボール(別名ダークドラゴンボール)
  6. マイナスパワーと邪悪龍
  7. スーパードラゴンボール
  8. まとめ

アイテムとしてのドラゴンボール

作品のタイトルにもなっているアイテムです。オレンジ色の球の中に星があり、全部で七つの球が世界中に点在。すべて集めると「どんな願いも叶える龍」を呼び出せます。このことから、初期は悪党が世界征服などの私利私欲のため集めていました。作者が完結を望んでいたフリーザ編でもドラゴンボールの奪い合いが行われましたが、セル編以降は「死者を甦らせるだけの道具になってしまった」との声も多いです。「殺されたみんなや破壊された地上はドラゴンボールでもとにもどれるんだ 気にすんな」や「だいじょうぶだ ドラゴンボールで生きかえれる」といった悟空の発言もまたファンの間で問題視され物議を醸し、ネタにされることがあります。

E9383484

作り手とドラゴンボールは一心同体で、作り手が死ぬと石ころとなって使用不可に。願いを叶え終わった後も石ころとなって、世界中に散らばり1年間は使えなくなります。ブルマ曰く特殊な電波を発しているらしく、彼女の発明したドラゴンレーダーにより発見率が格段に向上。それまでは一生かかって一個見つかればいい方でした。

地球のドラゴンボールその1

製作者:先代神様(劇中で「カタッツの子」と呼ばれていました)
叶えられる願いの数:一つ

Top

ドラゴンボールと神龍。

劇中で最初に登場したドラゴンボール。球にはそれぞれ星の数に応じた名前がついており、悟空は四つの星が入った四星球(スーシンチュウ)を育ての祖父の形見として持っていました。ピッコロ大魔王と分離後の神様(本名不明)により作られたもので、叶えられる願いは一つですが、「フリーザに殺された者全員」など同じ条件で死んだ者は何名でも生き返らせることができます。界王様も「その点は優れている」と言ってました。フリーザ編では、神様が初めてドラゴンボールを作った時のことを、「妙に懐かしい気がした」と述懐するシーンがあります。

 e5 90 8d e7 a7 b0 e6 9c aa e8 a8 ad e5 ae 9a 15

地球製とナメック星製のドラゴンボールをうまく使って・・・。

半面、神龍(シェンロン)の力を超えた者であるサイヤ人の退治や、人造人間の体を元に戻すことはできないそうです(体内の爆弾を取り除くことは可能)。劇中で最初に叶えた願いはウーロンにギャルのパンティを授けることでした。ちなみに詳細は、ピラフ大王の世界征服阻止。彼の願いをかき消すような大声でギャルのパンティを所望した結果です。

地球のドラゴンボール2

製作者:デンデ
叶えられる願いの数:三つ
備考:一度に大量の死者を甦らせた場合は合計で二つしか叶えられなくなる。また、一度ドラゴンボールで生き返った者の蘇生は不可能。

Image

神龍の模型に命を吹き込んで、ドラゴンボール即復活。

神様がピッコロと再融合したため地球にドラゴンボールがなくなり、その矢先にセルという厄介な敵が現れました。「やっぱりドラゴンボールは必要になってくる」ということで、デンデが新しい神様として連れてこられたわけです。地球においては、神様の付き人のミスター・ポポが神龍の模型を作り神様が命を吹き込むという設定でした。神龍への願いも小出しが可能(一つだけで終わらせるのもアリ)になりましたが、『ドラゴンボール超』68話では制限時間が付いて、「消える時間」「もう耐えられない」と称しドラゴンボールとなって消滅しました。『神と神』以降に登場する破壊神ビルスには怯え、敬語で話します。

Colqlixuwaean24

ナメック星のドラゴンボール

製作者:ナメック星の最長老
叶えられる願いの数:三つ

O0710036210230884861

重そう。足の上に落としたらえらいことになりそうです。

原作では本家本元、ということになっていました。破壊神ビルス曰く「願い玉」。地球のドラゴンボールが野球ボールくらいの大きさなのに対し、こちらはバスケットボールほどの大きさ。星に点在する村の長老が一つずつ持っており、ドラゴンボールを望む者との力比べ、知恵比べを行った上で渡すかどうかを決めるのが基本。

Porungadragondbk.

最長老の世代交代に伴い、ポルンガのキャラも微妙に変わりました。「オッケー」なんて言ってみたり。

一度に生き返らせられる者の数は、一人だけ(クリリン曰く「ケチ」)。呼び出される龍、ポルンガは地球人でも理解できる言葉を話すものの、ナメック語でないと召喚できず、ナメック語で言った願いしか叶えてくれません。ナメック星の1年が130日ほどなので、地球製のものより復活が早いです。「もう願いないのか」と聞く辺り、三つ願いを叶えるまで消えないということはない模様。原作では最後に使われたドラゴンボールであり、最後に叶えた願いは悟空の体力を戻すこと。

最後の願いで体力復活、元気玉で魔人ブウを撃破。

究極のドラゴンボール(別名ダークドラゴンボール)

製作者:先代神様(ピッコロ大魔王と分離する前)
叶えられる願いの数:一つ