目次

  1. バンドTの魅力とは?
  2. DEADMAU5
  3. PINKFLOYD
  4. theJAM
  5. MARILYN MANSON
  6. SONIC YOUTH
  7. FRANZ FERDINAND
  8. MGMT

バンドTの魅力とは?

◆好きなアーティストのグッズを身に着けることができる喜び!
◆ライブ会場で購入したTシャツは、身に着ける度にそのライブの高揚感を思い出すきっかけに!
◆同じアーティストを好きな人に声をかけられることも!
◆限定生産品は、ライブに足を運んだ人しか手にできないレアグッズ!

DEADMAU5

Dead

2015年フジロックにも出演が決定したDEADMAU5のグッズは、どれもキャッチーかつ毒っ気のあるデザイン。カラフルなもの、キュートなものも多いのが特徴。

PINKFLOYD

Animal

PINKFLOYDによる1977年発表のコンセプトアルバム「Animals」より、ジャケットを浮遊しているピンクの子ブタちゃんをピックアップしたデザイン。普通に着ていてもバンドTシャツっぽく見えないほど可愛いデザインですが、分かる人にはきっとにやっとされるかも。

theJAM

Jam

theWHOかと思いきや、まさかのtheJAMという、ターゲットマークのパロディ。定番のホワイトはもちろん、ブラックのカラー展開も。

MARILYN MANSON

Manson

何メートル離れていても一目でマンソンだ! と分かるインパクト絶大Tシャツ。あまりの禍々しさに理解のできない人は自然に離れ、趣味の合う人は自然に寄ってくるものさしになり得るかもしれません。

SONIC YOUTH

Sonic

黒地や白地が定番のバンドTシャツにおいて、赤、ピンクといったフェミニンな色遣いは貴重。女性でもさらりと着られそうな色遣いとシルエットで、ライブ時のみならず普段使いもできそう。

FRANZ FERDINAND

Franz

ユニクロのデザインTシャツシリーズでも、幾度か商品化された
FRANZ FERDINAND。シンプルながら存在感があり、洗練された印象を与えます。

MGMT

%ef%bd%8d%ef%bd%87%ef%bd%8d%ef%bd%94

サイケな彼らの音楽性をそのまま映し出したようなデザインが目を惹くこと間違いなし。シンプルな黒Tだけでは物足りない……という人にも、ネイビー×ビビットカラーの遊び心がうれしい一着。