目次

  1. 備考
  2. 第一位 ゲッコウガ
  3. 第二位 アルセウス
  4. 第三位 ミュウ
  5. ピカチュウ 第四位
  6. リザードン 第9位
  7. ミュウツー 第11位
  8. ダークライ 第14位
  9. コイル 第24位
  10. ルギア 第28位
  11. ガブリアス 第42位
  12. 最下位

備考

まず前提として、このポケモン総選挙の一位に輝いたポケモンは、夏の映画にて配布されることが発表されていました。
よって、単なる人気による順位ではなく、プレイヤー目線での今欲しい・入手しづらいポケモンが上位に来やすい傾向にありました。
というわけで、以下ランキングです。

第一位 ゲッコウガ

Img first3 09 after

上記の条件がありながら、見事一位の栄光に輝いたポケモンは、アニメでも大活躍・スマブラにも登場したX・Yの水御三家、ゲッコウガでした。
見た目の格好良さはもとより、やはり忍者補正が強かったのでしょうか。
アニメでもゲームでも強いゲッコウガは、見事人気第一位に選ばれました。

というわけで、劇場にて配布されるのですが、ゲッコウガは御三家ということで入手は容易。
スマブラとの連動企画で配布されたこともあり、果たしてどんなゲッコウガが配布されるのかというと……
なんと、マスターボールを持っているとか。
……公式の微妙な苦悩が伺えますね。

第二位 アルセウス

Arceus 03

第二位は、最近の映画でも印象的、ゲームでも最強級の能力を持つアルセウス。
去年配布されたばかりで、劇場配布という条件下では厳しいと思いきや、それでも二位を獲得するその魅力は計り知れません。
去年配布を受け取れなかった、もしくは再度の色違い入手のチャンスを得ようとする人たちの投票が多かったのでしょうか。

第三位 ミュウ

Img 01

そして第三位は、最古の幻のポケモン、ミュウ。
こちらもアルセウスと同様、その希少性からの人気でしょうか。
VC版初代ポケモンの早期特典で配布されましたが、ハードルはなかなか高め、かつ最近は入手の機会もなかったことからのランキング入りが予想されます。
性能としては一線級ではないので、本体そのものの人気が高いようですね。

というわけで、トップ3を紹介しましたが、正直なところ、細かいランキングの内容も全て、

WWW.POKEMON-MOVIE.JP

上記サイトで確認できます。
ということでちょっと趣向を変え、今回はあの人気ポケモンたちが第何位にランキングしているかを紹介したいと思います。

ピカチュウ 第四位

29198093

ポケモンの顔とも言えるピカチュウがトップ3を逃すこの事態ですが、それでも意地の第4位。
配信という条件下ではかなり検討した方でしょう。

リザードン 第9位

Charizard cor

アニメ・ゲーム両方で大活躍のリザードン。
初代看板ポケモンはギリギリでトップ10入りです。
やはり、最近の若い層にはアニメ初期や初代赤緑での活躍を知らないのが響いたのでしょうか。

ミュウツー 第11位

Img mega 01 half 01

未だに絶大な人気を誇るミュウツーが、なんとトップ10を逃す事態に。
正直、こんな低い順位に甘んじた理由がわかりません。劇場配布でもおかしくない希少性と人気なのですが……
X・Yでさほど労せずにゲット・厳選が出来るのが原因かもしれません。

ダークライ 第14位