目次

  1. 愉快な親戚

これは公式HPにある物語のPVです。

愉快な親戚

主人公の木幡真琴は、小さい頃から方向音痴で、一人で目的地に進む事が出来ない。そんな真琴をカバーするために、親戚の倉本圭、千夏が色々カバーし真琴が魔女修行に励んで行く物語です。しかし、親戚の倉本家はすごく温厚で、魔女の真琴を温かく迎えてくれる。千夏は最初、猫と話をする危険な人物として注意するが、真琴が魔女で箒で空を一緒に飛ぶと一変して尊敬する人となり、色々良くしてくれるようになる。

%e9%ad%94%e5%a5%b3%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e9%ad%94

魔女には、それぞれ自分専用の使い魔いるが、真琴の使い魔は黒猫のチト。真琴の姉 茜は白猫のケニー。茜の親友魔女 犬養はハムスターのアルがして、それぞれ独自の味を出すキャラクターになっている。チトは方向音痴の真琴を助けるため、チトナビをしたり、茜の使い魔ケニーは猫なのに人類学の研究をしていたり、使い魔それぞれにいろんな味があり、愉快な物語です。

%e5%87%ba%e6%bc%94%e8%80%85

真琴にとっては、学校が修行の一環というところもある。
主要サブキャラとして
倉本圭 良き同居人にして、料理など上手で、真琴曰く女子力が高い、茜曰く良きお嫁になると言われるほどである。また農家の長男として畑作りなどにも詳しく、真琴の魔女修行の一つである野菜作りの協力や山菜の積み方、調理法にもたけており、真琴の良きアドバイザーである。
倉本千夏 最初は危険な人物と嫌厭していたが、空をとんでいらい魔女にあこがれ、自分も魔女になりたいと思うようになる。
石渡なお いきなり箒で空を飛ぶ真琴を見て混乱するが、魔女の良き友人として一緒に行動するゆかな仲間。
木幡茜 真琴の実の姉で、魔女会では茜の魔術はすごいと一目置かれるすごい魔女。お土産センスが無く、現物支給がほとんどで、もらった方は困る有様。だが本人に自覚が無く、世界中を放浪してはお土産を買ってくる人。
犬養 茜の親友魔女で、真琴の先輩にあたる人。茜の魔法薬を食べ昼間は犬の姿になっているが、実際は美人の魔女。占いが得意で、真琴たちを占ってくれる。
椎名杏 近所にある魔女経営の喫茶店の娘。この喫茶店には、人間以外の人が多く訪れ、どういう人物なのか教えてくらたり、考古学に興味があり色々のことについて知っているすごい人。

%e8%88%9e%e5%8f%b0%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a

このお話しは、青森弘前市が舞台で、弘前環境協会でも話を盛り上げるため上図の観光マップを発行し、町おこしの目玉としています。