目次

  1. ジャン拳(元の使用者:孫悟飯)
  2. かめはめ波(元の使用者:亀仙人)
  3. 残像拳(元の使用者:ジャーキー・チュン/亀仙人)
  4. 太陽拳(元の使用者:天津飯)
  5. 舞空術(元の使用者:鶴仙流)
  6. 界王拳(元の使用者:界王様)
  7. 気円斬(元の使用者:クリリン)
  8. 元気玉(元の使用者:界王様)
  9. 瞬間移動(元の使用者:ヤードラット星人)
  10. オリジナルかもしれない技
  11. 初の師匠にして育ての親、孫悟飯
  12. 悟空の「基礎」を固めた亀仙人
  13. 更なる基礎固めをしてくれたカリン様
  14. 「上には上がいる」ことを改めて知らしめたミスター・ポポと神様
  15. 何かと割を食う界王様
  16. 「神」の次元にまで高めたビルス様、ウィス
  17. まとめ

ジャン拳(元の使用者:孫悟飯)

ジャンケンの型、「グー、チョキ、パー」で目つぶししたり張り手を食らわせたり、という技。これは元々悟空を育てた「じっちゃん」こと孫悟飯の技だったようです。

5b53c66a

普通に痛そう。じっちゃんオリジナルか亀仙流かは不明。

かめはめ波(元の使用者:亀仙人)

悟空と言ったらかめはめ波!という方も多いでしょうが、これも本来は亀仙人の技。しかも数十年修行してやっと出せるという難易度の高い技でした・・・が、悟空は初めて、それも「試しで撃った」にもかかわらず「かめはめ波」を習得。威力こそ小さかったものの、亀仙人に見込まれて弟子入りするのでした。

Cddcb07a ff0b 4e63 a977 3e48dd28a9e5

天津飯戦にて。片手でかめはめ波を打ち、反動を利用して勢いをつけたりもしました。

「かめはめ波」自体は亀仙流の技ですが、悟空はその戦闘センスで独自のアレンジを見せてくれました。それこそ、足から出したりフェイントに使ったり。大会、実戦で大いに活躍しました。

1558f0ff b65f 4753 84a5 d00e2603c925

足からかめはめ波。

悟空以外にも亀仙人は勿論、悟飯じっちゃん、クリリン、息子の悟飯などの使い手がいます。悟空らの細胞を受け継いでいる人造人間セルも使い手の一人。

O0800045112910044446

セル戦での親子かめはめ波も有名。死んだ悟空と共に撃った胸熱の一撃!

残像拳(元の使用者:ジャーキー・チュン/亀仙人)

天下一武闘会にて使用していたのを見切って、別選手相手に使用。この段階で既に格闘センス出てますね。

736051c4

よくある「それは残像だ」というネタですね。

太陽拳(元の使用者:天津飯)

強烈な光で目くらましをする技。実はこれ亀仙人のライバル鶴仙人の立ち上げた「鶴仙流」の技。自分の所属する流派でないためか、ちゃんと「使わせてもらう」と断りを入れてから使ってます。その辺りの礼儀、単なる戦闘好きではなく武道家であることが伺えますね。

Dbzsolarflare

クリリンも使ってますが毛髪の量は関係ありません。

舞空術(元の使用者:鶴仙流)

空を飛ぶという、「鶴仙流独自の技」でしたが、いつからかほぼ全員飛べるようになってました。

界王拳(元の使用者:界王様)

界王様の下で修行して会得したもの。通常以上のパワー、防御力、スピードの一時的なアップ、という技。気のコントロールが非常に難しい上、界王様でさえ極められなかった代物でもあります。使用にはかなりの負担がかかるため、界王様からも使用には十分注意するようにも何度も言われました。聞く耳持たずに4倍だの10倍だのの界王拳を放つあたりが、さすが悟空ですが。

D6136204d1394d4e94db56916d81e575

フリーザ編で10倍界王拳使用。

気円斬(元の使用者:クリリン)

ブウ戦で使用。円盤状にした気のカッターみたいなもんです。

D9ffe404

これでも死なないんだもんなあ、ブウ。