目次

  1. その1.デンリュウはライチュウの進化系? 『新ポケモンに関するデマ』
  2. その2.ボタン連打で捕まえやすくなる
  3. その3.サントアンヌ号のところからなみのりを使うとアメリカ村に行ける
  4. その4.セレビィの入手法
  5. その5.ポケモン「紫バージョン」
  6. その6.ゲンガー=なかはしこうよう
  7. まとめ
  8. 【関連まとめ】

その1.デンリュウはライチュウの進化系? 『新ポケモンに関するデマ』

『金・銀・クリスタル』が登場する少し前に、「デンリュウはライチュウの進化系」という噂が広がりました。
これは当時のコロコロコミックなどで新ポケモンが紹介された際、デザインの似通ったポケモンをあわせて紹介されたためです。

まだ情報が少なかった当時、記事を書くのに苦労したのでしょう。余白を埋めるために既存のポケモンと考察のような文章がかかれていました。そこでデンリュウが紹介された際、となりにライチュウのイラストがあったので、それを読んだ読者が勘違いしたのだと思われます。
おなじような噂に「クヌギダマはビリリダマの進化前」などがありますが、これもクヌギダマのとなりにビリリダマのイラストが並んでいた事が原因です。

1354142

金銀発売前、コロコロコミックなどでホウオウやヤドキング、ドンファンなどと一緒に先行発表されていたポケモンで、ライチュウの進化系ポケモン!? だとか、カイリューと何か関係しているのではないか!? などと、当時話題になっていた。名前に「リュウ」が入っているので、おそらくドラゴンタイプのポケモンだと勘違いした(名前の由来は「電流」と思われる)人も多い。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

その2.ボタン連打で捕まえやすくなる

7bfbbcf8

ポケモン第一世代が登場した当初から、「モンスターボールを投げたとき、ボタン連打で捕獲率が上がる」という噂が広く伝わっていました。押すボタンはA・B・AB同時・セレクトなどの違いがありましたが、おおむね「連打」というのが一般的だったようです。

もちろんボタン連打で捕獲率が上がるといった裏技は存在しません。モンスターボールが揺れ動いている間は待つことしかできません。成功するか失敗するか、ドキドキしながらモンスターボールを見つめるのはなかなかのプレッシャーとなった事でしょう。その時間に何らかのアクションをしたいという考えから、自然と連打したくなります。

さらに連打した時に捕獲が成功すると、その体験は記憶に残りやすいです。いわゆる『認知バイアス』です。この「連打したら捕獲に成功した」という印象が強く残ったことで、連打すれば捕獲率が上がるという噂が広まったのだと思います。

その3.サントアンヌ号のところからなみのりを使うとアメリカ村に行ける

002

クチバシティのサントアンヌ号がとまる港には、トラックが駐車されています。このトラックは通常プレイでは見ることが出来ず、裏技などを使ってようやく見られます。ゲーム内では一度も使用されないのですが、なぜそんなものがわざわざ置いてあるのか……。トラックが発見された頃から話題になってます。


このトラックに関して、「トラックに乗るとアメリカ村(アジア村)というマップに行ける」という噂があります。もともとクチバシティの港から波乗りを使えば隠しマップに行けるという噂は当時からありましたが、トラックが発見されてからはこうした噂が立ちました。

クチバのサントアンヌ号横のトラックの前でセレクトを押すとアジア村に連れていってくれるという都市伝説

なおアジア村にはミュウが出現する模様

出典: POKESEN.COM

このトラックはゲームとは関係なく、イベントで使われることもありません。もちろん隠しマップに行けるという事実もないです。
現在ではこのトラックに関して、「当時ポケモンの開発に携わっていたスタッフの1人が個人的な趣味で入れた」とされています。

昔はゲーム内に隠しデータとして個人的文章などを入れる場合がありました。現在のようにROM解析の手段も無い頃なので、発見される事も少なかったでしょう。クチバシティのトラックもそのようなものだと思われます。

なぜトラックがあるのかは「没になったデータを置いてた」「トラック使うイベントがあった」など諸説あるが実はこのトラック「スタッフにトラック好きがいて個人的にいれただけ」なのではという考えに至った。

出典: BLOG.LIVEDOOR.JP

4bc06a78dbab5592e123b1730db5498cb2f5737a1420109196

その4.セレビィの入手法

第二世代で登場した伝説のポケモン、セレビィに関しても噂があります。ゲーム中で存在が暗示されるものの、実際にゲームに登場することはなく、イベントによる配信でしか入手できません。
ところがこのセレビィをゲームでゲットできるという噂が広まりました。様々なバリエーションはありますが、ほとんどが「きんのはっぱ、ぎんのはっぱをもってウバメの森に行けばセレビィが登場する」といった旨のものです。

Aa2095187ed585bb978f7e7843f8acb9743df0081422627817

意味深なテキストが表示される祠

1.ホウオウに「きんのはっぱ」、ルギアに「ぎんのはっぱ」を持たせて同時に育て屋に預ける
2.その後ウメバの森にある祠に向かって夜の0時丁度にあまいかおりを使うと謎のタマゴが出てくる
3.そのタマゴを持って100万歩歩くとなんと…

結果:セレビィが生まれる!!!!!!!!!!!!!

出典: POKEMON-MATOME.NET

前作『赤・緑』で登場した伝説のポケモン、ミュウは裏技によって作り出す事が出来るポケモンでした。
あちらは内部データとして存在しているものをバグによって入手するというものです。セレビィの存在が公表されたときも同じように作り出せると考えるのは自然でしょう。
そして使い道が不明な謎のアイテム「きんのはっぱ、ぎんのはっぱ」と、ウバメの祠で表示されるテキストから、「これらがセレビィ出現の条件となる」という噂が生まれたのだと考えられます。

その5.ポケモン「紫バージョン」

これは「次に出るのは○バージョン」という噂です。
第一世代が赤・緑の2バージョンであったこと、後に青・ピカチュウバーションが登場した事から、複数のバージョンが登場するという印象が植え付けられた為に生まれた噂でしょう。

実際に「紫バージョン」を見たという人もいますが、これは当時発売された攻略本が紫色だったため、記憶が混同したものと思われます。

3b3hgg8

ポケモンの攻略本。ゲームパッケージとそっくりなデザインなので勘違いした人も居たことでしょう。

I320

こちらは別の攻略本。「ミュウツーバージョン」という噂もありますが、それはこの攻略本のデザインが原因です。

また、海外では『ブラックバージョン』という都市伝説もあります。
こちらは最初に選べるポケモンに「幽霊」が追加されたバージョンという噂ですが、ただの都市伝説と考えられています。