目次

  1. おそ松くん
  2. 松野おそ松
  3. 松野カラ松
  4. 松野チョロ松
  5. 松野一松
  6. 松野十四松
  7. 松野トド松
  8. トト子
  9. 松野松造
  10. 松野松代
  11. イヤミ(井矢見)
  12. チビ太
  13. ハタ坊
  14. デカパン
  15. ダヨーン
  16. おそ松さん
  17. 松野 おそ松
  18. 松野 カラ松
  19. 松野 チョロ松
  20. 松野 一松
  21. 松野 十四松
  22. 松野 トド松
  23. 松野 松造
  24. 松野 松代
  25. 弱井 トト子
  26. イヤミ
  27. チビ太
  28. ダヨーン
  29. デカパン
  30. ハタ坊
  31. おそ松くん  アニメスタッフ  第1作:1966年~1967年 版
  32. おそ松くん  アニメスタッフ  第2作:1988年~1989年 版
  33. おそ松さん  アニメスタッフ  2015年~2016年 版

おそ松くん

E3818ae3819de69dbe

六つ子である松野兄弟やその周囲の人間たちが織りなすドタバタを描いたギャグ漫画である。

松野おそ松

%e3%81%8a%e3%81%9d%e6%9d%be

CV.加藤みどり(第1作)、井上瑤(第2作)、日下ちひろ(大一版CR、パチスロ)、庄子裕衣(サンスリー版CR、以下兄弟同様)

長男で六つ子のリーダー。
一番ケンカが強く、がめつくセコイ。

松野カラ松

%e3%82%ab%e3%83%a9%e6%9d%be

CV.山本圭子、白石冬美〈代役〉(第1作)、真柴摩利(第2作、パチスロ)

次男。
カラっとさっぱりしているが飽きっぽいところがある。

松野チョロ松

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%ad%e6%9d%be

CV.山本圭子(第1作)、松本梨香(第2作)

三男。
名の通り、チョロチョロしてすばしっこい。よく転ぶ。

松野一松

%e4%b8%80%e6%9d%be

CV.北浜晴子(第1作)、横尾まり、松本梨香〈代役〉(第2作)

四男。
一番まじめ意志が強い。

松野十四松

%e5%8d%81%e5%9b%9b%e6%9d%be

CV.東美江(第1作)、松井菜桜子(第2作)

五男。
気が優しいがその分、気が弱い。一番口うるさく、歌が上手い。

松野トド松

%e3%83%88%e3%83%89%e6%9d%be

CV.北浜晴子(第1作)、林原めぐみ(第2作)

六男。末っ子。
のんびり屋で甘えん坊。お風呂が大嫌い。

トト子

33302919 220x170

CV.白石冬美、沢田和子(第1作)、松井菜桜子(第2作、サンスリー版CR)

本作のヒロイン。六つ子たち憧れの美少女。
真面目で優しい性格だが、ないがしろにされると拗ねてかんしゃくを起こすことがある。

松野松造

%e6%9d%be%e9%80%a0

CV.八奈見乗児→鈴木泰明、小林恭治(第1作)、水鳥鉄夫(第2作)、茶風林(サンスリー版CR)

六つ子の父親。
名前はほとんど原作中に出てこない。
イヤミより先に「シェー!」のポーズをとったことがあるが
セリフは「いやーん!」。

松野松代

%e6%9d%be%e4%bb%a3

CV.麻生みつ子→近藤高子(第1作)、横尾まり(第2作、サンスリー版CR)

六つ子の母親。松造の妻。
松造と同じく名前は原作中にほとんど出てこない。
専業主婦だが、息子が六人もいるためとても忙しい。

イヤミ(井矢見)

Osomatsukun iyamis

CV.小林恭治(第1作)、肝付兼太(第2作、CR、パチスロ、日産キューブCM、赤塚不二夫アニメコレクションCM)

名の通り、嫌味な男。
自称・フランス帰り。あらゆるイタズラ、嫌味な言動、悪事を行った末、
しっぺ返しされ、オチになることが多い。
また、持ちギャグ「シェー!」は流行語となった。

チビ太

201004101003448e2

CV.田上和枝→水垣洋子→沢田和子(第1作)、田中真弓(第2作、CR、チビ太のおでんのCM、パチスロ)

六つ子のライバル。
イヤミと同じく様々な役柄で登場するがどの役でもおでんが大好き。
生意気な性格で「ケケッ」と人を馬鹿にした笑い方をする。
六つ子にしつこくイジメられても決してヘコむことはなく、逆に自分がイジメる側に回ることもあり、しぶとい。