目次

  1. ロバート秋山さんのYoutubeチャンネルとは?
  2. <プロスカウトマン・荒井裕次郎>
  3. <書道パフォーマー・竜斎雲>
  4. <俳優・桐乃祐>
  5. <トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI>
  6. <スローフード・アドバイザー セレス・C・グロース>

ロバート秋山さんのYoutubeチャンネルとは?

Cexh1b6uuae2but

ロバートは、よしもとクリエイティブエージェンシー所属・インパルスや椿鬼奴と同期の東京NSC4期生です。

コント師日本一を決定する「キング・オブ・コント」でも優勝経験があり、コントの登場キャラクターになりきる姿は役者さながら。

「不思議キャラ」への投影力がすさまじい秋山さんは、公式Youtubeチャンネルを開設!

「ロバート秋山の『クリエイターズ・ファイル』」では、架空クリエイターたちのインタビューを覗くことができるのです。

架空クリエイターとは?……その一部を、ご紹介いたしましょう。

<プロスカウトマン・荒井裕次郎>

秋山さんは「なんとなくそれっぽい業界人」のレパートリーが豊富です。
その筆頭とも言えるのが、このプロスカウトマンの回。

注目ポイント

◆「これまでスカウトしたタレントは?」との問いに対し、スラスラ飛び出す居そうなラインのタレント名

◆虫をスカウトした際に思わずこみ上げてしまう限りなく素な笑い

◆女性をスカウトしている最中の街行く人々の反応

<書道パフォーマー・竜斎雲>

テレビ・タレント業界だけが「業界」ではなく、「書道業界」へも果敢に飛び込みます。
しかし書道家ではなく書道パフォーマー、というのがポイント!

◆パフォーマンス中にうかがえる神経質さ

◆「ボールは友達」並の、書道パフォーマーになるべくしてなったと思わされる生い立ち

◆人に書いてもらった字に対する衝撃のコメント

<俳優・桐乃祐>

凝った職業に特化するだけではなく、シンプルに「俳優」も登場。
文化系女子から絶大な人気を誇っているとの証言があれば信じてしまいそうな貫禄に圧倒されます。

注目ポイント

◆台本に納得がいかず役に入れないという理由で睡眠に勤しむカリスマ性

◆「豪華共演陣」たちの雰囲気

◆演技中の小走りの仕方

<トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI>

秋山さんが演じるのは、男性キャラクターだけではありません。
こちらは、ファッション業界の重鎮的な女性アドバイザー。
異性なのに「この人、見たことある」と錯覚させる投影力をご覧あれ。

注目ポイント

◆女装とメイク、立ち振る舞いが合致しすぎている

◆下ネタをまるでアートの題材かのように巧みに会話に差し込んでくるところ

◆お洒落のためなら他人様から衣服を剥ぎ取るという山賊精神

<スローフード・アドバイザー セレス・C・グロース>

こちらも女性キャラクター、しかも外国人女性です。

現代の「食」への在り方に問題提議をする彼女の姿には、この地球に生きるすべての人が惹きこまれるでしょう。

注目ポイント

◆どんな言葉からもスピリチュアルがにじみ出る

◆野菜もエリンギもオリンピックに出るべきという着眼点

◆馬とウンコが同列に語られる世界観

WWW.YOUTUBE.COM

この他にも、個性豊かなキャラクターまだまだいます。
さらに、更新のたび新キャラクターも登場。
あなたのイチオシクリエイターは誰でしょうか?