目次

  1. ◆猛男の魅力その1:頼られればむげにしない人情味
  2. ◆猛男の魅力その2:悪を許さない正義感
  3. ◆猛男の魅力その3:彼女を大切にする優しさ
Ore3

◆『俺物語!!』って?

『先生!』、『高校デビュー』、などの著作を持つ河原和音が原作、『ヤスコとケンジ』、『超立!!桃の木高校』のアルコが作画を担当する、別冊マーガレットの人気連載。

剛田猛男(ごうだたけお)は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。
真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、女子からはモテないけど、男子からは超モテモテ!
今まで好きになった子は、いつも幼馴染みで超イケメンの親友・砂川誠(すなかわまこと)の方を好きになってしまう。
ある朝、猛男と砂川は通学電車の中で、痴漢に遭っていた女子高生・大和凛子(やまとりんこ)を救う。大和に一目惚れした猛男だけど・・・。

王道的なストーリーと、驚かされるギャグ展開とのギャップが特徴の作品ですが、なによりの魅力は主人公の剛田猛男にあります。

◆猛男の魅力その1:頼られればむげにしない人情味

Ore2

猛男は柔道が得意であり、「柔道の大会でどうしても勝ちたいから助けてくれ!」と頭を下げられると、相手が直接関わりのない先輩であっても二つ返事でOKします。彼女と一緒にいる時間が少なくなってしまっても、彼女にも納得してもらいどちらへも気配りを忘れません。
そうした性格ゆえ先輩からも後輩からも愛される彼ですが、スポーツについて「自分より強い人はたくさんいる」と謙虚な面を見せるところも、さらに魅力を増大させます。

◆猛男の魅力その2:悪を許さない正義感

Ore4

前述の通り優しく人情深い猛男ですが、電車の中で痴漢を働いた男のデリカシーのない発言には、思わず手が出てしまう一面も。普段は誰にでも優しい猛男だからこそ、悪を許さない熱意ある言動が胸を打ちます。

それだけでなく、周囲のことでは熱くなっても、自分の悪口を言う相手を憎まない心の広さが彼の正義感を裏付けます。真っすぐな性格が、女子の胸キュンを誘うのでしょう。

◆猛男の魅力その3:彼女を大切にする優しさ

Ym1

猛男はとにかく一途で純粋。彼女に触れることさえためらう硬派な部分と、徹底的に彼女に尽くす優しさを同時に持ち合わせています。

かと言って寝ても覚めても彼女のことばかりで、それ以外は手につかない……という盲目状態ではなく、親友が不安を抱えていれば、彼女にことわって親友の隣に寄り添ってあげることも。彼女にはもちろん、周囲の人へも優しさを忘れないのです。

少女漫画のヒーローと言えば、イケメン。しかし今作ではイケメンキャラが主人公の友人ポジションに落ち着いているのも面白いところ。どちらかと言えば三枚目な剛田猛男の『真のイケメンさ』に、ファンは確実に増えています。