目次

  1. トシゾーとは
  2. ガンハザード
  3. メトロイドフュージョン
  4. 百物語
  5. 龍が如く2
  6. 外国人シリーズ
  7. シムピープル
  8. 現在の実況
  9. その他

トシゾーとは

Top 02

現在ではニコニコチャンネルも取得し、ゲーム実況・ゲーム配信・ラジオ配信などを続けているトシゾー。
その動画投稿の歴史を紹介していきたいと思います。

ガンハザード

トシゾーがまず投稿した実況動画がこちら。
特徴的な低くて渋いボイスと、関西人的なツッコミはこの頃から冴えています。
ゲームプレイ自体はそこまで上手というわけではありませんが、トークの上手さでそれを補っています。

メトロイドフュージョン

同じく横スクロールアクションのメトロイドフュージョンも実況しています。
メトロイドのお約束などに容赦なくツッコミを入れ、サムスのさまざまな動きさえもネタにするトークスキルによって、基本的にシリアスなメトロイドのストーリーがシリアスに見えなくなってしまっています。
が、面白いので問題無いですね。

百物語

再生数がガツンと伸びたのが、この百物語の実況。
テキストを読み上げるという形式の実況ですが、その方式がトシゾーの低音ボイスと噛み合ったことが人気の秘訣でしょうか。

龍が如く2

そして、さらにトシゾーの知名度を上げ、人気を確立したのがこの龍が如く2の実況。
パート数は105、完結までリアルタイムで一年半かかるという長さですが、ゲーム自体の面白さに加えてトシゾーのプレイやトーク、編集などで面白さがさらに上昇。
余程気に入ったのか、トシゾーはこの後生配信にて続編を続々実況。今現在は龍が如く5を配信中です。

外国人シリーズ

トシゾーと共に、歌い手で有名なGeroと二人で、外国人風の喋りでゲームを実況するというシリーズ。
これでなんと、現在では再生数300万を超えているという物凄い再生数を叩き出しました。
この外国人風実況は、この後も数個続いています。
見ていると爆笑必至です。

シムピープル

龍が如くを終え、次にトシゾー単独で上げた実況がこちら。
シムピープルというマイナーなゲームですが、その独特なゲーム性とトシゾーのトークが咬み合って、とてつもない中毒性と面白さを兼ね備えた実況になっています。
今では完結していますが、リアルタイムでは動画投稿の間隔が、一ヶ月なら早い方という超スローペースでの投稿。
龍が如くは一年半でしたが、このシムピープルはなんとまる三年をかけました。

現在の実況