目次

  1. ピクトグラム
  2. ちなみに、モノグラムは言葉遊び
  3. 鉛筆デッサン・石膏デッサン
  4. 《初心者向け》写真の撮り方・カメラの使い方
  5. 「アイドマの法則」▶︎広告による購買意欲のあれこれ
  6. 色による人が感じる雰囲気・シュルレアリズム
  7. 色にまつわるいろいろな話
  8. 他にも遊べる絵画b
  9. おまけ

ピクトグラム

Img 3684

ピクトグラムって、なんだかわかりますか?

Img 3685

主には、公共のマークやデザインなどの簡易イラストで、誰が見てもわかるようなものが採用されているのです。

Img 3691

誰が見ても、なにを意味しているか、わかりますよね。

Img 3690

例えば、こういった人から・・・

Img 3693

で、いろいろ考えてみると・・・

Img 3694

奈美子さんはゴミの分別ww

ちなみに、モノグラムは言葉遊び

Img 3688

野田ミキ▶︎「の・だ・み・き」

Img 3689

まあ、ちょっと無理矢理ですかね。

鉛筆デッサン・石膏デッサン

Img 3698

素描▶︎すねこ、じゃないですよ。

Img 3697

鉛筆にもこれだけの種類があるんですねb

Img 3701

例えば、このティッシュ箱を描くとすると、モチーフが2種類あるわけですね。

Img 3702

両方ごつごつに描くと、ティッシュさえも鉄板みたいになってしまいます。

Img 3703

かといって、ふわふわに描きすぎると、今度はティッシュ箱がふにゃふにゃになって見えてしまいます。

▶︎やわらかいものは濃い鉛筆で、堅いものは薄い鉛筆で使い分けて描くと、しっかりするわけですね。奥が深いです。

P2 01

石膏デッサン「ガッタメラータ」

Img 3696

石膏デッサンでは、それらを踏まえて、影は濃い鉛筆で、線などは薄い鉛筆でb

《初心者向け》写真の撮り方・カメラの使い方

Img 3708

写真も「三分割法」を勉強すると、見違える程上手に撮れるようになりますb

Img 3709

上記だと俗にいう「日の丸写真」になってしまうので、このように中心を点のどこかにずらすだけで、大きく印象が変わるのです。

Img 3710

これが一番ダメな例www

Img 3712

遠近法を利用した写真撮影もb

「アイドマの法則」▶︎広告による購買意欲のあれこれ