目次

  1. きんぎょ注意報!
  2. トラップ一家物語
  3. 太陽の勇者ファイバード
  4. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  5. 機動戦士ガンダムF91
  6. 絶対無敵ライジンオー
  7. 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  8. おにいさまへ・・・
  9. 魔法のプリンセス ミンキーモモ (第二作)
  10. ゲンジ通信あげだま

きんぎょ注意報!

01

 「きんぎょ注意報!」は、1991年1月12日より、テレビ朝日系列で放送された、東映動画制作のテレビアニメ。監督は、佐藤順一。主人公「わぴこ」は、「かないみか」が演じている。
 「なかよし」に連載されていた、猫部ねこのマンガのアニメ化。「新田舎ノ中学校」を舞台とした、学園ギャグアニメ。後番組の「美少女戦士セーラームーン」とスタッフが共通する部分が多い。

トラップ一家物語

02

 「トラップ一家物語」は、1991年1月13日より、フジテレビ系列で放送された、日本アニメーション制作のテレビアニメ。監督は、楠葉宏三。主人公「マリア・クッチャラ」は、勝生真沙子が演じている。
 映画などで知られる「サウンド・オブ・ミュージック」を、より原作に忠実にアニメ化したもの。

太陽の勇者ファイバード

03

「太陽の勇者ファイバード」は、1991年2月2日より、テレビ朝日系列で放送された、サンライズ制作のアニメ。監督は、谷田部勝義。主人公「火鳥勇太郎」は、松本保典が演じている。
 タカラ提供の「勇者シリーズ」の第二作。今作では、人間型アンドロイドと一体化した、エネルギー生命体の火鳥勇太郎・ファイバードが主人公。女性にも人気のキャラクターだった。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ

04

 「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は、1991年3月15日より、日本テレビ系列で放送された、サンライズ制作のアニメ。監督は、福田己津央。主人公「風見ハヤト」は、金丸淳一が演じている。
 「ガンダムSEED」の福田己津央の初監督の作品となる、レースアニメ。玩具の売上は冴えなかったものの、アニメファンの人気は高く、OVAシリーズとして続編が発売された。
メカデザインは、マクロスなどで知られる河森正治。

機動戦士ガンダムF91

05

 「機動戦士ガンダムF91」は、1991年3月16日より公開された、サンライズ制作の劇場アニメ。監督は、富野由悠季。主人公「シーブック・アノー」は、辻谷耕史が演じている。
 「逆襲のシャア」から独立した、新規のシリーズとして構想された作品。安彦良和、大河原邦男が参加するなどの意欲作であったが、興行は振るわず続編のアニメが作られることはなかった。

絶対無敵ライジンオー

06

 「絶対無敵ライジンオー」は、1991年4月3日より、テレビ東京系列で放送された、サンライズ制作のテレビアニメ。監督は、川瀬敏文。主人公「日向仁」は、松本梨香が演じている。
 「エルドランシリーズ」と呼ばれる、タカラ提供の合体ロボットアニメの三部作の第一作。小学校を舞台に、5年3組の地球防衛組が一体となって、五次元世界のジャーク帝国と戦う。玩具の出来の評判の高い作品でもあった。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

07

 「機動戦士ガンダム0083」は、1991年5月22日よりリリース開始された、サンライズ制作のOVA。監督は、加瀬充子、今西隆志。主人公「コウ・ウラキ」は、堀川亮が演じている。
 「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Zガンダム」の間の時代が舞台。「0080」に続く、富野由悠季以外の監督によるガンダムであり、ミリタリー色の強い作品。

おにいさまへ・・・

08

 「おにいさまへ・・・」は、1991年7月14日より、NHK-BS2で放送された、手塚プロダクション制作のテレビアニメ。監督は、出崎統。主人公「御苑生奈々子」は、笠原弘子が演じている。
 名門女子校・青蘭学園高等部の社交クラブである「ソロリティ」を舞台とした、愛蔵渦巻くドラマを描くという、NHKらしからぬ異色のアニメ。キャラクターデザインは出崎統作品と縁の深い、杉野昭夫。