『スター・ウォーズ』のグリーヴァス将軍には仲間になってほしかった(ネタバレあり)

I320

『スター・ウォーズエピソード6』に登場した「悪役」グリーヴァス将軍。スピンオフアニメでも「敵キャラっぷり」が描かれていた彼ですが、戦士としての誇りはあるし、ヴィジュアルもそれなりにかっこいいしで、敵にしとくのがもったいないキャラだと思うのです。『少年ジャンプ』のごとく「敵キャラが仲間になる」パターン、アメリカにはそうそうないんでしょうかね・・・。

グリーヴァス将軍とは

『エピソード6』登場時咳をしていましたが、「ロボットなのに咳してる」程度にしか思いませんでした。咳をするのも当たり前。彼はドロイドではなくサイボーグなのです。元々「カリーシュ」という爬虫類から進化した種族で、愛する家族もいた誇り高い戦士だったんです。咳に関しては人工呼吸器が故障していた、とのことです。

Episode 3 general grievous lightsabers 2

趣味はジェダイ殺し。

それがシス(『スターウォーズ』界の偉大なる騎士、「ジェダイ」の対極にある存在)の策略で瀕死の重傷を負い、手術でサイボーグに。

仲間になれそうなポイント

シスの策略でサイボーグ化、元の性格たる「強い相手にはそれなりの敬意を払う」という戦士としての面など。「事故」がそもそも故意に起こされたものであったと知ればシスというか帝国軍への恨みも増すでしょうし、ジェダイ(マスターではなく、未来ある若者)を殺してきたという贖罪の意味で敢えてライトセーバーをとり戦う、という展開も期待できなくはないかと思うのです。人工呼吸器が不完全のまま味方化、というのも弱点としてプラスになりそうです。「援護射撃程度しかできんぞ!」的なこと言いながらガッツリ活躍してくれそうな。

2101 general grievous main

問題はきっかけですけどね。何か手術の時脳をいじられたみたいですし、そこをどうにかしてあとは徐々に心を開いていく展開にすれば仲間化もあったかもなあ。後帝国軍が幅を利かせている間どこに潜伏するかも考えないとですし。二次創作とかであるかもしれませんね。もっと高度な内容の「将軍仲間化展開」の物語が。

仲間になれなさそうなポイント

「わしは改造が好きなの!」だの、自分だけ逃げる性格だの。何より「ジェダイ殺しが趣味」という点が引っ掛かる人も多いんじゃないでしょうか。日本では『ドラゴンボール』のベジータなど「元は殺し合いをしたが、最終的に仲間になった」パターンが多いため受け入れやすそうですが、本国ではどうでしょう。いや、日本のファンからも「テメエ何今更仲間面してんだ」と思われるやもしれません。四本腕による四刀流も場合によっては「卑怯」ととられかねませんし。(オビ=ワンに負けましたけど)

「敵」だからこそ輝いてたのかもなあ、と思わせる動画。

素早さもあるし、ある程度弱体化しないと仲間化は無理かな。

まとめ

妻子、友人もいたが好戦的にして、戦いに美学を持った武人。しかし、故郷の為に分離主義者(当時の「敵」勢力です)に加入。然る後「事故」によって今の姿に。

出典: ja.wikipedia.org

武人、そして故郷の為に(戦いたい願望もあったんでしょうが)自分を売るという行為。これだけ誇り高い人が悪党の手先に堕ちたのがつくづく惜しいですが、物語にはこういったキャラも必要なのかもしれません。『エピソード6』においてオビ=ワンと一騎打ちをし、内臓を焼かれてお亡くなりになりました・・・。ジェダイやシスの技は使えませんがライトセーバー4本使えるし戦士としての経験や誇りもあるし、どうにか改心して、仲間になって欲しかったです。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(Star Wars: Episode IV A New Hope)とは

1977年(日本では1978年)に公開されたジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画。SFブームを巻き起こしたスター・ウォーズシリーズでは第1作目であり、旧三部作(エピソード4~6)の第1章である。時系列でいうと新三部作(エピソード1~3)の後の時代。遠い昔、はるか彼方の銀河系で主人公であるルーク・スカイウォーカーを中心に、かつての平和を取り戻すべくシスの暗黒卿へ立ち向かう。

Read Article

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue One: A Star Wars Story)とは

映画監督ギャレス・エドワーズによってアメリカで制作された実写SF映画。1977年から現在まで続く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品。 武力によって銀河を統治しようとする帝国軍と、それに反発する女兵士ジン・アーソが結成するチーム「ローグ・ワン」との戦いを描く。

Read Article

スター・ウォーズサーガ ストーリー復習 エピソードVI編

12月18公開の『スターウォーズ フォースの覚醒』に先駆けてスターウォーズサーガについて復習! シリーズ完結編!ジェダイとなったルークは父と知ったダース・ベイダーとその師のパルパティーンを倒しに向かう、一方同盟軍は破壊したデススターに変わる新たな脅威を壊し永遠に帝国を終わらせるために作戦をたてるのであった。

Read Article

Youtuber「兄者弟者」さんたちのオススメ動画《FPS編》

大人気Youtuberの「兄者弟者」さんはご存知でしょうか?特に弟者さんの声が、声優の大塚明夫さんにそっくりなのです!くわえて非常にFPSゲームが上手いこともあり、現在チャンネル登録者数は100万人を突破した、有名な投稿者さんの一人なのです。今回はそんな「兄者弟者」さんが数多くアップロードした動画の中で、一度は見ておきたいオススメの《FPS》動画をまとめてみました。

Read Article

ルーカスフィルム公認の絵本「DARTH VADER and son」の人気アパレル14選(中編)

アメリカでベストセラーになったルーカスフィルム公認の絵本「DARTH VADER and son」。可愛くデフォルメされたスター・ウォーズのキャラクターがデザインされた絵本はアパレル商品にもなってファンを楽しませています☆そんなアパレルから14点を厳選した今回の特集!前編に引き続いて中編でも素敵なアパレル商品5点をご紹介したいと思います!

Read Article

萌えるドロイドC-3POについて

いよいよ今年、「スターウォーズ」最新作が公開されますね。そこで、新旧6部作すべてに登場したプロトコル・ドロイド、C-3POについて語りたいと思います。「ああ、あのやかましい金ぴかね・・・」なんて思う方もいるでしょう。相棒のR2D2が勇敢な分「ダメな奴」「臆病もの」思われがちですが、彼だって結構できるドロイドですし、なにより萌えるドロイドなのです。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

スター・ウォーズの感動を自分の手で組み立てよう!バンダイの関連プラモデルまとめ

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を目前に控えてファンの熱が高まる「スター・ウォーズ」シリーズ。映画第1作目の公開から実に38年が経っても世界中でファンが増え続けているという超名作に欠かせないのが銀河帝国軍の兵士「トルーパー」です。今回はそんなトルーパーのプラモデルをご紹介したいと思います☆

Read Article

創業300年の技による究極の節句!スター・ウォーズの五月人形が凄い!

江戸時代から300年の伝統を守る日本人形の老舗「吉徳」。その吉徳が老舗の技を守りながらも伝統にとらわれずに世に送り出したのが、ハリウッドの超人気映画「スター・ウォーズ」の五月人形です!1つ1つが職人による手作りという究極の端午の節句!お子様よりもお父さんの方が童心に帰ってしまうかもしれませんね☆

Read Article

スター・ウォーズの世界を鎧武者で再現!「名将MOVIE REALIZATION」が超カッコいい!

この冬に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されるSF映画の金字塔スター・ウォーズシリーズ。第1作目の公開から38年が経過した今なお新たなファンを獲得し続けるスター・ウォーズに注目のフィギュアが登場しました!その名も「名将MOVIE REALIZATION」!スター・ウォーズのキャラを鎧武者に見立ててデザインされたフィギュアは超カッコいいですよ!

Read Article

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。 そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。 今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

Read Article

博多華丸、大吉ついにYouTuberに挑戦!! 第八章 スターウォーズの名台詞を博多弁で言ってみた~

「華丸大吉ユーチューバーなりたい」も今回で八回目。今回は華丸と大吉それぞれがプレゼンした企画で YouTube動画作成。それぞれの企画から華丸と大吉それぞれの「個性」が表れているのがこの動画作品の特徴である。 また、所々に彼らの普段の姿を垣間見ることができる。一つの動画で二度楽しめる構成になっており、お得感満載の動画作品に仕上がっている。

Read Article

ルーカスフィルム公認の絵本「DARTH VADER and son」の人気アパレル14選(前編)

スター・ウォーズのダース・ベイダーとルークをデフォルメした絵柄が可愛くてアメリカで大ヒットした絵本「DARTH VADER and son」から、ファンに人気のアパレル商品が発売されているのをご存知ですか?非常に多くの商品が発売されている中から、今回は厳選した14点を前編、中編、後編に分けてご紹介!映画公開で今一番熱いスター・ウォーズを着こなしてみませんか?

Read Article

Contents