目次

  1. クシノテラス
  2. アウトサイダーアート
  3. 極限芸術 2〜死刑囚は描く

クシノテラス

Cawshviuyaa76ar

新しく広島県にオープンしたアートスペース、「クシノテラス」。キュレーター櫛野展正氏によってつくられたこの新しいアートスペースは、単なるアートスペースとしてではなく、彼が手掛けるアウトサイダーアートを体感できる新しいギャラリーとして注目されているのです。

12669519 1120211361346213 8196961760428061265 n

櫛野展正氏はキュレーターとして、すでに「鞆の津ミュージアム」(広島県福山市)をオープンさせ、アウトサイダーアートの展示会を多く手掛けています。現在クシノテラスでは鞆の津ミュージアムで行われていた極限芸術~死刑囚の表現~の続編として、「極限芸術 2〜死刑囚は描く」展を開催され、アウトサイダーアートの真骨頂として、大きな注目を呼んでいます。

KUSHITERRA.COM

アウトサイダーアート

000292 1

アウトサイダーアートというのは、本来は技法や表現方法にとらわれず自由に描くことを言います。現在日本においては、いわゆる社会のアウトサイダーとされる人々のアートを総称してする場合にも使用されている言葉と言えます。クシノテラスでは常識に捕らわれず、自由に描かれた作品が展示されます。

Bachler josef 37707206

死刑囚が描いた絵画、ヤンキー関連作品、高齢者など、社会から孤立しがちなアウトサイダーと言われる人々のアートは私たちの心にどのように響くのでしょうか。

極限芸術 2〜死刑囚は描く

20160323 kyokugengeijutsu02

死刑を宣告された死刑囚が描いた作品が展示される展示会「極限芸術2~死刑囚は描く~」。今回の展示ではオウム真理教元幹部・広瀬健一、和歌山毒物カレー事件・林眞須美、坂本堤弁護士一家殺害事件・宮前一明など、まだ記憶に鮮明に残った事件の犯人の作品が展示されています。

20160323 kyokugengeijutsu

私たちはそれほど死刑について詳しいわけではありません。死刑について特集されるテレビ番組があるわけでもなく、その様子が放送されたり刑の執行後、改めてニュースに取り上げられることはほとんどありません。

その朝は突然やってきて、宣告後1時間で刑は執行されるそうです。24時間の監視の中、限られた材料だけで死刑囚の手によって描かれる作品とはどのようなものなのでしょうか。

Nts

死刑囚たちが何を表現しようとしているのか、事件そのものに関連したものがあるのかなど、このような展示会は鑑賞する私たちもさまざまな興味がわくことでしょう。

767fzdmllfr6spw7fjjdl2p5nuinbvbzc

主催側はこの展示会は決して死刑制度の是非を問うのが目的ではないと明言しています。まずは興味をもったら展示会を訪れ、そこから何を感じるのか、アートの神髄に触れてみてはいかがでしょうか。