目次

  1. あらすじ
  2. 菜月スバル
  3. エミリア
  4. パック
  5. フェルト
  6. ロム爺
  7. ラインハルト・ヴァン・アストレア
  8. エルザ・グランヒルテ
  9. ベアトリス
  10. ラム
  11. レム
  12. ロズワール・L・メイザース
  13. 何度死んでも終わらない…。残酷なまでにリセットされる過去!
  14. さいごに
  15. 関連サイト
  16. 関連記事

あらすじ


コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。
頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……
それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。
大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、
少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。​

出典: RE-ZERO-ANIME.JP

菜月スバル

8ab3843d

本作の主人公。
引きこもりの高校生だったが、それゆえに妄想する時間はたっぷりあったらしく
突如召喚された異世界では迅速に自分の置かれている状況を把握した。
筋トレで得た筋力とチンピラにも果敢に挑む度胸、そして引きこもりにしては奇跡的なコミュ力を駆使して事件を解決していく。
死ぬたびに一定のセーブポイントまで時間を巻き戻す事ができる「死に戻り」の能力を持つ。

エミリア

5fb8f0cc

人間とエルフのハーフ。
スバルと初めて出会った時には「サテラ」と名乗る。
精霊使いでもあり氷魔法を得意とする。
困っている人を見かけると見過ごせない性格の為、自分の問題そっちのけで他人を助けようとするその姿を見たスバルからは「極度のお人好し」だと認知される。

パック

470a2033

エミリアが連れている精霊。
エミリアに敵意を持っていない人間に対しては非常にオープンな性格。
可愛らしい見た目に反して強大な魔力を持っており、「腸狩り」の異名を持つエルザとの一戦では一役買った 。
もふもふ毛並みの触り心地が非常に良いらしく、スバルはもちろんのこと特にベアトリス(後で記述)からは溺愛されている。

フェルト

7b865d27

貧民街でスリをしながら生計を立てている少女。
育った環境故に他人に対する警戒心は強いが、本質は仁義に厚く根の良い性格である。
血の繋がりはないものの、ロム爺(後に記述)を「爺ちゃんみたいな存在」だと思っている。

ロム爺

20160410204425

本名はクロムウェル。
貧民街で盗品を取り扱う巨人族で、天涯孤独のフェルトを気にかけている。
巨大な棍棒をいとも容易く振り回す剛腕の持ち主。

ラインハルト・ヴァン・アストレア

41cc95f5

「剣聖」の異名を持つ男。
腰に携えている剣は使う相手と時を選ぶらしく、常に抜刀することはできない。
その辺で調達した剣でも技を放つことはできるが、その威力に耐えられず剣は一瞬で崩れ去る。

エルザ・グランヒルテ

8bb35a3a381af14622b1519a9d10b4e0

「腸狩り(はらわたがり)」の異名を持つ。
相手の腹を切り裂くことに喜びを感じる様は狂気そのものであり、
去り際には「せいぜい腸を可愛がっておいて」と口にするなど、腸に並々ならぬ執着心を見せる。
スバルが遭遇した一番最初の「死のループ」の分岐点であった。