目次

  1. アルバム「レシキ」
  2. もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)
  3. 旗本ひろし
  4. 尼ンダ
  5. ニセレキシ
  6. 北のパイセン問屋
  7. 阿部sorry大臣ちゃん

アルバム「レシキ」

Rekishi

2014年6月発売の4枚目のアルバム。
オリコン最高7位にランクインし、ヒットした。

もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)

Guest elt big

もち政宗というレキシネームを持つのはEvery Little Thingの持田香織。

コラボ曲「キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗」は軽快なドラムロール、華やかなトランペットではじまるかっこいい曲です。
さわやかでポップなメロディーと透明感と疾走感にあふれるボーカルが魅力的です。
女泥棒が岡っ引きさんのハートを盗んでいるのに、なんで捕まえにきてくれないのだろうという、切ないオンナ心をテーマにした詞はレキシワールド炸裂です。
レキシ曰く、映画「ドリームガールズ」のようなモータウン調に仕上げたとの事。

旗本ひろし

旗本ひろしというレキシネームを持つのは秦基博。

コラボ曲「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生」は非常に人気が高く、ライブやフェスなどでもよく披露される曲です。
なんとこの曲は”年貢の納め時”ということで、結婚について描かれているウエディングソング。
足軽先生こと、いとうせいこうのラップと秦基博のクリアで美しい歌声の掛け合いが農民のストレートな思いとウエディングソングのダブルミーニングを表現しています。
MVでは、レキシとやついいちろうが出演。
庄屋に年貢を納める農民が、タイムスリップしたストーリー仕立てのMVになっています。

尼ンダ

Guest amanda big

尼ンダというレキシネームを持つのはシンガーの二階堂和美。

コラボ曲「お犬様 feat. 尼ンダ」はジャズテイストのアレンジが効いたかっこいい1曲。
途中にあるスキャットの掛け合いも二階堂和美ならでは。バッチリきまっています。
江戸時代にあった”生類憐れみの令”をモチーフ江戸時代に江戸に暮らす人々の気持ちをおしゃれなサウンドにのせた歌詞は秀逸です。

ニセレキシ

Guest nise big

ニセレキシというレキシネームを持つのはタブラ奏者のU-zhaan。
TV番組「ヨルタモリ」でカウンターによく座っていた人と言われるとわかる人も多いかもしれません。
なんだかうっすらとレキシに風貌が似ているので、ニセレキシというレキシネームだと言われています。

コラボ曲「Takeda’ feat. ニセレキシ」はU-zhaanのタブラに乗せて、織田勢に負けた武田勢の気持ちを語る世界観の曲です。
メッセージ性は特になくカオスな雰囲気で笑える1曲でもあります。

北のパイセン問屋

Guest george big
Dohatsuten 071121 top1 b r1 c1

北のパイセン問屋というレキシネームを持つのは怒髪天。
もともとはボーカルの増子直純のみのオファーだったそうだが、なぜかバンド全員とコラボという形となったようです。

コラボ曲「ドゥ・ザ・キャッスル feat. 北のパイセン問屋」は熱くエネルギーあふれるディスコソング。
歌詞はただただ城の名を叫んでいるだけという勢いまかせな曲でもあります。
怒髪天の熱さとレキシのファンキーさが相まって、唯一無二のコラボ曲になっています。

阿部sorry大臣ちゃん

Guest sorry big

阿部sorry大臣ちゃんというレキシネームを持つのはシンガーソングライター阿部芙蓉美。

コラボ曲「アケチノキモチ feat. 阿部sorry大臣ちゃん」はせつないストレートなラブソング。
本能寺の変の諸説に、信長と光秀の恋愛のもつれという説があり、そこからできている詞の世界に悲しさをまとった阿部芙蓉美のボーカルがからみ合い、せつなさがあふれだしている1曲でもあります。