目次

  1. 佐香智久とは?
  2. 第5位 少年とロボット
  3. 第4位 愛言葉
  4. 第3位 僕たちの歌
  5. 第2位 ずっと
  6. 第1位 ゲッタバンバン
  7. 最後に佐香智久プロデュースのアニメポケモンOPを紹介!

佐香智久とは?

Extention

1991年12月26日生まれ
北海道札幌市出身

2012年3月にメジャーデビューし、甘いマスクと歌声で女性からの人気が高いシンガーソングライター佐香智久ですが彼はデビュー前、「少年T」として歌い手活動を行っていました。
出身地が北海道の札幌という寒冷地ということもあり、路上ライブが限られているためニコニコ動画にて2009年12月から動画の投稿を始めました。
ニコニコ動画ではボーカロイドの曲やJ-POPを弾き語りアレンジしたものを投稿していました。
彼がこれまで投稿した動画は65件になりますがその中で2016年現在で再生回数が最も多い歌ってみた動画を紹介します。

この動画は同名漫画が原作の実写映画主題歌として大ヒットした4人組ロックバンドflumpoolの楽曲「君に届け」を歌った動画になります。
原曲よりキーは下がっていますが彼の歌声と好きな人に気持ちを伝えようとする歌詞がマッチしていますね。

2011年2月に「Tomohisa」名義で初のCD「Promise」をリリースし、2012年3月にシングル「愛言葉」で「佐香智久」としてメジャーデビューします。
2012年9月に初のワンマンライブを行い、2013年7月には台湾で行われたライブイベントに出演し初の海外ライブを行いました。
説明文でも紹介しましたが彼はポケモンファンとして知られ、2014年11月に3DSで世界同時発売された「ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア」でのレーティングバトルのランキングで世界15位にランクインしたことがあります。
また、同ソフトのポケモン図鑑もホウエン図鑑、全国図鑑共に完成させているので相当なポケモン愛を感じさせますね。
2015年4月にリリースしたシングル「ゲッタバンバン」がアニメ「ポケットモンスターXY」のOPに起用されたことで大ヒットしこの影響でアニメポケモンキャラソン総合プロデューサーに就任しました。
現在放送中のアニメ「ポケットモンスターXY&Z」の主人公サトシの声優である松本梨香さんが歌うOP「XY&Z」は彼が作詞作曲を手掛けています。

現在までシングル10枚とアルバム2枚リリースしています。
ここからは佐香智久の人気曲を5曲ランキング形式で紹介していきます。

第5位 少年とロボット

2014年8月リリースの9thシングルの表題曲です。
内気な少年がロボットと出会ったことで変わっていく姿を描く歌詞が切なくなる曲ですね。

第4位 愛言葉

2012年3月リリースのメジャーデビューシングルの表題曲です。
デビューシングルは音楽プロデューサー「DECO*27」が2009年に発表した楽曲のカバーになりますが、デビュー曲をこの曲にした理由は名義を変えてもやっていくことは変わらず、これからもよろしくという意味を込めてのことだそうです。

第3位 僕たちの歌

2013年1月リリースの5thシングルの表題曲です。
2人の偶然などがテーマになった歌詞が特別な歌だと感じさせてくれる曲ですね。

第2位 ずっと

2012年6月リリースの2ndシングルの表題曲です。
片想いする気持ちを男性目線で描いているので男女共に共感できるのではないでしょうか。

第1位 ゲッタバンバン

2015年4月リリースの10thシングルの表題曲です。
アニメ「ポケットモンスターXY」のOPに起用されました。
歌詞にポケモンの技を盛り込んでいるのでポケモン愛溢れる楽曲ですね。
MVのサビでピカチュウと共に踊っているのも必見です。
カップリングには同アニメの挿入歌で劇中でサトシと共に旅する少年シトロンをイメージして書き下ろされた楽曲「キラキラ」が収録されています。
楽曲は2ndアルバム「僕から君へ」のダイジェスト動画でゲッタバンバンの後に少しだけ流れます。

最後に佐香智久プロデュースのアニメポケモンOPを紹介!

最後にアニメポケモンシリーズの主人公サトシの声優松本梨香さんが歌う佐香智久プロデュースの楽曲「XY&Z」を紹介します。
この曲は佐香智久が作詞作曲を担当しており、松本梨香さんがアニメポケモンシリーズの主題歌を歌うのは3年ぶりになります。
動画はアニメのPVになりますがカロスリーグ出場へ向けたサトシ達の士気を高めるかのような曲ですね。
2016年1月にはこの曲も収録されたシングル「ポケットモンスターXY&Z」キャラソンプロジェクト集vol.1がリリースされました。
佐香智久が今後ポケモンにどう関わっていくか気になるところですね。