《クイズ形式》あなたは読める!?ロボット作品の独特な読み方

Exs1

「機動戦士ガンダム」を主に、日本では様々なロボットアニメや漫画が人気を博していますよね。しかし、そんな中で度々出てくるのが、その独特な読み方の数々。それはもはや、《読めない=知らない=にわかファン》と言われても言い返せないほどです。今回はそんな独特な読み方をする作品からワードを集めて、クイズ&面白くまとめてみました。

まずはやっぱり「ガンダム」シリーズから

「宇宙」

1

「宇宙」は、どうみても「うちゅう」ですよね。
しかしガンダムシリーズでは「宇宙と書いて《そら》」と読むのです。

機動戦士Zガンダムより「Zガンダム」

19755791 480x384

「Zガンダム」
信じられないかもしれませんが、これは本当にガンダム知らない人には全く読めないのです。
もちろんなんの引っかけもなく、「Zガンダム」で「ゼータガンダム」です。
しかし、知らない人は「ゼットガンダム」なんて、平気で言うのです(うp主実証済み)

Gガンダムより「石破天驚拳」

G5359607

これもGガンダムの精通してないと、サラッと読めませんね。
「石破天驚拳」で「せきはてんきょうけん」ですね。まあ、アニメやゲームでもよくしゃべるので、自ずと理解できます。

「α・アジール」(逆襲のシャアより)

114 500x366

「α・アジール」
これも、素直に読むと通に「はあ?」って言われます。
「α・アジール」の「α」は、これで「アルパ」と読みます。アルファって読んじゃいますけどね。

「Ξガンダム」(閃光のハサウェイより)

280286c7 s

「Ξガンダム」
EXVSシリーズでももはやお馴染みの、Ξガンダムです。Ξガンダムは「さん」ガンダムではなく、これで、「クスィーガンダム」と読みます。もはや、すごい領域ですよね。

「Ex-S」

Exs1

「Ex-S」
小説『ガンダム・センチネル』から、Ex-Sガンダムです。Ex-Sで「いくすぇす」と読みます。発音、難しいですねー。
ここまでくると、かなりマニアになってきましたね。

「FAZZ」(ガンダムセンチネルより)

Fazz01

「FAZZ」
またしても「ガンダムセンチネル」よりです。「FAZZ」と書いて、「ファッツ」と読みますww
尤も、これでもアナハイム・エレクトロニクス社が作り上げた、ZZガンダムへのフルアーマーシステム実装を検証するために試作した機体なんです。でも、試作機なのです。

ちなみに、最もよくある読み間違いは、ご想像通り「フルアーマー・ダブルゼータ」ですよね。

ここからは別作品の難読です

「ボルテスV」

Item 0000000571 12

「ボルテスV」
かなり昔の作品ですが、スパロボなどのおかげで知っている方も多いはず。
ですが、「ボルテスブイ」って、読んでませんか・・・?

61mdkgtkmul

正解は、しっかりと書かれています。
そうです、このVはファイブと読むのです。

「コンバトラーV」

Maxresdefault

では、こちらはどうですか?

91efjbnrhbl. sl1500

残念!コチラこそ、Vと書いてブイと読むのです。
だから、「コンバトラーブイ」が正解なのです。

「鉄のラインバレル」

C7ed7f89 1254133739288

「鉄のラインバレル」と書いて「くろがねのラインバレル」なのです。
てつ、じゃないです、はい。

fallen
fallen
@fallen

Related Articles関連記事

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)とは

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(ガンダムシード、Mobile Suit Gundam SEED)とは

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Zガンダム』へと続いていく。

Read Article

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(逆シャア、CCA、Char's Counterattack)とは

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は富野由悠季による日本のアニメ映画。 宇宙世紀0093。新生ネオ・ジオン軍のアクシズ落とし計画を阻止しようと、全力をもって挑む連邦軍の特殊部隊「ロンド・ベル」。その中で、アムロ・レイとシャア・アズナブルという、『機動戦士ガンダム』シリーズきってのメインキャラクターが互いの信念をぶつけ合い、決着を迎えることとなる。

Read Article

機動戦士ガンダム00(きどうせんしガンダムダブルオー、Mobile Suit Gundam 00)とは

機動戦士ガンダム00とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

NEW

機動戦士Ζガンダム(Mobile Suit Zeta Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士Ζガンダムは富野由悠季原作のTVアニメ。前作である機動戦士ガンダムから数年後が舞台となっており、登場人物やMS(モビルスーツ)は刷新され、前作の登場人物は年齢を重ねて再登場している。前作とは違い、エゥーゴ対ティターンズという地球連邦を母体とする2つの勢力抗争、そしてジオンの残党であるアクシズの三つ巴による同盟・裏切りなどの複雑な展開は様々な名言を残している。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメにとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(後編)

漢のロマン!フルアーマーガンダム!前編では4つのガンプラをご紹介しましたが、まだまだ注目の商品がありますので続けて後編でもご紹介したいと思います。後編に登場するのは比較的近年の作品で活躍した3つのフルアーマーガンダム!アナタの思い入れがある機体はあるでしょうか?

Read Article

①最近のアッガイ・アッガイさんアニメ・漫画まとめ

「ガンダム」でお馴染みのアッガイ・アッガイさんですが、近年ではその爆発的(?)な人気のため、いろいろなアニメ。漫画が制作・販売されているのはご存知でしょうか?アニメの脇役から、主人公:アッガイの漫画など、その他パロディーなど当たり前!そんなアッガイ・アッガイさんの勇姿をとくとご覧あれ!ww

Read Article

みんなの知らない神アニメ「機動戦艦ナデシコ」の世界(知らない人はヤバいかも)

「機動戦士ガンダム」は知ってるけど「機動戦艦ナデシコ」は知らないという方が、結構いると思います。もちろん、ナデシコ自体はゲームやグッズなどで商品展開こそされていますが、今では完全に日陰に立ってしまっています。今回は、そんな超名作と言われる「機動戦艦ナデシコ」のあらすじや、その魅力ポイントをまとめてみました。(画像提供:GYAO!様より)

Read Article

いろんなハロまとめ【機動戦士ガンダムシリーズ】

機動戦士ガンダムシリーズに登場するマスコット的キャラクター「ハロ」。ハロは初期の頃、アムロにコロコロくっついていたりしていましたよね。そんなハロですが、時代とともに目つきや性格が変わったり、色が変わったりと、常に変化しているのです。今回は、そんなハロをいろいろまとめてみました。

Read Article

ガンダムシリーズの飲食物まとめ

ガンダムシリーズでは、様々な食べ物が登場しております。アニメや小説などのリアルなものから、アムロやシャアなどを文字ったりかこつけたり、モビルスーツ風にしてみたりなど、とにかくたくさんの飲食物がございます。公式に制作されたものもございますが、ファンのみなさまが自分で作ったものまで、数多くをまとめてみました。(既に生産・販売を終了しているものもございます)

Read Article

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。 そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。 今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

Read Article

機動戦士ガンダムΖΖ入門(メカ編)

1986年に日本サンライズにより制作された、「機動戦士ガンダムΖΖ」は今年で放送開始から30周年となる。富野監督本人による評価もいまひとつで、いささか微妙な位置づけの作品だ。しかし、ユニークなキャラクターやメカニクスは独特の魅力もあり、ユニコーンガンダムにも繋がる設定もある。そんな「ΖΖ」を「10種のメカ」という視点から紹介したい。

Read Article

②最近のアッガイ・アッガイさんグッズまとめ

最近のアッガイ・アッガイさんの人気は、すごいものですね。月日が経つとともに、様々なグッズが登場します。そこには、フィギュアやぬいぐるみなどに留まらず、誰が期待したor欲したのかわからないようなグッズも存在するのです(笑)。ただいずれにしても、見ているとなぜか欲しくなってくるものばかりです。

Read Article

あなたは誰派??「機動戦艦ナデシコ」女子キャラまとめ

「機動戦艦ナデシコ」の女性キャラクターといえば、みんな個性が異なり、とても魅力的な方がたくさんいらっしゃいます。もちろん、ホシノ・ルリの人気ぶりはメーカーさんの商品ラインナップを見れば、自ずと理解できますが、本当にそう思っていますか?周囲の意見に付和雷同、流されてませんか?今回は、そんなナデシコに登場する女子キャラたちを、アニメの世界から切り取り、まとめてみました(画像提供GAYO!様)。

Read Article

最新!ハマる家庭用カードゲームまとめ

カードゲームしてますか?カードゲームはシリーズやメーカーによって、様々なタクティクスを必要とするので、非常にやりごたえのあるゲームです。今回は最新の3DSやPSPなどで楽しめる家庭用ゲーム機で遊べるカードゲームをご紹介します。カードゲーム好きの方なら必見、そうでない方でもカード集めるのは面倒だけどソフト化されているものなら、大金払わなくてもガッツリ遊べますよb

Read Article

「機動戦士ガンダムEXVS」シリーズで初心者が安定して勝てるコスト2000機まとめ

「EXVS」シリーズは、今でもマキブオンがアーケードとして稼働するなど、我らがバンナム様の名作の一つです。その魅力は、何度やっても難しくもやりがいのあるゲーム性、どの機体でも使い方による(といっても、無理がある機体もありますが)など、無限大です。しかし、それゆえに初心者どころか中級者にも極めて厳しいゲームなのです。今回はタイトルに焦点を置き、重要ポイントをまとめました(うp主=階級:中将程度)。

Read Article

量産型百式改プラモデル化記念!ガンダムシリーズの金色のモビルスーツ特集

プレミアムバンダイ限定で初のプラモデル化となった量産型百式改!往年のガンダムファンには嬉しい知らせとなりました。そんな量産型百式改のプラモデル化を記念して、今回はガンダムシリーズに登場した金色のモビルスーツをプラモデルと併せてご紹介したいと思います。 高級感のある金色のモビルスーツ。是非その手でお確かめ下さい。

Read Article

《究極精密!他作参戦!過剰再現!?》ここまで進化した最新のガンプラワールド!

ガンダムのプラモデルこと、ガンプラ!ガンダムに少しでも縁のある方は、誰もが1体は入手・組み立てたと思います。そんなガンプラは1980年7月の販売開始し、今もなお続いている大人気プラモデルです。時代が経つごとに究極的なまでに精密に再現され、ガンダムシリーズのみならず他のアニメ・漫画・小説からも参戦、そしてそれが行き過ぎた過剰再現まで、あらゆるガンプラをまとめてみました。

Read Article

アニメ「ガンダム」シリーズにおける顔パロディ

アニメ「ガンダム」シリーズでは、過度な感情表現から、普段はまともなキャラクターたちの顔がとんでもないことになるシーンが多々あります。あの味方からあの敵キャラだけでなく、油断しているところで思わず変顔になっている場面など、見ているだけでとにかく笑えます。今回はそんないろんな「パロディ顔」を集めてみました。

Read Article

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

Read Article

ドウシテコウナッタ「ガンプラ」編

「ガンプラ」ことガンダムのプラモデルですが、近年は正規のMSやMAだけでなく様々なものが制作・販売されています。しかしその中には、ドウシテコウナッタ?と疑問符を抱くものも多々あるのです。今回はそんなドウシテコウナッタ「ガンプラ」を、公式に販売されているものから、ファンの方が作られたものまで、まとめてみました。

Read Article

「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」のorz要素まとめ

「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」といえば2015年12月23日に発売された、まだまだ最最最新作ともいえるガンダムゲーム!ですが、現実は発売3日後に60%OFFで叩き売りされるなど、その内容のク◎さ加減が、ゲーム史上最凶で最悪の内容でした。今回はそんな「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」のorzとも言える最悪要素をまとめてみました。

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(前編)

重厚な装甲と圧倒的な火力で敵を殲滅するガンダム!実に憧れるシチュエーションです。今回はそんな重装甲&重武装のいわゆる“フルアーマー系”のガンプラを7つ選んでご紹介します!ガンプラにはいくつかシリーズがありますが、初心者でも比較的製作しやすい1/144のHGシリーズから筆者の好みで厳選!漢のロマン、感じてみませんか?

Read Article

《爆笑必至!》リディ・マーセナス少尉のクソコラ爆笑画像まとめ!

リディ・マーセナス少尉は、機動戦士ガンダムU.C.に登場するーー要は病みキャラですが(笑)、そのやさぐれっぷり度が過去にないほどに激高でした。その結果、某ネット上でクソコラグランプリが開催されるほどの大人気(?)キャラクターへと進化を遂げたのです!今回はそんなリディ少尉のクソコラ爆笑画像を集めてみました。あなたにとって、優勝はどれですか?ww

Read Article

プラモデルでは味わえない重量感!「METAL BUILD」シリーズの最新ガンダム3選!

ガンダム関連の玩具は色々と発売されていますが、今回オススメするのは「METAL BUILD」シリーズ!文字通りMETAL=金属で作られた可動フィギュアです。このシリーズは金属の重量感とフィギュアとしての可動性、そしてそれらを活かした独特のデザインアレンジでガンプラとは一味違った高級感があります。今回、新発売のものを中心に最新の3点をご紹介します!

Read Article

「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」買う理由を付けるなら、まとめ

ゲーム史上、類を見ない大炎上を記録した「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」ですが、内容があまりにも酷すぎました。そんな中今回は、これから投げ売りされるであろうこちらのソフトの「※良いところのみ」を見つけ、それをまとめてみました。それが、買う理由です。ぜひ、いくつか当てはまる項目がでてきたら、お手にとってみてはいかがでしょうか?(※うp主は回し者ではございません)

Read Article

「うーさーのその日暮らし:夢幻編」が結局はCV宮野真守氏の生き様だった話w

とどのつまる「うーさーのその日暮らし」は主人公、うーさー(CV宮野真守氏)の独壇場でしたね。宮野真守さんといえば、ガンダムダブルオーの刹那・F・セイエイやウルトラマンゼロなど、様々なキャラクターを演じておられますが、それがこの夢幻編で暴走していました(笑)。その暴走っぷりを、まとめてみました(画像自撮り)。

Read Article

Contents