5d2921f4

※第9話では陸軍機密である”統帥綱領”を盗読した容疑をかけられた白幡樹一郎の書生「森島邦雄」として登場。懲役逃れをしたとされる偽の経歴を警報装置の一種として使用し、風機関の目をを欺きつつかく乱します。森島として登場した彼と、後に実井として登場した時の雰囲気の違いに思わず口元が緩んでしまった視聴者の方も多いのではないでしょうか?

福本(ふくもと)


寡黙で感情をあまり表に出さず、無口な小田切とは気が合うらしい。天然で少しぼけっとしているところがあります。

出典: JOKERGAME.JP

上海にて2人の人間を演じた挙句、片方が片方を別人として紹介するという荒業を見せました(何を言ってるか分からないと思うので詳細は2枚目の福本画像をご覧下さい)。

%e7%a6%8f%e6%9c%ac

外見的特徴として見るべきは
●目元の緩さ
●背の高さ
でしょうか。福本は機関員の中でも一番背が高いです。

cvは中井和哉さん。代表作は「攻殻機動隊/ボーマ 役」「機動新世紀ガンダムX/ウィッツ・スー」など。

%e7%a6%8f%e6%9c%ac%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%aa%b0%e3%81%a0%e3%82%88

※第4話「魔都」では塩塚朔と草薙行仁に同時変装し、日本軍上海派遣憲兵隊隊長・及川の不祥事を
同じく憲兵である本間軍曹に告発させるよう工作しました。ややこしいです。

田崎(たさき)


人あたりが柔らかく、知的な雰囲気を持つ好青年。落ち着いているので実際の年齢よりも上に見られることが多い。

出典: JOKERGAME.JP

%e3%81%9f%e3%81%95%e3%81%8d

外見的特徴としては
●手品をしている
●さり気無く手品を繰り出す
●隙を見計らっては手品を披露してくる
●細い目
が見分けるポイントになります。
目に関して言うなら他のD機関員と比べると一目瞭然です。

cvは櫻井孝宏さん。代表作は「金色のガッシュベル!!/高嶺清麿 役」「あの花/ゆきあつ」など。

08f3224e

※第6話ではモロゾフという人物を暗殺した者の正体が「ソ連の秘密諜報機関」だと推測します。
さらにはアジア・エクスプレスに同乗していた子供たちをお得意の手品とトークで魅了し、暗殺者をあぶりだすことに成功。敵を制圧すると同時に最終的には隠れていた共犯もろとも手中に収め、モロゾフが持っていた機密性の高い情報を得ました。

6a476175

※第10話ではスパイ容疑のかかったアーロン・プライスの拷問シーンでアシスタントとして登場。プライスに釈放を言い渡したその人です。

8550b0a2

※第12話「XX ダブルクロス」では、シュナイダーの死因となった毒が盛られたワインの輸入経路を調査した後で小田切に接触を図り、”ワインの輸入業者を調べたが諜報関係者との接点は無し”と報告します。

視聴者の間でも見分けるポイントについて議論が続く

しかし、外見での見分け方には落とし穴が…。

それは第3話「誤算」にて発覚しました。
単独でフランスに潜入していた波多野が、
●真ん中分けの前髪
をオールバックにしていたのです。加えて伊達メガネを装着し、頬には綿を詰め輪郭を変えていました。
●小柄な体格
も他のD機関員が側に居なければ比較することができません。
唯一変わっていなかった特徴は
●垂れ目
だけでした。
彼等は「スパイ」という性質上、骨格を除いては外見的特徴などいくらでも偽装できる事ができます。口調、雰囲気、人格…。
よくよく考えてみれば、髪型等の外見的特徴ほど宛てにならないものはありません。
これは波多野だけでなく、今後スポットライトが当たるであろう他キャラクターにも同様に起こり得る事態なのです。
「じゃあどうやって見分ければいいんだよ!」
ということになりますが、視聴者の間で多く上がっていたキャラクターの見分け方(最終案)は以下のようなものでした。